フォトアルバム

カテゴリ

関西食道楽系blog

  • 関西グルメ情報源

京都blog

  • 京都グルメ・イベント情報

-天気予報コム-

便利な機能

  • カレンダー

« あいばカレー食堂@四条寺町 | メイン | 粟餅所 澤屋@北野天満宮 »

2012年1月15日 (日)

osteria vento (オステリア ヴェント)@清水五条

土曜日のディナーネタ。特に予約をしていない土曜日。ランチ時に当日予約であちこちに電話をかけまくり、3軒目ぐらいでまた寺町沿いのお店の予約が取れたのだ。お店の名前はosteria vento (オステリア ヴェント)、パスタが美味しい店だとの評判で、いつかいこうと狙っていた一軒。

お昼は、今年も学生をしている嫁の学業成就のお参りに北野天満宮に行ってから、あちこちで散策がてら買い物、予約時間の18:00ピタリにお店に。

Vento1

こういうビルの1Fにある、さりげない感じのお洒落なお店。2人掛けテーブルが4、4人掛けが1つだけの小さなお店は、シェフとサービス担当の女性の2人編成だ。電球色の照明もほの暗く、気に合った者同士でゆったりとお喋りするには良さそうな、そういう雰囲気ですな。ほぼ満席。

    Vento2
途中でお隣が空いたのでパチリ。外があまりにも寒いので結露が凄いのだが、中はポカポカ、さぁ何を食べようか?
メニューは1人でやっておられるにしては非常に豊富。前菜、パスタは10種類チョイほど、メインも6種類ほどと充実。

Vento3_2

照明が暗いのでおもいっきり修整しています。8種類の前菜盛り合わせは¥2300なり。真ん中が鯛のカルパッチョで大根卸し+ポン酢+オイルのようなソースが斬新。鴨ローストはま普通で、奥にある緑色のジェラート状のが聖護院大根のムースでパンに無茶合うお味。あとはなんでしたっけ。。(汗)全体的にお味は明瞭でしっかり系、アルコールでもパンでも合うお味でした。

Vento4

パスタ1種目。しらすのオイルソース、茶色いのがネギのフリット(というか素揚げですな)パスタはキタッラのような細打ちの麺。¥1680なり。
写真が暗いので修正したのですが見事に失敗で、見た目はなんだかな、みたいな感じですが、ネギの主張が非常~に強く、ガーリックもしっかりの元気になりそうなお味。かなりオイリーですが、旨いです。

Vento5_2

これも手打ち麺でトリポリーニ、なる平打ちの幅広麺。ソースはチーズ4種を合わせた超リッチなお味で、麺がリボンのように縮れているので見事な照りのソースがしっかり絡んで旨し。¥1580なり。が、ちょと塩分高めなので年寄りにはちとキツイですな。

Vento6_2

嫁と今日は魚の気分かなぁ、と言う話になって、チョイスした魚料理。
連子鯛のアクアパッツアで¥2800とかそういうお値段。鯛は半身に切っていますがしっぽ部分が下にあります。丸々一匹30cmクラス。ふんわりした身をガーリックしっかりなオイルソースで頂くと、超お腹一杯。
楽しい食事中トークも少な目になる大ボリューム。しかし、基本あっさり白身の魚なのでこの量でも食えてしまうのが恐ろしいですな。。

で、結局しっかり完食。で、流石にデザートを2皿お願いするのはねえ?と盛り合わせを1つだけお願いしたら、

Vento7

盛り良すぎのいドルチェ盛り合わせは¥1400なり。お値段なりに盛りも十二分で流石に食べ過ぎました。大好物のカタラーナもチョコチップ、それにラムレーズンのアイスもどれもしっかり系。見た目は素朴ですが、外さないお味。これもちゃんと旨し。

んで、白ワインをグラスで5、お茶は無しで¥13000と納得価格。で、この量なら、かなり安いとも言えますな。ただ、我々年寄りには残念ながら塩味、ガーリック、オイルとも全体的に大変しっかりで、途中で秋がきそうなそういう感じ。30代までのお若い人向けか、運動後に最適な味付けのように感じました。(チーズの幅広パスタがかなり厳しかった。。。) 

途中でトマト系のお味を挟んでおいたら印象が変わったかもしれませんな。ま、どちらにせよ、お若い人向け推薦、です。(大阪のあの店に似ている、と言いたいのですが、思い出せん。。)

 

 

 

◆osteria vento (オステリア ヴェント)
住所:京都市下京区寺町通松原下ル植松町717 幸兵ビル 1F
営業時間:11:30~13:30(L.O)  17:30~21:00(L.O) 日休
TEL:075-352-5501

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/348511/27777586

osteria vento (オステリア ヴェント)@清水五条を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