フォトアルバム

カテゴリ

関西食道楽系blog

  • 関西グルメ情報源

京都blog

  • 京都グルメ・イベント情報

-天気予報コム-

便利な機能

  • カレンダー

■麺類・うどん 2009年 Feed

2009年12月10日 (木)

手打ちうどん 紅屋@滝井

日曜日のお昼ご飯。
久々にうどん気分なお昼時。が、あまり遠いところに出かける気分ではなく、どこかないかな~とググッていたら京阪滝井駅のそばに日曜日お昼でもやっている讃岐系饂飩屋さん発見。お店の名前は「手打ちうどん 紅屋」なり。もう開店して1年以上になるようですな、おー、見落としていた行かねば行かねば、ということに。

直ぐそばに人気饂飩店「踊るうどん」があり、ほんの50mほどの目と鼻の先、という位置関係。PAは無いが、ご近所に関西医科大附属病院がある関係で、周辺の駐車場はそこそこ豊富。100mほどの位置にあるタイムスに車を停め、お店に向かう11:30。

1

四つ角の一角にある、こういう感じの見落とすはずもないお店だ。11:00オープン、と調べてきていたので混んでいるかな?と店内に。カウンターに先客がお一人居られただけで、空いてるなぁ~、と思ったら次々にお客さんがやってきて12:00チョイすぎの帰ることには、ほぼ満席に。もうすっかり街の人気店、という感じですな。カウンター席と4人掛けテーブル席が中心の20席足らずをがっちり系の大将、それに奥さんの2人編成で回しておられる小さなお店だ。

お二人だけでやっておられるのにメニューは結構豊富なほうですな。写真が大きいのでこちらをごらんアレ。メニューその1メニューその2  人気は奥様担当だというキーマカレーうどん。もうカレー系メニューを食う気満々でやってきているのだが、メニューを見ると「超劇辛」と書いてあったので、ついつい安全パイな「玉子が入ってマイルド!」と書いていた「キーマ釜玉うどん」¥860を注文。嫁は鳥天が5つも乗っているという、鳥天ぶっかけ¥850を。

4

まずは、じゃじゃーんと登場、俺注文のキーマ釜玉うどんなり。カレーうどん系メニューはこういう風にご飯小がデフォルトで付いてくるのが非常に嬉しいですな。happy01

5

アップ写真を。麺はかなりの細麺。過去食った大阪の讃岐饂飩店の中では群を抜いて細い。むっちり超太麺の千日前釜竹うどんで修行された、とお聞きしていたので、意外な感じだ。

釜揚げうどんなので、腰もあまり無く、ソフトで優しい讃岐感をそれほど主張しない感じに仕上がっている。超劇辛!というカレーも辛いもの好きな家庭で普通に食べそうなレベルで、非常に常識的。が、まずいか?というとそんな事は無く、魚系ダシのみで作られたのではなさそうな野菜感のあるキーマカレーが絶妙に細饂飩に絡みつく、そんな感じ。旨いですよ、これは。辛いカレーの箸休めにぴったりな甘いカボチャの天ぷらも嬉しい一品だ。happy01

6

んで、こちらは嫁注文の鳥天ぶっかけ。だはははははははは、凄いですなこれは、前衛的な盛り付けですな~。別皿に卸し生姜、小口切りネギが盛られており、それに程よい濃度のダシをぐるぐると回しかけていただく趣向。

こちらは冷水で〆てあるのでそれなりに腰はあるが、まったく剛麺ではなくびよよーんと伸び感や軽めのグミ感を楽しめる。鳥天は胸肉だが塩ダレに漬け込んであるのか程よい塩加減で非常にジューシー! これも美味しく頂けました。

いやー、饂飩激戦区の大阪東部地域でもキャラクターが立ったお店で非常に気に入りました。カレーうどん原理主義者sweat01としてはぜひご推薦したいお店ですな。推薦です!。

 

◆手打ちうどん 紅屋
住所:大阪府守口市紅屋町5-4
営業時間:(火~金) 11:00~15:00/17:30~21:00 月休
      (土、日、祝日)11:00~15:00(昼営業のみ)
TEL:06-6991-6252

2009年8月15日 (土)

