フォトアルバム

カテゴリ

関西食道楽系blog

  • 関西グルメ情報源

京都blog

  • 京都グルメ・イベント情報

-天気予報コム-

便利な機能

  • カレンダー

■中華料理 2008年 Feed

2008年7月28日 (月)

劇ウマ中華、空心へ(3)@新町

土曜日のディナーネタを1つ。
ウチは「今日はこういうものが食べたいねぇ」という体から自然に出てくる要求を大切にしたいので、できるだけ今日食べたいものを今日食べる、というスタンスでご飯を食べに行くお店をチョイスしているのだが、予約必須の人気のお店ではそうも言っておられないわけで。
最近は、だいたい水曜夜に土曜日の夜に行くお店に電話を入れておく、というのがパターン化されつつあるのだ。coldsweats01

で、昨年まったく席が取れずに今年始めに久々に行けた空心。5月の初旬ごろにまた行きたいよねぇ~、と電話を入れたのだが、予想通り全然空きが無い。いつもなら直ぐ諦めるのだが、今回は「空いている土曜日夜ならいつでも良いですよ!」とお願いし、ようやく押さえることができたのが約2ヵ月半後の先週の土曜日だ。しかしまぁ、驚くべき人気ですな。

んで、嫁の仕事の関係で、LO近くの21:15ごろお店に。キッチン2名、サービス2名で回しておられる20席ほどの小さなお店だが、凝ったお料理を出されるので満席にはしないように調整されておられるようですな。カウンターに陣取る。

とりあえず過激なほど暑い日で、日中は35℃は軽くOVERの大阪地方。生ビールで喉を潤しつつメニューを確認し、ラストオーダーだったので、かなり悩んで珍しくデザート抜きで厳選5品を注文。

1

まずは前菜。夏野菜と鯛の四川式で¥1500なり。鯛刺身の四川風塩ダレ合え、みたいなお料理で、花椒の爽やかな香りと刺激、ラー油の程よい辛味がたまらない一品。香菜と名荷、それに水茄子が無茶良い仕事をしています。辛くてさっぱりで旨くて!と複雑なお味でビールも劇進む一品。

2

んで、お次は直径15cmほどある土鍋で激しく湯気をあげつつ、ぐつぐつと登場。加茂茄子と京鴨の台湾式で¥1500なり。もう辺り一面、香ばしくて旨そうな甘い香りが充満!

3

トロミのある旨そうなタレを見ると、当然のごとく白ご飯が欲しくなるわけで。タレは玉ねぎなのかそれとも長ネギの甘みなのか、どことなく味噌+すき焼ダレみたいな日本人なら圧倒的に好みそうな甘口醤油系なお味で、ご飯との相性抜群。¥1500安すぎ!と叫びたくなるお味ですな。happy01
それに素揚げされた柔らかい加茂茄子、歯を跳ね返しそうなほどブリブリで旨み乗りまくりの京鴨との相性も抜群。本日の一番のお気に入り。

4

んでお次は揚げ物で、鮎のスモーク春巻きで¥1200なり。スモークした鮎をほぐしたもの+ネギなどの香草類を一緒に揚げ春巻きにしたもの。色々面白いことを考えられますな~。

5

んで、コースに仕立てるとメインになりそうな「うずらのうずら豆詰めロースト 甜醤油ソース」で¥2000なり。いやー、なんともぷりぷり丸々として旨そうですな。

6

中身はこういう感じです。ほくほくとしたうずら豆やソラ豆などの豆類のマッシュがどことなくジャガイモコロッケと類似の食感。

その詰め物を取り巻くサクサクのウズラとそれらを1つに纏め上げる奥深~く甘~い甜醤油ソースがもうたまりませんなぁ。heart01

本日は全部うちの好みだったので、とりあえずニコニコ。(が、かなり食べすぎかも)

