フォトアルバム

カテゴリ

関西食道楽系blog

  • 関西グルメ情報源

京都blog

  • 京都グルメ・イベント情報

-天気予報コム-

便利な機能

  • カレンダー

« 2007年10月 | メイン | 2007年12月 »

2007年11月

2007年11月30日 (金)

総大醤@天六

本業のきびしいイベントがようやく終了したのに、その進行の間に後回しにしていた残務処理が次々に攻めてきて、なかなか厳しい昨今の状況。このまま年末進行に突入しそうな予感の今日この頃です。ふう。

うまくいけば、暫くは平日の夜に美味い珈琲でも淹れて、のんびりblogでも書きながらまったりできるわい、と楽観視していたのだが、貧乏閑無しとは旨いことを言うたものですな、ご同輩。shockshock

と、不毛なボヤキはこれぐらいにして週末の麺類ネタを1発。和歌山から丁度お昼狙いぐらいで帰ってきた日曜日。実家に帰ると運動不足になりがちなので、「運動ついでにポタリングでランチでも行く?」ということに。

Uhrnmfbc で、久々にラーメンが食いたくなり、前から狙っていた天六にある人気店、総大醤(そうたいしょう)を目指しチャリチャリと発進!

お店は嫁のちゃりんこを購入した自転車店のほぼお隣にあり、散々前を通っているのだが、名前の通り醤油ラーメンが人気のお店なので豚骨系が好きな我々は後回しになっていたのだ。でっかい看板があるし、道路沿いにラーメンと大書したのぼりが何本も掲げてあるので、まず見落とさない目に付く外観だ。

S0eejzkd

13:30というちょっと遅めの時間帯。が、ほぼ半分ほどの入りで結構ローテーション良く客が入ってくる。お店の中を見渡すと近所に塩ラーメン専門の2号店がOPENすると張り出している。そちらの屋号も変わっていて塩元帥(しおげんすい)というらしい。商売繁盛で結構ですな。smile

メニューを確認。醤油ラーメンが有名だが、塩、辛味噌、それにつけ麺と結構種類は豊富ですな。嫁は定番の醤油¥650、俺は暫しつけ麺にしようかなあ、と悩み、辛味噌¥850にチャーシュー追加で¥1050と結構リッチ。smile
Oteehadb
こちらが嫁が注文した醤油。深いべっ甲色のスープが旨そうだ。柚子の香りがふわんと漂い、ベースは豚骨らしいのだが、色々入った複雑だがまろやかな味わいがするものだ。なかなか旨いですな、これは。

麺は縮れ麺で中太。プリプリした食感でスープが良く絡みこれもなかなか旨い。嫁は「チャーシューも大きいよ」とご満悦。

Puzf4lhj
こちらは俺注文の辛味噌。しゃきしゃきのネギたっぷりがネギ好きにはたまらない。中身がふるふるの煮卵も入っているし、2枚だけで丼内径を隠せそうなでかいチャーシューが4枚。

スープは、豚ミンチや味噌など色々と入っているのにしっかりと入った豆板醤のおかげかコレココと同一の傾向を感じる。好きな傾向です。常識的な辛さだが、じんわりと額に汗が滲み出してくる感じ。ご飯と一緒に食べると具合がよさそうだ。チャーシューもばら肉をしっかり巻き込んだでっかいもので、ホロホロの食感。いやー、大満足かも。smile

醤油ラーメンをメインに据えているのは正しい判断だと思うが、辛味噌も冬にはハマりそうだ。ハマる人はしっかりハマりそうな、なかなか良いお店だと思います。次回は塩&つけ麺に挑戦だ〜。smilesmile


■総大醤
住所:大阪市北区浮田2-4-16
営業時間:平日 11:00〜15:00 17:30〜24:00 
     土日祝11:00〜24:00 水休
TEL:06-6375-8260

2007年11月27日 (火)

いずみ釜揚げうどん@和歌山市

週末の和歌山ネタ、その2。
和歌山駅の東口から5分ほどの位置に、旨い釜揚げうどんを食わせる讃岐うどん屋があると、このblogのコメントで教えて頂いてから、ずっと気になっていた我々。
 
