フォトアルバム

カテゴリ

関西食道楽系blog

  • 関西グルメ情報源

京都blog

  • 京都グルメ・イベント情報

-天気予報コム-

便利な機能

  • カレンダー

« 2008年2月 | メイン | 2008年4月 »

2008年3月

2008年3月31日 (月)

イスタンブール・サライ@京都市役所前

土曜日の京都ネタ、その2。
観光都市京都は、言わずもがなの国際都市だ。街でも海外からの旅行者が大勢来られているのだが、そういう旅行者向けなのか、それとも京都が気に入ってこちらに定住されたのか、この古風で和風な街のあちこちに各国の様々な現地仕様料理を出すお店が点在しているのが面白い。
 
1_5 いつも京都でランチ!というと色々選択肢があるので目移りするのだが、今回はそういう日ごろ食ってないカテゴリーのものを食べようよ!と嫁と意見一致。
ちょうど、チャリで出町柳から東寺に向かう途中で、そうだそうだこのあたりでトルコ料理店があるよ!と某ガイドブックでお店をチョイス。イスタンブール・サライなるお店だ。HPはこちら
 
場所は京都風の説明がうまくできないsweat01ので、こちらを参照ください。
ビルの3Fにあり、入り口前にプリティな黒板メニューが置いてあったのですぐに発見できた。チャリをどこに停めようか暫し悩んでお店に。(京都の繁華街で駐輪するのは、結構気を使います。)


ランチは土日祝だけで、平日はディナー営業だけのお店のようだ。30席ほどで大きな窓から明るい日差しが差し込むなかなか健康的な店内。が、店のど真ん中に大きな水煙草の器具が置いてあったり、極彩色の皿やカーペットが飾られているなかなか現地仕様な店内。キッチン方面ははっきりと見えないが、たまに見え隠れするのは明らかにトルコ人とおぼしきコックさん、それにオーナーももちろんあちらの方だ。
 
ランチメニューは2種類。煮込みランチ¥1600とケバブランチ¥1850なので1つずつ注文。前菜からデザートまでちゃんとコース仕立てで出てきます。smile
 
初めにレンズ豆のポタージュスープ風なものが登場。(写真、大失敗) 豆の形は無く少し豆っぽいざらっとした食感が残るのだが、独特な香辛料の香りが食欲をそそる。いやー嫌いじゃないです。なかなか旨し。

2_3

んでお次が、クリームチーズが入った揚げ春巻き風なものと、パテが2種。1つがフォアグラ味であー、こういうのどこかで食ったことがあるよね!という感じなのだが、もう1つの白い自家製ヨーグルトなのかサワークリームなのかがもう超すっぱくて目がはっ!と覚めそうなほどの酸味。

一緒にお願いしたトルコパンがむちゃ進むメニューだ。パンとバターライスがチョイスできるのだが、ここではこの素朴なパンを大推薦。

3_4

んで、俺チョイスでメインのケバブが。
チキンの串焼き、トルコ香辛料たっぷり風!なのだが、インド系ほどの濃厚濃密香辛料ではなく、もっとチキンそのものの香ばしい旨みが乗ってる系ですな。付け合せの野菜類がしっかりなので先のパンにケバブと一緒に乗っけていただくと旨いです。

4_4

こちらはトルコ風の煮込みハンバーグ。
あっさり系トマトソースにピーマンが入っているのが珍しいですな。学食とかで違和感無く出せそうな濃厚アジアン!とは対極の位置にいるさらっとした感じです。嫁は一緒にバターライスをチョイス。このバターライスがほどよい塩加減で、それだけでばくばくイケテしまえそう。

5_4 んで、付け合せにこういうしっかり系サラダも付いてくるのがヘルシーですな。生ニンジンの扱い方がトルコ風?smile
 
トルコ料理は不勉強で、日本橋のはずれにあるトルコ料理店のピタパンサンドとか、伸び〜る謎のトルコアイスぐらいしか知らなかったsweat01のですが、なかなかどうして、健康的なメニューだなぁ、と感心。量もほどほどで軽やかな感じですな。

6_2 ちゃんとお茶とデザートも出てきます。
 
お茶はトルコチャイ。ほぼ大塚ジャワティ、という味わい。ジャワティは一時どっぷりハマったので好感度大。
 
が、デザートがありえない甘さなのが、やっぱ面白いですな。トルコ風超薄多層パイ、ピスタチオナッツのシロップ漬け、のようなお菓子なのですが、もうシロップがほぼ砂糖味!みたいな劇甘さでびっくり。なかなか楽しいお菓子でした。smile