7

んで、もうお腹一杯~と言うときの〆の一品。海老みそ炒飯ライム添えで¥1300なり。量はしっかり、2人前は楽々。

上に乗っているのは香菜ではなく、「サラダセロリ」なり。セロリのかいわれ、みたいなものなのですかね? セロリほど強い香りではないが、確かにセロリの香りがほんわりし、香草のようにも使えますな。なかなか面白いかも。えびみそ!というほど塩味や海老臭は強くなく、あくまで上品。適度にふわふわとパラパラがバランスできているタイプ。ライムをしぼって酸味を加えると更に食が進む感じですなぁ。嫁は「ここの炒飯は美味しいねぇ~」と大満足なり。

ほんまに大堪能!いやー、何を食っても期待通りに旨いお店ですな。LO以降は我々ともう1組だけだったので、これを1時間チョイの爆速で食ってしまったため、ほんま限界。。。
で、生ビー×3、紹興酒ワイン1、梅主ソーダ1、麦焼酎水割り1と我々としては良く飲んで、〆て¥10600とお値打ち価格なり。引き続き大推薦~!ですが、なかなか席が取れないのが悩ましいですな。

平日は意外に席が取れるようですので、平日チェックしてみてください。good

2008年7月20日 (日)

台湾料理 青葉(チンエイ)@京都 寺町二条

ウチの会社は3連休、特にお出かけ予定もないのでのんびりeoブログを触って遊んだりしているのですが、どうにも不安定で思い通りならないのがもどかしい。元関西どっとコムメンバーの皆さんの具合はいかがですかね?

旧blogのデータはこちらにコピーしてもらえたんですが、コピーされたデータが文字は小さくて読みにくいし、写真は縮小表示でこれまた見難い。特に怪しい動きをするのがデザインテーマを設定して再構築するところ。blogデザインテーマ毎にデフォルトの文字の大きさを違ったりするので変えてみたら読みよくなるテーマがあるのだがこの選択が非常に手間がかかる。

前blogの記事とあわせると1000記事以上あるので、色々と変えてみて試行錯誤してみたいのだが、全体を再構築すると5分以上かかるのだ。。。。前の関西どっとコムは再構築が不要で基本リアルタイムでデザイン変更が可能だったので余計に面倒に感じるんですな。かなり引っ越したくなってきた今日この頃。。。。はぁ。gawk

1_3と、ぼやきはこれぐらいにして、木曜日の京都ネタ2こめを。
京都市役所前の交差点で山鉾巡行を見物していた我々。とても暑い日で強い日差しの中1時間半ほどたちっぱなしでへばってくる。山鉾はまだ6.7台が前を通り過ぎたところでまだまだ相当時間がかかりそうだ。目の前に展開される大スペクタクルより、とりあえず空腹!なのをなんとかしようということに。sweat01

んで、調べててみると京都市役所の北側すぐに定食をやっている台湾料理屋さんがあるらしい。おうおう丁度よい感じだねとちゃりちゃりと移動。お店はビルの2Fで細い階段をとんとんと昇ったところにある。丁度開店時間で1組目の客に。20席ほどの小さなお店ですがご近所のサラリーマン諸氏の定番お昼処のようで、あっというまにほぼ満席に。

ランチメニューは日替わりで2種。冷麺セット、それに豚ひき肉の丼物セットだ。両方とも¥850なり。1つづつ注文。ビジネス街のランチ処なので、ほぼ待ち無く登場。

2_2

こちらはオレ注文の豚ひき肉の丼物セットなり。もやしのぴり辛おひたし風、ドウチのような台湾風味噌系調味料が効いている八宝菜と、にらと大根の入ったあっさりスープ、杏仁豆腐もついていてお得感がありますな。全般的にあっさりした日常的な味付けですが、そこは本格的あちら仕様なお店なので、調味料が独特の癖というか臭みが旨いです。ご飯がおかわりOKとサービスも良好なのですが、今後のおやつ予定もあるし、必要性感じず。

3_2

こちらは嫁チョイスの冷麺。ほうれんそうを練りこんだ「翡翠麺」がいただけるんですなぁ。めちゃお得感あり。

4_2

麺は超細麺でつるつるしこしこと。どことなく上等なイタリアンで頂くカッペリーニのような感じでとても旨し。まろやかな中国黒酢の効いたタレもGOOD!。丼も旨いですが、個人的にはこっちを大推薦なり。