が、ウチで饂飩というとカレーうどん、それにアツアツの天ぷらが乗ったぶっかけ系が好みで、麺のうまさで食わせる釜揚げうどんは、嫌いではないのだが、積極的にチョイスするほどではない、優先順位の高くないメニューだったりする。
 
和歌山出身の両親も饂飩好きだが、本格的讃岐うどんはほとんど食ったことがないはず。で、「どう?本格的な釜揚げうどんが和歌山で食えるらしいで?」と誘うと「それは一度は食っておかないとなぁ」、と言うことに。
 
Om9fvsbx お店は10:00開店で麺切れ次第終了。13:00ごろには麺切れする、という話だったので11:00狙いぐらいで車で和歌山駅東口付近へ。
お店のPAは無いが、近所のコインパーキングに車を停めたことを伝えると\100キャッシュバックしてくれる仕組みだ。

しかし、お店外観はなんともやる気なさ感が漂う雰囲気ですなぁ、そこはかとなく。やっているのかいな?とお店の中に。
 
 
2pbn4vhb 外観どおりのこじんまりした小さなお店で、人の良さそうなご主人とおかあさんの2人体制。4人掛けテーブルが3、1人用の壁に向かうカウンターが3席ほど。11:00ちょっと前だったのだが、常連さんでほぼ半分の席が埋まっている。
 
メニューは、釜揚げの小・中、それにきざみの小・中のみ。夏季限定で冷やし饂飩があるようだ。俺がきざみの中、嫁と両親は釜揚げの小、ということで。
 
ぢりりりりん、とお店にある古風な黒電話が結構頻繁に鳴る。なんでも麺茹でに30分近くかかるらしく、今から行くから茹でといてよ!という常連さんの予約電話らしい。なかなか合理的なシステムですな。しかしお店のお母さんが電話に「はい、うどん屋です」と出るのにはびっくり。(お店前の看板でも屋号が隠れているので、名前にはこだわりがないのかもしれませんな)smile

 
Zwvkuefr
んで、20分ほど待って、まずはででーんときざみうどん(中)登場。カニカマが印象的なビジュアルだが、でっかいどんぶりですな〜、これは。
 
ざっと、3玉は楽々ありそうなボリューム。ダシはさっぱりと関西風、こんぶとカツオのあわせのような。
W5de4trd 麺は相当な太麺。過去、俺が行った饂飩屋では千日前の釜たけに次ぐ太さですな。では、頂きます。
 
きざみなので、一度水で締めてある麺ですな。表面はぬるるんと柔らかい感触だが、腰ももっちりでなかなか旨いと思った。とりあえずボリュームは満点で、食っても食っても減らない感じ。こういうときは休まず一気呵成にすすりこむベシだ。smilesmile
 
5sl6mnia
で、こちらが釜揚げ。小でも2玉は確実にありそう。釜揚げ用としてはかなり塩分抑え目に仕立てたダシもなかなか旨いが、ここみたいにもうちょっとダシのパンチの効いた方が好みかな。
 
麺はコシはしっかりあるが、釜揚げのほうがぐっとソフト&スムーズな感じ。流石に食い意地がはっている両親も、このボリュームにはタマげたようで、お袋の分は俺が1/3ほど手助けすることに。shock
晩ご飯を外食する気力が失われるほどお腹一杯で、結局随分とお安くついたランチになりました。smile
 
 
■いずみ釜揚げうどん 
住所 和歌山県和歌山市太田369-14
営業時間:10:00〜14:00(麺切れ次第終了)
TEL:073-472-6960

2007年11月26日 (月)

活魚料理 天海@和歌山市畑屋敷

またまた、お久しぶりの更新です。
週末は和歌山実家方面に遊びに行っていたので、和歌山ネタを1つ、2つ。
 
本業で2ヶ月ほどばたばたしていたため、久々の和歌山。親孝行を兼ねて実家から車で15分ほどの濃厚天然温泉の「花山温泉」でまったり。1時間ほどたっぷり汗を流す。
が、外は11月とは思えない結構な冷え込みで、こんな日は鍋物が良いよねぇ〜と、予約していた海鮮料理店、天海に今シーズン一発目のふぐ!ということに。smile
 