本格手打ちうどん 三ツ島真打@門真

ほぼ1週間ぶりのご無沙汰、スイカです。
夏休みでしっかりと怠慢かましていたので外食ネタは非常~に多くあるのですが、和歌山の実家方面に帰省する前に行ったお気に入り饂飩店の改装ネタを1つ。
ご紹介するのは、この8月に新装開店されてそれに合わせて店名も変更される気合の入れよう。お店は三ツ島更科改め、三ツ島真打(しんうち)なり。新しい名前も気合い入りまくり、みたいな感じですな。happy01

昨年、関西系情報雑誌で大阪の饂飩店総合ナンバー1となられてから、行列のできるお店になって、それ以来並ぶのが嫌なので足が遠のいていたりするのですがsweat01 今回は半年振りぐらいであのぶりぶりなうどんを食おうよ!とやってきたのだ。こちらが「我が家のうどんベンチマーク」となっているので、ここを基準に旨いの高いのと、と言っているわけです。

11:30オープンなので、流石にこの時間帯に来たら1周目に座れるだろう?と11:15ほどに到着。が!既に10人ほどの行列が。。。そのまま並んでいると来るわ来るわ、20台ほど駐車可能なPAが、開店前にはしっかり一杯に。流石に人気なのですな~。

1

入り口には立派な看板が。。上のでかい写真入り看板が以前のカレーうどんから鳥天山かけの醤油うどんに変わっていたのが方針転換を表すものかもしれませんな。。

んで、開店時間ちょっとまえにお店の中に。店内に入ると以前の民芸調の落ち着いた感じから、ぐっと明るい感じに。店内の見晴らしがぐっと良くなったように思いますな。。カウンター席はありませんが、中央に10人がけぐらいのでっかい相席用テーブルがあるので、1人でも来安くなったかも。

11

メニューの1部。基本、更科時代と大きな差は無いかも。流石に今回の店名変更で、蕎麦があったのが無くなったのが一番大きな変更? お得系定食類も健在。んー、と悩みつつ、やっぱこのお店ではあれでしょ、と注文を。

3

俺は馬鹿の1つ覚えで、このお店ではカレーうどん系を注文。温玉とり天カレーで¥920なり。饂飩の盛りも結構しっかりなのだが、ご飯小付きがお約束なので炭水化物をバリバリ摂取できる。外の看板は生醤油系に変わったが、店内を観察しているとやはり半数のお客さんはカレーうどんの類を注文しているのを見て、なぜかほっとしたりしているのだ。sweat01 (いや、生醤油やぶっかけ系も旨いですよ、もちろん。)

とり天はジューシーなモモ肉で非常に大きいのが3個。熱いダシでも饂飩がへたっておらずぶりぶりん。カレーダシもほど良い辛味でいやー、やっぱ旨いですな、こちらは。一滴残らず綺麗に頂きました。happy01

2

嫁注文は豚ばら肉の温玉つけ麺で¥880なり。ダシが変わっていて肉じゃが系な風味で甘口なのだがそれほど濃くは仕上げておらずまろやかな感じ。それにぐにーんと良く伸びる腰のあるウマ麺がなかなか合っている感じ。饂飩の腰は更科的最良!ではありませんでしたが美味しく頂けました。

いやー、もう空いていることが非常に稀なのと、平日は19:00ぐらいには麺切れしているようなので、思いついてさっと行けるお店ではなくなっちゃったのが個人的には残念なのですが、商売繁盛で結構ですな。。また、あのカレーうどんの味を思い出したくなったら、来ます。happy01

 

◆本格手打ちうどん 三ツ島真打
住所:門真市三ツ島772-3
営業時間:11:30~15:00 17:30~21:00(麺無くなり次第終了) 月休
TEL:072-884-4250

2009年7月 2日 (木)

雅次郎でちょっと変わったうどん@八尾

特に不具合はなかったのに関わらず、勢いでブラウザをインターネットエクスプローラ8にアップデートしたら、blogの文字がやたら小さく表示されるようになったり、なんぞの拍子に元に戻ったりして、おっさんいじめか!とややげんなり中、スイカです。weep

