フォトアルバム

カテゴリ

関西食道楽系blog

  • 関西グルメ情報源

京都blog

  • 京都グルメ・イベント情報

-天気予報コム-

便利な機能

  • カレンダー

■麺類・らーめん 2011年 Feed

2011年11月 7日 (月)

井出ちゃんぽん 本店@佐賀県武雄市

珍しく、九州出張ネタを1つ。
関連会社で品質監査があるので、そのサポート部隊ででかけた先週の出張。ランチ時は工場内の食堂で食事ということになるのだが、工場の監査事務局のT主任が気を使ってくれて、監査員先生御一同様が食事をしている間に、外に食事に行きましょうよと誘ってくれたのだ。

で、向かった先が今回ご紹介する井出ちゃんぽん。長崎ちゃんぽんがルーツのようなのだが、創業70年ほどになる老舗で、長崎ちゃんぽんとは違った進化を遂げているようですな。

1_2

炭鉱労働者向けにボリュームがある食事ということで、昔から大変人気があるようだ。豚骨ベースで魚介は入っていないらしく、長崎の魚介の旨みが入ったスープとはまた違う濃厚さが人気の秘密のようですな。佐賀県人のT主任、Mさんに色々地元情報を伺いつつお店の中に。

2_3

巨大キッチンを囲んで20人ほど座れそうなL字型カウンター。その上にでかでかとメニューが掲げられている。が、キッチンの中を見るとほとんどチャンポンしか出ていなさそうな、そういうお店ですな。小上がりもあり、全席50席はあるロードサイドラーメン系大規模レストラン(やや古め)みたいな感じですな。

折角なので、お勧めだという特製ちゃんぽん(きくらげ・卵入り)を野菜大盛りでいっとけ!男なら!ということに。

3_3

5分ほどでやってきました野菜大盛り! これは見事ですな。豚肉にキャベツにもやし、ネギにカマボコ、それにきくらげがこれでもか!と乗っている。写真では見えないが、野菜マウンテンの頂上には活火山のごとく小さなクレーターがあり、そこに玉子の黄身様が鎮座ましましているのだ。

麺は普通のチャンポン麺、腰も程よく、しゃきしゃきの野菜とともに頂くと、激ウマ!ではないがなかなか普通に旨い。特にもやしときくらげの食感がよろしいですな。スープも魚介の旨みは無いが、豚骨ベース+野菜の旨みはたっぷりでラーメンとは違った良さがあります。

4_2

ちなみに右が俺注文の野菜大盛り、左がNさんが注文した普通盛り。普通盛りでも、ま、ランチなら普通は十分な量。基本野菜メインなので、大盛りでも我々の手にかかれば造作もなく跡形も無くなるぜ!、と言いたいのだが。。。これで¥800とは確かにお得。
途中でアキが来るのは間違いないが、柚子こしょう(赤)がテーブルにあるので、これを適宜投入しながら食べると、良い感じだ。ま、無心で頂きます。 で、10分ほどでうまうまうま~と見事完食。(が、流石にスープは残す) 

次郎系ラーメンのましましも、最近は怖くて行けないが、これが食えたので大丈夫ですかね?自分の大食度バロメータとして機能しそうな、そういう、ややチャレンジ系メニューですな。ご馳走様でした。また、機会があったら来ます~。

 

 

◆井出ちゃんぽん 本店
住所:佐賀県武雄市北方町大字志久高野1928
営業時間:10:00~21:00 水休
TEL:0954-36-2047

2011年11月 3日 (木)

門真天神旗@門真市

珍しく平日ネタを1つ。3泊の九州出張から帰ってきた水曜日。仕事が意外に早く決着がついて自宅最寄り駅に帰り着いたらまだ19時過ぎ。嫁に駅まで迎えに来てもらい、どこかで適当に晩御飯を食べて、帰ろうよということに。

1

で、九州に行ったのに豚骨系ラーメンを食べ損ねたので思い出したのが、最近門真に支店ができた天神旗。大阪で濃厚とんこつと言えばこのお店の本店を推す人も多い人気店ですな。。場所は門真の運転免許センター前を北に200mほど、家電量販のコジマ南側にお店がある。 