9ph9up1l んでお店に。20:00とちょっと遅めの時間帯。お店前はPAがあり、ほぼ満車状態。1Fはかなり大きな居酒屋なのだがとてもゆったりとしたテーブル配列。30席、いや、もっとありそうだ。半数ほどの入り。2Fは80席ある宴会場、3Fは色々な大きさの和室が9部屋。
 
予約で個室をお願いしていたので、3Fまでエレベーターで。ご近所の会社やらで便利に宴会で使われていそうななかなか豪勢な造りのお店ですな。
 
とらふぐコースは¥3980、毎月29日はそれが¥2900になるそうなのだが、久々のふぐなので¥5500の天海コースをお願いしており、メニューで悩む必要なし。
 
Lv7fv8rf
まずは突き出しで、ふぐ皮湯引き。
 
味はつけておらず、テーブルには大きなポットにたっぷりと自家製?ポン酢が置いてあり、すきなだけ使えよ!状態。鍋の薬味もスタンバイ。やたらたっぷりある上お代わりも自由で、薬味をやたら消化するマニアとしても安心だ。smile 
 
Tpcxbjgc んで、でっかい皿でてっさか!と期待するのだが、1人ずつお皿に乗ったのが出てくる。喧嘩にならないからコレのほうが良いかなぁ、と微妙な心持ち。
 
お味は期待通りでぶりぶりコリコリ歯ごたえ良好で幸せ〜。
 
Xrg_mz6_ んで、ふぐのから揚げ〜だ。から揚げチャンピオンの称号を勝手に与えたくなるほどジューシーでほくほく。旨いですなぁ。
 
魚とは思えない肉質感。味付けも香辛料しっかりでビール無茶進み系だ。皮のから揚げもサクサクで旨し。
 
Oy_ouzra
んで、鍋も十分に温まったところで材料を投入〜。しかし、こういう料理は料理に集中しちゃって、会話が弾まないのが欠点ですな。sweat01
 
お味のほうも期待通りの美味しさで。風呂上がりの生ビールとともにプハ〜、うんまーと上機嫌。(こういう場合の運転は、完璧下戸の親父様ですのでご心配なく)smilesmile
 
B6gzmbmx 40分ほどで2鍋を平らげた我ら4人。うーん、まだちょっと食い足りないよねぇ、と上てっちり2人前追加で¥3150×2なり。
 
正に今、切りたてでまだぴくぴくしているふぐを有無も言わせず鍋に投入。流石に新鮮でブリブリ感一ランクアップ!ですな。追加して大正解。

 
Vgpiyjsr
んで、お約束の雑炊をしっかり頂く。4人で小ぶりの茶碗しっかり2杯ずつあったので大満腹に。
口直しのデザートは珈琲ゼリー。意外にちゃんとしていて旨かったです。 
 
〆て、生ビー×2、焼酎お湯割り×2で¥29000なにがしとお安くはありませんが大納得なお料理でした。
 
白子食い忘れたことを出てきてから思い出したのだが、ま、今シーズンもう一回ぐらい機会がありそうな感じ。
ご年配の人とまったりご飯を楽しむには、個室で気兼ねなくわいわいやれるので、良い環境ですな。大きな立派なお部屋なのに部屋料も取っておられないようです。
 
J017694_
■活魚料理 天海
住所:和歌山市畑屋敷千体仏丁16
営業時間:
  月〜土 16:00〜24:00(L.O.23:30) 
  日・祝 16:00〜22:30(L.O.22:00) 無休
TEL:073-436-2901
ぐるなびのお店ページ

んで写真は、入り口に立っていた巨大な木彫りの布袋様?大黒様?なり。りっぱなお腹ですな。smile ご馳走様でした。また来まーす。

2007年11月20日 (火)

ホンコンサイドでランチ(2)@箕面

溜まっている小ネタ出し週間、ということで更に2週間前ほどのネタ。
冬用の衣料品を買い込みに箕面にある謎の総合卸売り「SSOK」に行くことに。ついでにお気に入りのスーパー銭湯水春に寄ってまったりしようとお昼前からお出かけ。
 