7_2
んで、食事を終えて支払いをしていると、レジのところに「トルコのお守りです、どうぞ、お持ち帰りください」と書いてあったのを嫁が発見。お願いして頂いてきました。smile
 
あんまりお安くはありませんが、適度にお腹一杯でなかなか楽しい体験でした。タマにちょっと珍しいものを食べたい!みたいな時に覚えておくと良いお店ですな。チョイ推薦〜。smile
 

■トルコレストラン イスタンブール・サライ
住所:京都市中京区河原町三条上ル恵比須町534−28 松木ビル3F
営業時間:平日17:30〜22:30
     土日祝:12:00〜15:30 17:30〜22:30 無休?
TEL:075-213-2995

2008年3月30日 (日)

京都に行ってきたMEMO@080329

桜もちらちら咲いてきた近畿地方。大阪でもソメイヨシノの開花宣言が週初めにでたので週末は京都に早咲きの桜を見物にいこうか!ということに。

京都の桜情報というと堤タクシーが有名ですが、MKタクシーのHPの桜情報もかなり、リアルタイムなのでとても便利。水曜あたりからあちこちのホームページを確認し、ウチの懸案、京都の世界遺産巡りも兼ねて、醍醐寺・東寺などなど、京都の早咲き桜を満喫してきましたのでご報告。やはり、こういうネタは新鮮なほうが良いですな。

桜シーズンの醍醐寺は混雑する!という話なので、7:30に自宅出発。
train
京阪京橋から中書島で乗り換え、京阪六地蔵へ。京都の地下鉄東西線の六地蔵駅までは徒歩5分ほど。醍醐駅に付いたのが9:00ちょいすぎ。流石京都のはずれなので大阪からは結構移動が面倒かも。
foot
駅から10分ほどで醍醐寺に到着。早い時間なのでそれほど混雑はしていない。
入り口の山門前に。山門横のしだれ桜は5分咲きというところ。奥に進み、三宝院に。山門から覗くと、こちらの早咲きのしだれ桜は満開。

1_6

これは、中に入ろうよ!と三宝院の日本庭園と、醍醐寺本堂方面、それに宝物の展示をしている霊宝館のセット入場券を購入。¥1500なり。

2_4

三宝院の山門内に。いやー、綺麗ですな。表現する言葉を失うぐらいに。まだ早めの時間帯だったのでそれほど混雑はありませんでした。
foot
三宝院の日本庭園は豊臣秀吉が作らせたという贅を極めた超立派な庭園で見ごたえありあり。が、写真撮影はNG。ポイントに監視員のおばさんが見張っておられるので、特に隠し撮りもせずsweat01見物。ちなみにこういうところです。

3_5

駅にあった広告で雰囲気だけでも。sweat01
三宝院でまったりし、奥の金堂、五重の塔方面に。
五重の塔前に大勢人が集まっているので、えー何々?と近寄るとピンポイントで、五重塔と桜が一緒にフレームに入る撮影ポイントがある。

4_5

暫しの順番待ち後に撮影したのがこれ。smile 予想以上に咲いていて、大満足なり。ソメイヨシノはまだ5分、いや3分ほどしか咲いていないのだが、ここは早咲きの桜が沢山あるので宜しいですな。

foot
お次は霊宝館へ。残念ながら、多くのお宝がドイツのボンの展覧会に出張中で、会場はがらんとしていてかなりさびしい状況。が!敷地内にあるしだれ桜がとても綺麗。今回の京都行きで一番綺麗だったのがこれ。

5_5

ちょっとだけアップでもどうぞ。期待以上の美しさになぜか茫然。眼福ですな。

6_3

かなりゆっくり回って11:30。お腹も減ったし、京都の中心部に移動しようか!ということに。再度地下鉄東西線で一路、京阪三条に移動。
train
京都市内の移動はどうしようか?と嫁と相談。遅い時間だからレンタサイクルあるかなぁ?と、いつものかりおんに電話すると「あと20台です。お早めに!」とのこと。速攻で出町柳に移動してまたまた\300のレンタサイクルを調達。smile
bicycle
三条周辺でお昼にして、今度は東寺に移動だ!とちゃりちゃり移動。