またまた3日ぶりの更新ですな。自宅から徒歩圏内にはなまるうどんができたおかげで遅めの晩御飯にでもそこそこな饂飩をいただけるようになって安外食率向上中。はなまるうどんには初めて行ったのですが、そんなに劇ウマではないが意外に食える讃岐風なものがでてきてびっくり。饂飩自体は¥400前後とかなりお安いのですが、並んでいる天ぷらやらおにぎりやらおでんを機嫌よく取るとご近所の人気饂飩店ぐらいのお値段になるのが、旨い作戦ですな。。。

1で、その人気饂飩店、ウチのお気に入り、門真の三ツ島更科が8月まで改装中でお休みなのが、ちょっとさびしいのですが、日曜日はどこぞ近場で饂飩だぜ!と、またまた八尾にある饂飩店、雅次郎をめざすことに。前回訪問がこちら。

日曜日の12:00チョイすぎ、お店前に着くと丁度PAが一杯に。回転は良いので10分ほどで店内に。店内に入ると、並んでいる人が2組ほど。順番待ちの用紙に名前を書いておいて更に並ぶ。いやー、なかなかの人気ですな。

入り口脇のテーブルには、こういう感じでてんかすがビニール袋に入ってご自由にどうぞ、と置いてある。残っていたら帰りにもらおうかな、と思ったが、帰りには当然ありませんでした。sweat01

んで、前回は比較的ノーマルなメニューをチョイスしたので、今回はちょっと変わったメニューを頂こうか?ということに。とりあえず、ほぼ満席でキッチンの中には4、5人の饂飩職人ご一同が忙しそうに動き回っておられるのだが、ちょうどお客さんの入れ替え時間帯だったのか、嫁は30分弱待ってお腹ぐうぐう。流石に饂飩店でこのスピードでは空腹時は厳しいものがありますな。。

2

んで、こちらは馬鹿の1つ覚えで、俺チョイスカツカレーうどんで¥980なり。比較的早く15分ほどで登場。そんなに馬鹿大盛りではなく、常識範囲の盛り具合。三ツ島更科の盛りのよさと比較するとちょい少なめなのだが、麺大盛りでもお値段は同じなので大盛りにするとお得感あふれまくるかも。happy01

カツも程よい厚みでカラっと揚がっていて良い感じなのだが、特筆すべきはやはり切れのあるカレーダシ。辛味はほどほどなのだが、無科調のおかげなのか後口が非常にシャープ! 麺は今回はま、ほどほどの腰でした。

4 んで、一緒に注文しておいたおいなりさん。

小ぶりでかわいく2個¥120なり。お安いですな。。お揚げさんの甘みもややしっかり目の程よい感じで、結構好きなタイプでした。

3

んで、こちらが嫁チョイスのあさりうどんで¥830なり。いやー、あまり他のお店では見かけない珍しいメニューですな。伊勢産の新鮮なあさりどっさりでその数、なんとジャスト20個! あさりから出た自然のダシと昆布ダシのあわせなんですかねぇ。さっぱりしていて、二日酔いの次の日に頂くと非常に映えそうなメニューですな。。

麺はダシで一度煮込んでいるのか、かなりやわらかめに仕上がっていて、讃岐饂飩だ!と思って食べると肩透かしを食いますが、なかなか良いメニューだと思いました。

良いお店だなぁ、と思うのですが、客さばきはアルバイトのおにいちゃんに依存しているので、あまりお上手とは言えないのが欠点ですな。待つのが嫌な人はあまり出ないメニューを注文せずに、ノーマルに天ぷらどっさりのぶっかけ系とか注文しておいたほうが、固そうな予感。(でも、又来ますよ!)