んで、当然のようにランチは箕面周辺ということになるのだが、なにやら麺類を食べたい気分だったので前に行って気に入ったお洒落な中華料理店、Hong Kong Sideに行こうよ、ということに。
 
22roco9j
また、記憶が怪しくなっているのを意味無く大きな写真でごまかすことにします〜。sweat01 お店は垢抜けた感じで油ギッシュ感はまるでなく、店内もカフェ風というかそういうお洒落な感じ。
 
お店の前の2車線しかない結構細い道に大体、でっかいベンツやらBMWの7シリーズなんぞがででんと横付けされているので直ぐにわかったりするお店だ。sweat01
 
Bxjjivlj
¥2100のランチコースが人気で、回りのテーブルの半数はそれを食べているのだが、体調が今一なのであっさりと麺類で行こうということに。
 
汁麺類は、こういうトロミ系のさっぱり麺類しかないのだが、こういうのが食いたい気分だったので具合が良い。俺チョイスは牛肉汁そばでたしか¥850なり。
あくまでさらっと上質。前日に濃厚なフレンチを食べた後でも胃にも優しそうなさっぱり感。しみじみ旨いっす〜。
 
Achmn0us
嫁チョイスはピントボケボケで申し訳ないが、海鮮汁そばで¥1050なり。
こちらのほうがこのお店らしいチョイスかも。味の組み立ては、牛肉入りと同じ。
 
Gzx9itb0
これだけで帰ると大変健康的なのだが、前回食べて旨かったのでつい再注文した海老入り玉子とじご飯でたしか¥800。
 
ビジュアル通り、玉子劇とろっとろでウマいっすな。味付けも上品、量はそれなりなんですがイケてます。
神戸別館牡丹園で修行されたシェフのお店だそうですが、使える良いお店ですな。
こんな上質な広東料理をお昼にさらっと頂けるのに結構空いているのも◎なり。SSOKファンならPAから徒歩圏なのでお勧めです〜。

2007年11月19日 (月)

ブロードハーストでまったり(3)@玉造

11月に入ってようやく5記事目。
この1ヶ月、本業で消耗しきっていたため家に帰ってきてまでパソコンに向かう根性がなかったのですが、食事のペースが落ちたわけではなくsweat01溜まった小ネタをポチポチ出すことにします。記憶の不確かさは写真の大きさでごまかすことにしまして。。。。。sweat01
 
で、まず2週間ほど前のネタを1つ。休日のポタリング途中で立ちよった玉造のお洒落なケーキ店、ブロードハーストネタを。確か馬鹿に空が青かった日曜日。空堀方面からまったりお茶タイムのため玉造にチャリチャリと移動するのだ。
 
Cupnypak
上町台地をえっさかおいさかと登ると、閑静な雰囲気の中にあるケーキ店。15:00だったのに店内は我々だけ。この店では結構席運が良いようだ。広角カメラで珍しく店内をパチリ。
 
Ip3tjtih
俺チョイスのケーキ「ジャック」なり。一度食ってやろう!と狙っていたニコチャンマークケーキの「マンボ」のハロウイン版。たしか、¥500はしなかったと記憶。
 
Ntg_3unm
中はめちゃ凝っていて、マンゴームース、リンゴコンポートにピスタチオ風味のクリーム。期待以上に旨し。
 
8pdr1bfr
嫁チョイスは、奥がキャロットケーキ、手前がイチジクのタルト。これも¥500はしなかったと記憶。
キャロットケーキは、ナッツがころころと入っていてかなり素朴系に見える。が、上のヨーグルト風味のクリームがうお!と驚くほど酸っぱくて意外な旨さが。
 
イチジクのタルトはタルト台に染み込んだメープルシロップがイチジクとマッチしていてこれも期待以上に旨し。
 
ウチが行くといつも空いているので大丈夫なのかな〜?とか余計な心配をするのですが、商品に他のお店に無い驚き!があって良いお店だと思います。特に良い季節に自転車で行くのが大推薦なお店ですな。(変速機付きチャリでぜひsmile