2

20:00少し前という時間帯。お店は開店3か月目でまだ新しく、それなりに片付いているのだが、豚骨を煮込むあの香りは濃厚に漂うのだ。この香りがダメなら右向け右で帰ってしまいそうな、そういう感じだが、我々は期待満点。

しかし平日とは言え、明日は文化の日、祭日前なのにお客さんは我々以外おらず、かなり心配~な感じ。店員さんは1名だけ。ま、この状況なら仕方がないでしょうなぁ。食券を購入しテーブルに。

3

天神旗といえば、あっさり系豚骨の「若スープ」、豚骨追い足し煮込みの濃厚な「老スープ」の2種類の豚骨スープが味わえるのだが、こちらで老スープをお願いすると老8:若2のWスープを出されているようですな。5:5まで自在に調整してくれるらしいので、老は濃厚すぎて胃にくるぜ!とおっしゃる方でも好みの濃度を試せるのだ。今回はとりあえずノーマル版老で嫁は醤油、俺は塩をお願いする。

4_3

老豚骨の塩¥650がじゃじゃんと登場。ビジュアル面はほぼ本店と同様。紅ショウガやすりごまを適宜トッピングしつつ、頂きます。

5

博多系のストレート極細麺は固めで頂いたほうが旨いですな。スープも老100%は濃厚すぎて流石に年寄りには厳しい濃度で、食べ進むうちにちょっと飽きてくる時があるのだが、老8:若2でもしっかり濃厚で頼りなさは無い。個人的には程良い感じですな。で、塩なら塩分も適切な濃さで、やはり博多豚骨系は醤油よりも塩だなぁと再確認。うまうまうま~と10分ほどで大満足なり。

6_3

替え麺も¥100とリーズナブルなのだが、¥350のヘタ丼セットをお願いしてみた。こちらも期待通りのお味。チャーシューたっぷりの醤油系甘ダレ味は万人受けしそうな予感。

昼間は行列が出来ている、らしいのだが、夜は全然がらんがらんで、我々が食べている間にも3名ぐらいが入られただけ。混んでくるとかなりオペレーションが怪しいとのうわさなので、空いている夜を大推薦。まだまだ近隣住民にも知られてなさそうなので、お近くで豚骨系がお好きなら、ま、一度どうぞ。旨いですよ。

 

 

 

◆門真天神旗
住所:大阪府門真市一番町10-2
営業時間:11:00~14:30(L.O) 18:00~22:00(L.O) 火休
TEL:06-6907-3350

2011年10月31日 (月)

また来た、ラーメン人生JET600(2)@玉造

なんだかラーメン気分な土曜日、昼時。
門真に天神旗の支店ができたようで、久々にああいう濃厚豚骨系ラーメンも良いかなぁと思ったのだが、日曜日から水曜日、九州方面に出張なのでその間に同系列なものを食べそうな予感。

で、先日行って「味噌ラーメンが旨い」とのコメントを頂いた玉造にあるラーメン店、JET600に行こうよということに。前回訪問時はこのお店の変則的メニューを頂いたので気になっていたのだ。

土曜日の12:00少し前。特に行列は出来ておらず、席が空くと誰かが来店するぐらいの感じでお店は回っている。タイミングばっちりでカウンターに空き席3席、待ちなくすんなり席確保。で、今回はこのお店のレギュラーメニューの濃厚鶏ダシ系メニューを注文。ちなみにメニュー写真は前回ネタ(のLINK先)をご覧あれ。今回もほぼ同じメニューだが、サービスのぬか漬けが無くなった模様。

Jet2

嫁が注文したのは、このお店のレギュラーメニュー「鶏煮込みそば」¥700なり。見るからに濃厚そうなビジュアルですな。

Jet3

麺リフトアップ写真をどうぞ。コラーゲンたっぷりの鶏ダシは、調子の良い時の天下一品を彷彿とさせるようなとろみのあるポタージュ的スープで、太めのストレート平打ち麺に程よい感じで絡む。トロミは天一よりはしゃばいかな?ぐらいだが旨みは十分。

¥700もするわりにはメンマがあまりにも貧相とか、ナルトにどういう意味があるねん、とか、三つ葉よりも白髪ねぎが合うのでないの?、とか、ま、思いつく細かい希望はあるのだが、全体的には非常~に好みの味。嫁曰く、味噌は美味しいがちょっと重すぎるので、自分的にはこのお店ベストチョイスだ、とのこと。