うちの場合はあまり夜寄り付くような場所ではないのですが、このお味なら夜もイケそうな予感ですな。機会があったら一度食ってみたいかも。とりあえずランチは健康的で、ボリュームしっかりなので京都でちょっといつもと違うランチがよいな!と思ったら大推薦です。

■台湾料理 青葉(ちんえい)
住所:京都府京都市中京区寺町通二条上ル要法寺前町720 2F
営業時間;11:30~14:00 17:00~21:00
TEL:075-211-8871

2008年6月19日 (木)

CHINESE CUISINE 綉花@箕面

先週の日曜日、お昼ネタ。
夏用の軽いウエアが欲しいね!と箕面の繊維団地コムアートヒルにある、謎の総合卸売「SSOK」に買い物だ!ということに。となると、ご近所でついでに何か美味しいものを食べようよ、となるのがウチの行動パターン。

SSOKがある箕面新船場一帯には、揚げたて天ぷら定食屋や、カフェ風なのに本格的な広東料理を食わせる中華料理店などなかなか魅力的なお店があるのだが、行ったことが無いところ、と検索していて行きついたのが綉花(しゅうか)なる中華料理店だ。ここも広東料理店なのだが、あまから手帖にも掲載されたことがある有名なお店のようですな。

箕面にある巨大ショッピングモール、ヴィソラの東側すぐ傍にあり、お店前にPAが数台分あるのだが、車が止まっているとお店の入り口が見えず、ちょっとまごつく。sweat01
天井まである大きな窓、カフェ風というかほぼ脂ギッシュ感のないお洒落な中華料理店だ。(うっかりして、お店写真を押さえてくるのを忘れましたshock

ランチは¥1050、¥1890、それに¥2940の3種類。前日が結構重かったので、軽めにね!と¥1050、¥1890を1つづつ注文。
1_9
¥1050ランチは、3皿構成。まずは芝海老のてんぷらなり。サクリ、ぷりりと良い食感。

取り分けの皿もちゃんと出してくれるので、テーブルの上がやたらめったら皿だらけになるのだ。

2_5

¥1050ランチのメインはネギ汁ソバなり。あー昨日の夜は飲みすぎたな〜、でもおかゆじゃなくって、もうちょっとだけしっかり目なものが食いたい〜、と思ったときにツボにハマるようなさっぱり味。なかなか良いですな。超細麺で、食べずに置いておくと速やかにふにゃふにゃになってしまうタイプ。急いで頂きます。smile

3_5 んで¥1050ランチの3皿目。小さなお茶碗ほどの炒飯。特徴のある感じではないのだが、これが!劇ウマい!。

玉子1、ご飯2ぐらいの具だらけ炒飯なのだが、適度にぱらっぱらで、塩加減もほど良く、適度にお下品。いやー、お勧めです。これは大盛りで欲しい感じですな。smile

¥1050ランチは、この1種類しか用意されていない潔さ。でも、こういうのはタマに食いたくなるので、個人的には嬉しい感じだ。

4_5

んで、こちらが¥1890ランチの前菜なり。棒々鳥、鴨ロース燻製やピータンやら胡瓜やら。なかなか綺麗な配列ですな。お味も上質。5_6

本日のスープは、ほんのり甘いコーンスープなり。こちらは、ぐっとでしゃばらない味で、ほー、ウマ。

6_4
お次、湯気を激しく立てて飲茶登場。焼売にえび蒸し餃子、それに小龍包。ま、期待通りのお味で。

飲茶はそんなに好き!というほどではないのだが、この中では海老蒸し餃子が良かった。


7_4

こちらのメインは、先の汁ソバか、芝海老チリソースご飯がチョイスできる。チリソース系メニューの食べ方王道ですな。smile 量はとても上品なのだが、これも期待通りのお味で、海老もぷりっぷりで旨かったです。

8 んで、ミルクかけマンゴープリンを頂いて充実ランチ終了。

¥1890ランチはチョイ、リッチな気分で良いのですが、個人的には点心の代わりに炒飯が選択できたら言うことなしですな。

どちらかというと、ご近所のハイ年齢層カップル(ウチよりも更に+10歳、みたいな)に人気のあるお店のようでした。料理がでてくるのがかなりゆっくり目なので、のんびりランチを楽しみたい方用に、うららかなお天気の日を狙ってぜひどうぞ。推薦!