7_3

東寺もあまりお客さんがおらず、かなりまったり。しだれ桜は3分咲きというところ。
foot
東寺の五重塔。近寄ってみると周辺のソメイヨシノは期待以上に咲いている。5分咲きほどだ。
8_2
流石に京都市内でも南のほうだからかもしれませんな。こちらも立体曼荼羅が大変みごたえがあり、なかなか楽しめました。

bicycle
んで、更に元気なので鴨川沿いにちゃりちゃりと移動。川端通りまで来ると鴨川べりの早咲きの桜がとても綺麗。

9_2


bicycle
流石に疲れてきたので、某甘味屋であわしるこなど頂いてまったりしてから、「御所にもしだれ桜があるって!」と移動。こういう感じでこちらも満開でした。

10_2


bicycle
すでに16:20。最後に去年は見れなかったあの早咲き桜を!とちゃりちゃりと、千本釈迦堂まで移動。(いやー、馬鹿ですなsweat01

11

こちらも大満開なり。ぱちぱちと写真を撮っていると、丁度17:00。「もう門を閉めますよ〜」とのことで追い出されるように退場。しかしなんとか間にあったので良かったです。
bicycle
で、出町柳に移動し、漬物やら珈琲やらをお土産に購入し、大阪に移動。晩ご飯は天満橋周辺で頂いて23:00帰宅。(京都でどこも晩ご飯予約が取れなかったのでshock
体力はかなり必要ですが、なかなか楽しい一日でした。日が当たらないとまだまだぐっと冷え込むので、うまくいくと来週末は桜吹雪が楽しめるかもしれませんな。smile

 


■本日の万歩計カウント:27015歩
■本日のママチャリ走行距離:おおよそ22km

2008年3月28日 (金)

菓匠あさだのみかさ@上新庄

先日、嫁が会社のお土産のおすそわけで、菓匠あさだというあまり名前を聞いたことが無い大阪の和菓子店のみかさを頂いてきた。(いやー、いつもすみませんbearing
 
嫁の会社は女性が多い職場で、甘いものメニューには相当厳しい目を持った方が多いらしく、貰ってきたものは概ね、これは旨いよねぇ!と感心するようなものが多いのだが、今回頂いてきたみかさもとてもしっとりしていて旨い。嫁と1つづつだったので、うまうまうま〜、っと味わう閑もなく一瞬で無くなる。sweat01 ウチの大推薦、枚方のあかつきのような生地にミルクを仕込むような変化球ではなく、みかさの王道というか正統派。ふっくらでしっとりな皮が非常に旨い。
 
1_7 和菓子カテゴリーでもドラ焼、みかさ類は大好物なので、もう一度買ってみようとググってみたら、HPがあり、お店が東淀川区内に数店あるようだ。ウチの定番ポタリングコースの途中に寄れそうな位置なので、ちょっと遠回りして買いに行く、土曜日のお昼過ぎ。
 
豊里のあたりに本店があるのだが、地図を持っていかなかったので場所が良く判らなくなりsweat01、結局、上新庄にある支店が「関西スーパーの向かい」という目印を記憶していたので無事到着。sweat01 予想していたより、結構大きな、そしてなかなか上等なお店だ。

店内に入ると上生菓子など魅力的なものが色々と揃っているのだが、チャリだったのでリュックで持って帰れそうなものを数点購入。


2_5

こちらが、みかさ。サイズ的には手ごろなものなのだが、えー!これは安いなと思ったので1個¥105だったと記憶。。(いや、¥120だったかなあ、伝票紛失shock

水分量の多い餡は今風に押さえた味わいでなく、甘さしっかり目なのだが雑味無くすっきり、という感じ。それにとにかく生地がしっとりふわふわで旨い。写真でも気泡の入り方が少ないがほんまにふわんふわんと天使のほっぺ状態。三笠ハイコストパフォーマンス賞を勝手に進呈したくなる旨さです。

3_6

ちょっと気になったので一緒に買ってきたいちご餅、それに豆大福なり。いちご餅が¥160ほど、豆大福が¥120だったかなぁ、うろ覚えでスマヌshock
 
いちご餅は、吹田の大人気和菓子、フルーツ餅とほぼコンパチブルな感じで、白餡と一緒にジューシーな苺を求肥でくるんだ繊細な和菓子だ。こういう風にプラケースに1つづつパックされているで1つ単位でも買いやすいのがありがたい。秋になると大粒のピオーネが入った「紫宝珠」という商品もあるようだ。それも魅力的ですな。