2009年6月24日 (水)

本格手打 たけうちうどん店 @中津

嫁が休みを取った月曜日。俺もお付き合いsweat01でお休みに。貴重な平日ランチの月曜だ!と思っても、嫁ともども健康診断前という微妙な時期なので、どこかで軽く麺類でもどう?ということに。で、思いついたのが中津にある「たけうちうどん店」だ。

この数年でなぜだかやたらハイレベル麺類店が集結してきた中津地区。孤高の鶏ダシスープの平日のみラーメン店「弥七」、それに37席の大箱で情熱な饂飩店「讃州」、最近加わった天ぷら類が旨い変則的営業の饂飩店「やすけ」には行ったことがあるのだが、もう2年ほど前から行こう行こうと狙っていてようやく訪問。

1

お店は、梅田から歩いてくると結構かかりますな。今回は散歩がてら大阪天満宮から中崎町経由でやってくる。。11:45ほどだったが讃州前はお客さんが数人並んでいて、弥七前はいつものごとくもう10人ちょいほどの行列が。あの人たちは飯にありつけるまで1時間ほどかかるんだろうな~とか思いつつ。coldsweats01

お店に到着。ガラス戸越しにお客さんがびっしり座っているのが見えるので、空いているかなぁと店の中に。厨房が店の真ん中にあり、それを囲むようにカウンターが12席ほど。お風呂に使えそうな小さなタイル張りのカウンターでなかなかお洒落ですな。店の奥の壁沿いに壁に向かって2人掛けのテーブルが2つあり、そこが空いていたので席確保。

2

メニュー編成は滝井の「踊るうどん」と似ていて、比較的品数を絞っている感じ。天ぷらはこの店の一押しメニューのとり天、それにゲソ天と舞茸天、なぜか一品にタコの空揚げがあるのが不思議。 俺大好物のカレーうどんは無かったので今まで来なかったのですが、「とり天旨し!」と推薦されている方が大勢居られるのが来た理由。で、当然のごとく俺はとり天ぶっかけを、嫁は暫し悩んで下足と舞茸天ぶっかけを注文。この蒸し暑い季節、当然、冷でお願いしてみる。

3

タイミングが良かったらしく、5分も待たずに饂飩登場! まず登場したのは嫁チョイス、下足と舞茸天ぶっかけ¥800なり。なぜかやたら薄暗いお店で、且つ照明が白熱電球系なので旨そうに饂飩を撮影するのは困難っぽい感じですな。。かなり修正入り。

4

間髪を入れず、俺注文のとり天ぶっかけ¥780もじゃじゃーんと登場。なかなか盛りも良好ですな。先のメニューとすだち、レモンを使い分けているのなんか小憎らしいではありませんか。

とり天はモモ肉。ちょっと変わっていて、和風の天ぷら衣とイタリアンのフリットの中間ぐらいの感じですな。中に空気を含んでぷっくり膨らんでいるのに表面はざっくりクリスピーで中はふわっと、みたいな結構しっかりした衣です。。量も十分以上! ゲソ天、舞茸天も基本同じ様な感じ。我々は好みのタイプではないですが、この天ぷら、あると思います。

5_2

肝心の麺。 讃岐饂飩店では普通からやや細身ぐらいの麺。グミ感はそれほど強くないが、伸び良し、腰良しでかなり!旨いですな~。ぶっかけだしも程よい濃度と酸味でこれは人気があるのは当然だなぁ、と納得なり。

ご近所のサラリーマンご一同が2人ぐらいでさっと来て、さっと食べてさっと出て行く、と言う感じ。4人ぐらいで一緒にランチなら讃州で、と使い分けられているようですな。なかなか旨かったです。自家製錦松梅のご飯を楽しみに取って置いたので、また食いに来たいと思います。

 

◆本格手打 たけうちうどん店
住所:大阪府大阪市北区豊崎5-2-19
営業時間:11:30~14:30 18:00~21:00 日祝休
TEL:06-6375-0324

2009年6月14日 (日)

讃岐うどん 白庵、引越し後(2)@松屋町筋

とりあえず鳥取3日間出張のおかげでやたらめったら負荷の高かった先週。土曜日はそのしわ寄せで朝からぐったり、自転車でどこかに行こう!という根性も無く、またまた2時間モノサスペンスドラマを2本立てで見てしまう不毛な休日。。。coldsweats01
嫁は俺が出張中に会社の後輩たちと優雅にミツヤマにディナーに行っていたりして、うらやましい限り。が、平日に2人とも外食が続いたので今晩は軽くしておこうというのが朝の打ち合わせ結果。