■CHINESE CUISINE 綉花(しゅうか)
住所:箕面市西宿1-18-16 
営業時間:11:30〜15:00 17:00〜22:00 火休(祝日営業) 
TEL:072-727-7678

2008年5月18日 (日)

広東・ベトナム料理 光華(コンワ)@天三

またまた5日ぶりのご無沙汰、生きております、スイカです。
GW明けから溜まった仕事の処理で、どうも本業のほうがいっぱいいっぱいで気ぜわしく、自宅でPCの前に座る時間が取れない〜、とかいいつつも、ニコ動でPerfumeのデビュー当時の初々しいPVなんぞをぼけーと眺めるだけで一日が過ぎ去っていったりする今日この頃。著しく家庭内生産性が低下中。shock

5_5 ま、あいかわらず結構あちこちと外食には行っていて小ネタは沢山あるのですが、最近、ほ〜、と思ったのを1つ。

インターネットで大阪のグルメ情報を流す情報源の走りである、さとなお.com。10年前ほどからウチでも散々お世話になっていて、あちこち参考にさせていただいていたのだが、そこで天神橋商店街にある光華という中華料理店が紹介されていて、ずっと気になっていたのだ。

元々天三あたりで商店街に面した1Fにあるお店だったのだが、いつのころからか、向かいのビル内の2Fに移転して「ちょっと入りにくいなあ」とか考えている間に、そこから曽根崎に移転したので行く機会を失っていたのだ。

が、1ヶ月前ほどに再び天神橋3丁目の商店街に移転されてきた。数回前を通る機会があったのだが結構人気のようだ。中華、というよりベトナム料理が人気で、庶民的価格の使い勝手の良いお店なので、一度お昼でも行ってみる?ということに。


やたら中華料理店が多い天神橋界隈でも中華密度の高い地域で、お隣も人気の中華料理店「シャンダレイ」という、なかなか競争が厳しそうな立地。席数は30席ほど。ランチ時でも、通常の夜メニューも注文可能だ。蛙とかソフトシェルな蟹とか魅力的なメニューも色々。お得なランチメニューが2種類スタンバイ。ベトナム風ラーメンのセット¥950と、ベトナム風炒飯と生春巻のセットが¥850なり。周りを見渡すと皆ランチを食べているようだったので、嫁がラーメン、俺が炒飯をお願いする。

3_6

こちらが、ベトナム風炒飯。玉子とかニンジンが入ったシンプルな炒飯に、蒸し鶏と揚げたネギ、生レタスが乗っかっているものだが、それに超すっぱいソースがじゃばじゃばとかかったもの。

4_4 ソースに使われているベトナムの魚醤ってなんて名前でしたっけ、ニュクマムでしたっけ。その独特の臭みが駄目な人はとことん駄目だと思うが、俺は結構好きな味だ。

チリソースの辛味が適度にピリリと来て食欲をそそり、それにマッチしたさっぱりした酸味が「これは暑い国の料理だなあ」と納得できるお味ですな。

1_6

これがベトナム風ラーメンなるもの。最近はこういうのもカフェで食えたり、結構大き目のスーパーで売っているので既に一般的ですな。米粉で作った麺「フォー」ですな。2_5
さっぱりした塩スープで、パクチーの香りがポイント。これにも塩茹での鳥肉とほろほろに炊いた豚肉が乗っている。とてもさっぱりしたお味でなかなか健康的。

が、ごらんのように麺がやたらめったら多くて驚く。小洒落たアジアンカフェで頂くフォーの倍はありそうな勢いだ。


ま、そんなに劇旨い!とか言いませんsweat01が、タマにリクリエーション的に食べたくなるような面白いお味。夜メニューが更に面白そうなので、次回は名物だという「珈琲炒飯」を食べに行きたいと思いました。