フルーツ餅ほどは白餡の水分量が多くはなく、ちょっとしっかりした感じだがなかなか旨いな、と思った。豆大福は餡がコシ餡だったのでややびっくり。期待通りのお味だが、くっつけてある豆にもうちょっとだけ塩を利かせてほしかったかも。
 
それ以外にもお値ごろ価格で魅力的に見える商品が色々とあったので、またチャリで買出しに行きたいと思います。いやー、なかなか良いお茶の時間でした。smile

2008年3月26日 (水)

生野お好み焼 桃太郎@新深江

最近、今里方面に車で出かける用事が何回かあって、帰りに新深江に通りかかると、交差点の近くに「桃太郎」という看板を掲げたお好み焼店があるのを発見。
 
1_8 粉モノの街、大阪でも大変有名なお好み焼き店なので、前から名前だけは知っていたのだ。が、生野のごちゃごちゃした街中にあるという認識で、結構便利な場所にあるねぇ〜、一度行ってみる?と嫁と意見一致。
 
日曜日のランチネタに使おう!と車でやってきた12:00ちょい過ぎ。お店すぐ隣にコインパーキング(¥100/20分)があるのでとても便利。特に行列はできていなかったが、お店の暖簾をくぐって驚く。
 
お好み焼き店、というと人懐っこそうなそうなおばちゃんとちょっと頑固なお父さんが家族経営でやっているこじんまりしたお店、テーブル脇には漫画本、というようなイメージsweat01なのだが、ここはすっきりと小奇麗。4人掛けか6人掛けの鉄板付きテーブルがテーブルごとに区切られていて、鰻の寝床のように、奥に向かってずらーっと50席は楽にありそうな大規模店。
概ね、郊外型お好み焼ファミレスのような感じ。間口がそれほど広くないので余計にびっくり。


6_4

メニューを確認。このお店の名物は、メニューにも名物!と赤字で明記されている、ジャガイモとスジ肉の煮込み入りの「いもすじねぎ玉」で¥900なり。俺がそれを、嫁は「いか豚玉」¥750を。
 
お店はほぼ満席で、ご近所の家族連れ、それも家族3代揃い踏み!みたいなご家族多し。昼間っからビールを開けあちらこちらでわはははは、と歓談中。車でやってきた我々はうらやましい限り。shock
 
2_6

野菜が欲しいね!と先に頼んでみたモヤシ炒めで\650なり。でっかいちりとりに乗っかって登場。テーブルの鉄板は保温用で、調理は奥の大きな鉄板で全部やってもらえる方式なので、自らのテコ捌きをご披露したい人には不向きなお店です。
 
甘口ソース味だったので、ちょっと辛味を足そうと一味をばっば。無償にビールが欲しくなる感じで悶絶状態。でも量が少なくありませんか〜sweat01

3_7

んで、いもすじねぎ玉といか豚玉も同時に登場。
マヨネーズはテーブルに無く、先にたっぷりと塗られて登場。一緒に大きな粉ミルクの空き缶に花カツオがたっぷり入っているのを渡されるので、青海苔と一緒にばばっとふりかける。写真はいもすじねぎ玉なのですが、花かつおを乗せちゃうと見分けが付かない、なんとも面白くない被写体ですなsweat01sweat01sweat01

5_6んで、中身を分解して撮影。こちらはいもすじねぎ玉なり。ジャガイモは薄切りにしてゆでてあるようだ。

 

んでは、一口。水分多目の生地でふんわリではなく、しっとりとソースとの絡みを重視しているような感じですな。イモのほくほく感と牛スジが結構合います。いやー、確かにこれはアリなメニューですな。
 
4_6 どっちかというと嫁の注文したイカ豚玉のほうが、具沢山で大きめに切られたキャベツの甘みがなかなか。
 
なぜかいもすじねぎ玉には紅生姜が入っていなかったのですが、イカ豚玉はしっかりぴりりと紅生姜入り。お好み焼には紅生姜!と思っている我々はこちらを推薦しますsmile


ま、お好み焼というメニューは、ふっくら系かしっとり系、キャベツの切り方に生姜の在る無し、ダシの加減に山芋量などなどお店によりこだわりは千差万別で、過去自分がどのようなものを食べてきたのか?により好みが相当変わると思います。
「ここは大阪一旨いと思う!」と言い切るような思い入れの激しすぎる情報はアテにならないと思うsweat01のですが、あまりお好み焼を食いつけていない和歌山人でも、ほーなかなか旨いかも?と思わせるお店でした。今度は、焼きそばを食ってみたいかも。
 
■生野お好み焼き 桃太郎
住所:大阪市東成区大今里南6-2-2
営業時間:11:30〜22:30 火休
TEL:06-6972-3388
HP: http://momotarou1.com/
 
このお店のように、お好み焼にマヨネーズを先に塗って出てくる場合、ソースの刷毛をどのように使用するのが正しいマナーなんですかね? 貴方は、刷毛を使ってマヨネーズとソースをお好み焼の表面で混ぜてから、ソースの入れ物に刷毛を戻す勇気がありますか? 教えて、お好み焼のエロい人!