Jet1

こちらは俺注文、鶏味噌煮込みチャーシュー」¥1050がででーんと登場。お値段もそれなりにするが、肉の味しっかりの旨いチャーシューが5枚も!、更に煮玉子半個まで!のボリューム大メニュー。もちろん、ご飯セット¥50も付けました。

先ほどの鶏ダシに更に味噌が入っているためにスープは更にとろんとろん。まるでカレーうどんのトロミで迫ってくるのだ。で、服を汚さないように紙エプロンが付いてくる気の回り様。サービスも良好ですな。生姜の風味をふんわりと感じる非常にまろやか且つ濃厚なスープで、針中野にある麺屋 彩々の味噌ラーメンと類似の方向性。このスープは白ご飯に抜群に合いますな~。

味噌の香りもしっかりで非常~に旨いのだが、流石に塩分も高め。美味しく頂くためには、午前中に額に汗して労働するか、エクササイズでもしておくと評価があがりそう。不満点は鶏煮込みそばと同じで、薬味は三つ葉と生玉ねぎ微塵切りよりも白髪ねぎが合うのでないの?ぐらいですかね。

とりあえず、今のところそれほど並ばなくても高レベルラーメンを頂ける良いお店。ご近所にカレーうどんが旨いTKUがあるので、玉造周辺で麺類というと悩んじゃいそうな予感ですな。ご馳走様でした。また、来ます。

2011年10月 8日 (土)

ラーメン人生 JET600@玉造

土曜日のランチネタ。
世間は3連休らしいのだが、土曜日は朝から3時間ほどちらりと会社に出てお仕事し、行きつけの整体の終了時間にも遅れた昼12:30過ぎ。嫁に迎えに来てもらい、とりあえず気分直しに麺類でも啜りに行く?ということに。

嫁が2日ほど前に行った白庵(9月中旬ごろ淀川区に移転される模様)で、熱盛りのぶっかけをお願いし、期待ほど良くなかったというので、それなら玉造のTKUでカレーうどんリベンジなんてどうよ?という作戦で玉造方面に。13:00を少し回った時間帯でTKU前にも行列は出来ていなかったのだが、すぐそばの東成きんせいが閉店されているのを発見。あれれ?と手持ちのスマホで検索すると、どうも7月に閉店され、近所に移転リニューアルオープンしたようだ。最近ラーメン店はノーマークなのがバレバレですな。(汗)

で、再開店先は非常に近く元のお店から50mほど西に行ったところ。それは一度行ってみようぜよ、と当初の目的はすっかり忘却の彼方でお店に向かう。(滝汗) お店の名前はラーメン人生JET600なり。なんというか、どういう狙いで付けた名前なのかはわからないが、とりあえず強そうな雰囲気はありますな。既にピーク時間は過ぎたようでテーブル席が空いており、すんなり席確保。が、直ぐ後にぞろぞろっとお客さんが数人並ばれる。

Photo

前の閉店したラーメン店の居抜きで入ったようなお店から多少レベルアップしたような感じ。(ま、似たようなものですが)それほど広くはない店内は満席。さぁ何にしようかな。。メニューは比較的豊富な部類。

3

ご飯食いなのでから揚げセットをご飯中盛りで。ニンニクしっかり系でジューシーでなかなか旨いから揚げですな。。

4_3

嫁はカレー系が良い!とカレーつけ麺をお願いしたがスープ切れ。がっくりしていたらラーメンならできますが!と言われて喜んで注文したカレーラーメンで¥780なり。
とろりと粘性のあるポタージュ系鶏ダシが特徴のお店だが、それにカレー味に調整したものだ。具は煮豚に、三つ葉にネギ、細めのメンマに糸唐辛子。煮豚の煮込みは抑えめだが、ぶりっとした食感でしっかり肉食った感のある。これも結構好み。

5

麺はきんせい時代と同じような平打ちの存在感のあるリングイネのようなぶりっとした麺。固めはできません、らしいが、この麺なら納得ですな。濃厚スープはご飯と一緒に頂いても旨いです。ま、辛味は全然控えめで、子どもさんでも大丈夫な感じなので、も少しパンチがあっても良いかも。