■広東・ベトナム料理 光華(コンワ)
住所:大阪市北区天神橋3-1-18
営業時間:11:00〜15:00 17:00〜23:00 無休
TEL:06-6351-7755

2008年5月13日 (火)

中国料理 ニイハオ@和歌山市黒田

GWの和歌山ネタで書き忘れていたのを1つ。
前に数回ネタにしたお店で和歌山の実家近くに「楓林」という中華料理店がある。いや、あった、のだ。
日本に四川料理を広めた陳建民氏ゆずりの本格的な四川料理が、和歌山価格でお安くいただけるので、中華というと楓林!がウチの大定番だったのだが、最近ご主人が体調を崩されて閉店してしまったのだ〜。shock

で、もう1軒、和歌山に帰って中華が食いたくなったときに以前よく使っていたのが、今回ご紹介する「ニイハオ」だ。
こちらは四川料理もだしているが、広東料理がメインな感じだ。ココもお得な中華料理が堪能でき、席数もあるので弟家族も一緒の大人数のときに中華!というと定番のお店だった。
んで、なぜ「だった」かというと、数年前、岩出市に支店が出来てから料理人が変わられたのか、油の質とか食材への火の入り方がちょっとウチの好みとは違う感じになってから、足が遠のいていたのだ。shockshock

楓林が閉店したのなら、にいはおに行ってみる?と親父たちを誘い久々に晩ご飯を食べに行って見ることに。人気のお店なので予約電話は必須だ。ちょっと遅めの20:00過ぎにお店に。お店は、ガラス張りのオープンキッチンになっていて4,5人の料理人さんが忙しそうに動き回っている。40席ほどだがおおよそ満席。

1_7

もう、1週間以上前のネタですので結構記憶がおぼろげですがbearing、とりあえず簡単にご紹介。

鶏肉とカシューナッツの炒め物。うーん値段失念。多分¥1000ほど。この見事なテカリ具合!。完璧ですな〜。ビール進みまくりメニューなり。

3_7

赤魚の蒸し物香りソース掛けで¥850なり。いやーほぼ居酒屋価格なんですが、むちゃちゃんとしたものが出てきて嬉しい。
甘酢あんかけではなく、醤油&ネギ油餡、という感じで香ばしくウマウマ。魚嫌いでも大丈夫そう。

4_6

イベリコ豚の黒コショウ炒めで¥1200なり。こういう創作系みたいなメニューもあります。ま、塩炒めなんですが、しっかりとボリュームもあり野菜もシャキシャキと豊富で健康的。
下戸の両親はさっそくご飯を注文し幸せそう。smile 

写真は失敗しましたが餃子\400も、ふっくらむっちり系でなかなか良い感じでした。

5_6

やわらかイカの梅しそ炒めで¥850なり。あまり得意な味付けではないですが、これも梅しその酸味がなかなか良い感じですな。

6_3

とても印象が良かったので、〆の麻婆豆腐&ご飯はやめにしておき、やっぱこのお店では広東系料理だよね、と注文したふかひれあんかけ焼きそばで¥1680なり。
このお安いお店では結構高級メニューですな。期待通りのお味でいやー、たいしたもんだ!と大感心。あまり期待していなかったので余計に印象良し。(スマヌ、正直でsweat01sweat01

7_2 んで、デザートに杏仁豆腐、それにマンゴープリンを注文。これも¥300とか¥350とかそんなぐらいのお値段。

大阪の劇ウマ店とは比べるべくも無いのだが、この値段で、この質が出てくるなんて頑張っているよなぁ、という感想。いやー、期待以上にちゃんとしてますな。

以上、+ご飯1、生ビー3で合計¥9000たらずの最良の普段使い中華。大人4人でしっかりお腹一杯に。いやー、満足しました。この調子なら定期的にやって来たいと思いました!

わざわざ大阪から食いに行け!とか言いませんsweat01が、ちょっと濃いものを食べたいね、と思ったときにご近所の通りかかったのなら大推薦!かも。


■中華料理 ニイハオ 黒田店
住所:和歌山市黒田177-8
営業時間:11:00〜14:30 17:00〜21:00 木休
TEL:073-473-7510