【ポタリング日誌】大阪にも来たぞ、春

年度末時期でそこそこ忙しいのに有給休暇がアホほど残っている関係で、休め休め!との有難い天の声。天気も良さそうだし、ええい休みだ〜!ということに。smile

ウチの近所でも日曜日ぐらいから気の早い桜の木がポツポツと花を付け出している大阪地方、花見がてら1人ポタリング、ということに。いつものように下手写真で市内の開花状況をレポートします。smile

朝からうっすら花曇りで日があまり当たらず少し肌寒い大阪地方。朝からごちゃごちゃと洗濯など一通りの主夫業をこなし、さぁ、出かけようか!とチャリを引っ張り出す11:00。
bicycle
まずは、定例コースで第一チェックポイント、大阪城公園を目指しちゃりちゃりと進む。
平日だが学校が春休みに突入している関係で、意外に人通りが多い。

1_9


OBP方面から大阪城公園に進入。入り口そばの桃園に自然に目が行く。桜はまだ早い木で1部咲き、というような状況なのだが、桃園は濃いピンクの花盛りだ。半数の木が満開。
bicycle

2_7


あまり咲いていなかったので、堀の内側の桜ポイントには行かなかったのだが、おおよそ、この程度の開花です。この分なら、満開になるのは来週の火曜か水曜あたりになりそうな予感ですな。
bicycle

3_8

大川沿いに移動。まずは、地元の人しか寄り付かない超穴場、藤田邸跡公園(桜ノ宮公園)に。
foot

4_9

やー、なかなか綺麗ですな。こちらも桃らしき木が満開。小さな白い花を沢山付けるユキヤナギも綺麗だ。
奥には綺麗な芝生が植えられた広場もあり、小さな子供を遊ばせる近所の若いお母さんたちの集会所状態だったりする、のんびりゾーン。癒されますな。smile
bicycle
6_6

大川沿いも桜はおおよそ1部咲き程度であまり咲いていない。そのまま毛馬閘門へ。
こちらもユキヤナギが満開だ。
bicycle
せっかくの有休なので、のんびりするか〜、と土手の横で大休止。スピードメータにサドル、バックミラーなど細かい部品を変更したので久々にマイチャリをパチリ。(写真が小さいのでほとんど判らんですなsweat01
5_7
 

土手でごろりんと横になり、空を見上げる幸せな時間。
遥か上空から、ちゅんちゅんぴーぴーと賑やかなひばりの声。大きな犬を散歩させる近所のおじさん。風のようにチャリで通り過ぎるサイクリスト、それに寡黙なランナー。
平日というのになんともマッタリ。smile
bicycle
最近、旨いと知った上新庄にある和菓子店にみかさを買いに行き(また、次のネタで)、そのまま折り返して京橋から、今度は鶴見緑地に。

 
8_3

大阪城より鶴見緑地のほうが1,2日早めに桜が満開になる、という傾向があるのでどうかな?と思ったのだが、今年もそんな傾向。
早めのソメイヨシノの木で3部咲きほどだ。いやー春がようやくやってきた!という感じですな。
foot
それなら、毎年見物に行く、あの木は咲いているだろう、とチャリを置いて公園にある昭和新山のあたりを目指す。
9_3

1本だけ早咲きの桜が満開だ。見ごろですな〜。その周りの山桜はもう終わりかけだが結構綺麗。
10_3

ちかよるとこういう咲き具合。場所はここです。この週末ならOKでしょう。smile
foot
11_2

途中のイオンプラザのカンテボーレで仕入れてきた豆パン¥140でちょっと小休止してから帰宅。あちこちで停まってカメラで遊んでいたおかげで、あまりスピードは出ませんでしたが、なかなか気分良いポタリングでした。smile

 
 
■本日の走行距離:40.46km
■本日の平均時速:18.2km/h