フォトアルバム

カテゴリ

関西食道楽系blog

  • 関西グルメ情報源

京都blog

  • 京都グルメ・イベント情報

-天気予報コム-

便利な機能

  • カレンダー

« バール&トラットリアBABBI BABBI(バビバビ)@博労町 | メイン | 京豆水@七條甘春堂 »

2010年7月29日 (木)

タンタンヌードゥルショップ 担担 @京都 四条大宮

日曜日のランチネタを1つ。
我が家の毎月恒例行事、京都の醍醐寺に行く週末。これで醍醐寺周辺に毎月10ヶ月連続訪問。晩秋から盛夏の醍醐寺を見物したのだが、流石にこの暑い暑い季節が一番客足も少なそうですな。

1

世界遺産、醍醐寺の山門に立つ仁王様も心なしか元気がなさそうに見えてしまうほど、とりあえず暑い!!のだ。

2

で、今回醍醐寺の写真を出したのは、昨年ごろから改修工事をされていた国宝の唐門の改修が完了したので御紹介。以前はこういう感じの渋い山門だったのだが、漆なのか、全体的にテッカテカで、どことなくボンテージっぽい、なんともゴージャス!な感じに生まれ変わっていました。分析技術の発達とともに、現在はひなびたお寺が創建当時はゴージャスな極彩色世界であることが判ったりしているので、この改修も賛否両論ありそうですが、これが本来の状態に近いのでしょうな。

で、話は飛んで、さぁどこぞでランチだ!ということに。今回チョイスしたのは京都市内、四条大宮駅近くの坦々麺専門店の、「坦坦」なるベタな名前のお店だ。12:30ごろに到着。お店の近所のコインパーキングに駐車しお店に着くと、このくそ暑いさなか、10名以上の行列が出来ている。マンションの1Fにお店があり、そのマンションの入り口付近からマンションの通路側に行列しているので、直射日光が当たることは無いのが救いだが、それでもとりあえず暑い!のだ。
行列のおかげでお店前写真が取れなかったので、こちらをどうぞ。

回転は比較的良く、30分たらずで我々の順番に。カウンターだけの奥に細長いお店で、カウンター内を3名のおにいさんたちが忙しく動き回っている。メニューは非常にシンプルで、基本坦坦麺しかないのだ。俺はチャーシュー坦坦麺¥850を、嫁は冷やし坦坦麺¥700をチョイス。炒飯も旨いらしいので1つお願いする。

3

こちらは俺チョイスチャーシュー坦坦麺。チャーシューは肉厚しっかりでトロトロ。ナッツの風味を強く感じるまろやかなスープ。辛さは常識範囲内。テーブル上にラー油に、ニンニク入り豆板醤、微細粉の一味がスタンバっているので辛いのが好きな人は適宜調整を、という作戦ですな。
麺は、坦坦麺はこういう感じでしょ?というような縮れ系低加水麺で、腰もしっかりあり旨し。
が、ウチは坦坦麺は山椒が利いてないとだめでしょう~、派なので、ちょっと眠い味に感じますな。。ま、こういうのが万人向けだとは思いますが。

4

こちらは嫁チョイスの冷やし坦坦麺。見た目は温麺とほとんど一緒ですが、タレはゴマドレッシング系の甘酸っぱいものでなかなか旨し。うーん、でもやっぱ変化球ですな、こちらは。

5

お願いしたかにあんかけ炒飯の中で¥650なり。ふわほわっとした上出来炒飯に、蟹たっぷりの優しい餡がからむからむ。味付けは非常に塩分を抑えた健康的なもので、非常に好みの味。これは旨いっす。

結構並ぶようなので、いつも行きたいお店ではありませんが、まろやかで香ばしいスープにファンが多いのも納得ですな。うちは京都の坦坦麺というとこちらのほうが好みですが、一度食っておいて損無きよきお店です。お近くに立ち寄られたらぜひどうぞ。

 
 

タンタンヌードゥルショップ 担担
住所:京都市中京区四条通千本西入ル壬生花井町23
営業時間
:11:30~15:00 17:30~21:00 木休・火不定休
電話:075-822-5211




トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/348511/24770309

タンタンヌードゥルショップ 担担 @京都 四条大宮を参照しているブログ:

コメント

ここ行ったことあります^^
一回だけだけど^^;

tomoさん、お返事遅くなりました。ようやく夏休み突入、スイカです。

かなり辺鄙な場所、且つくそ暑いのに行列していて驚きました。坦坦麺自体は、ま、そんなに驚きはなかったのですが、近所に壬生寺もありますし、見学ついでに炒飯食べに行くには良い場所ですな。

しかし、今の京都は、とりあえず暑い。。

コメントを投稿