6

こちらは俺チョイスの醤油チャーシューで¥880なり。澄んだスープは魚介の風味を利かせたコクのある、スッキリ系。このスープは非常に好み。煮豚もたっぷりでボリューム大メニュー。三つ葉が良いアクセントになっているように思った。

激ウマ!とまでは言わないが、丁寧な仕事で普段使いできる旨いラーメン店。麺が好みとは違うのであまり頻繁にはいかないのだが、タマに食べたくなるそういう感じかな。。ご馳走様でした。また思い出したら来そうな予感です~。

 

 

 

◆ラーメン人生 JET600
住所:大阪府大阪市東成区東小橋1-3-2
営業時間:11:00~15:00 18:00~23:30 日休
TEL:06-6977-0550

2011年10月 2日 (日)

麺や 而今(じこん)@大東市

再来週の日曜はまた中2週間のジャカルタ行きで久々にのんびりな土曜日。夜は某フレンチに予約を入れていて、お昼は何ぞ軽い目、且つのんびりご近所でランチ、ということに。

最近、ご近所のお気に入りというと、我が家から旨い徒歩圏饂飩店がありお世話になっているのだが、そういえば灰塚にある以前行った鶏料理のお店がランチ時にはラーメンを出すようになって、大変人気があるらしい。ウチのblogでもコメントで教えて頂いていたのだが、天気も良いし風も爽やかな土曜日、散歩がてら寝屋川の向こう側に行ってみることにしたのだ。

1

お店の名前は、麺や而今。夜は数回行っていて鶏料理 華昌(はなまさ)なるお店なのだ。11:30開店ピタリにお店前に。住宅街にぽつんとあるお店で駐車場も無く、多分地元民以外はほとんど近寄りもしない場所だと思うのだ。しかし、流石に行列は出来ていなかったが、2人掛けテーブル席1、4人掛けテーブル席1、6人掛けテーブル席1にカウンター4席のお店はほぼ満席だ。いやー、ラーメンマニアパワーは偉大ですな。。2人掛けテーブルのみが開いていたのでするりと席確保。

レギュラーメニューはこちらを参照。これ以外にも期間限定メニューが3種類ほどと大将ご夫婦でやっておられるにしては種類は豊富。初見なのでとりあえず俺は中華そばを、鶏スープ好きな嫁は人気メニューの鶏とろみそばをチョイス。

3

我々の前にどどどっと客が入ったようで15分ほどのんびり料理がでてくるの待つのだ。暫しの後、中華そばがじゃじゃんと登場。焦しネギの香りにスッキリ系の鶏+魚介の程よいコクが乗った旨いスープ。真空麺なる細目だが非常に腰の強いストレート麺もGOODなり。

具は旨みの非常に乗った鴨ロースに、鶏のチャーシュー、それにつくね。この軟骨がぷりぷりと入ったつくねが非常~に好みですな。確かに鶏料理店でしか出せないようなラーメンですが、片手間とは到底言えないレベル。。非常に完成度が高く驚いた。これで¥650なら全然納得ですな。旨いです。

4

こちらは嫁チョイスの鶏とろみそばで¥680なり。塩と醤油があるのだが今回は醤油でチョイス。こちらは鶏を徹底的に煮出したコラーゲンだらけのお味で魚介ダシもほのかに利いていて旨い。が、やや塩辛い目なのでもうちょっと塩分控えめでも全然OKだと思った。脂分も中華そばよりこちらが強め。

5

麺は中太より若干太めの縮れ麺で加水率低めのぷりりっとした腰が特徴。真空麺も旨いですが、とろみがあるのでこちらの麺があっているかも。中華そばよりも本来はこちらが好みなので、次回はこれの塩版を食べてみよう。

6

で、ラーメン店で小丼があるとついつい注文する飯食らいな我々。当然注文した鶏そぼろ丼+味玉で¥330なり。甘口の鶏そぼろと玉子の黄身が程よくマッチング。ちとお値段はしますが、ま、納得のお味ですな。旨し。

当然お出かけパワー不足な際はお世話になる確率大。研究熱心な大将が色々試行錯誤されているようで既に人気店。当然、また来ます~。

 

 

◆麺や 而今(じこん)
住所:大阪府大東市灰塚6-7-9
営業時間:11:30~14:30 月火休
TEL:072-873-0147