1_2夕方になってようやく元気がでてきて心斎橋まで移動。仕事が終わった嫁と東急ハンズで落ち合い、さぁ今日はどこに行きましょうか?ということに。 で、こういうときは麺類なんてどう?と直ぐに思いついたのが、ミナミは千日前WINS裏から松屋町筋沿いに移転した人気饂飩店、白庵(びゃくあん)なり。

もう大阪の饂飩好きには説明不要の人気店ですな。そうだそうだ、あそこならからりと揚がった揚げ物をアテに冷え冷えビールを軽く飲んでから、〆に饂飩だよね!ということに。

日が長い6月、18:30ごろでも外は明るく、散歩がてらとろとろと移動。ここに新しい店があるよねぇ、とか嫁とうだうだ言いつつ散歩。30分ほどで白庵に到着。行列はできておらず、丁度テーブル席に2席空きができたところで、するりと席確保。かなりラッキー!なようですな。(お店前写真は、帰りに取ったので、CLOSEになっていますが。。。。)

2人掛けのテーブル席が適宜4席に固めて配置してあり14席、あとはカウンターが2席だけの小さなお店だ。前と席数は変わっておらず、特に席間も以前よりゆったりしたわけでもないのだが、千日前WINS裏時代よりも4人で来やすくなったのがメリットですかね。メニューも揚げ物系アテメニューに饂飩類もぶっかけに生醤油、カレーうどんにつけ麺と非常に種類は豊富だ。とりあえず生ビール(¥400)で今日の幸せに乾杯し、適宜アテメニューをお願いしてみる。

2_2

まずは但馬地鶏の天ぷらで¥580なり。天つゆ、塩お好みで頂けるのだが塩でお願いしてみた。さっくりジューシーに揚がっていて非常に良いビールのアテですな、ほんま。過去食った鳥天では2番目に好きかも。(1番は何も付けなくても旨い京都のお店のもの)

3_2

蒸し豚¥580も気になったのだが、なぜか更に揚げ物気分だったので、レンコンと海老のはさみ揚げで¥600なり。ホクホクと揚がっており上等、上等。こちらは抹茶塩が付いてくる芸の細かさ。もちろん冷え冷えビール追加方向で。。機嫌よく食っていると「麺切れになりそうですので、先に注文をお伺いします」とのこと。我々の後は4人しか入ってこなかったので、お昼に随分頑張っておられたようですな。。

4_2

で、暫しの後やってきた、こちらは嫁チョイスのつけ麺で「豚ばら肉の冷あつカレー」で¥900なり。なかなかのお値段ですがボリュームも満点。つけ汁、というかつけカレーは小麦粉系のもったり感を感じる超あつあつダシ。それに冷たく締めた饂飩を付けて頂く趣向。

5

んで麺のみアップを。グミ感しっかりだが表面は滑らか。くにくにむにむにと肉感的でやたら腰が強いだけではない旨い麺ですな。嫁大満足なり。

6

んで、こちらは俺チョイスのちく玉天カレーで¥950なり。この具が乗ったカレー饂飩相場で言うと随分お高いのですが、でっかい器でダシボリュームは相当に凄い部類。これも超あっつあつで直ぐにダシを頂こうとすると上顎の皮がべろっといってしまいそうなほどにあっつあつ。トロミはかなりしっかりしているほうで底味にダシ&醤油しっかり系な気配の和風味。ウスターソース系のカレーつけ麺はキャラクターを変えてあるのだ。芸が細かいですな~。

辛味はほどよい感じでご飯が欲しくなるのだが、ご飯を注文するとヤバそうな気配がするほどしっかり量。いやー、悩ましいですな、これは。happy01 麺もカレーうどんとしてはちゃんと腰のあるものでうまいっす! 門真の名店、更科とタメを張るウマさ。あつあつあつ~とふうふうしつつ、ダシまで完全制覇。極私的大阪市内カレーうどん好みナンバー1!な感じですな、気に入りました。

んで、飲んでくだくだしていたため我々が最後の客に。20:00前には麺切れ閉店の人気店、確実に食べるにはランチで並んだほうが確実っぽい感じですな。次回こそはうまいという「ひやひや」を食いに来たいと思います!(といいつつ、又カレーうどんを食っている予感。。。sweat01sweat01sweat01