フォトアルバム

カテゴリ

関西食道楽系blog

  • 関西グルメ情報源

京都blog

  • 京都グルメ・イベント情報

-天気予報コム-

便利な機能

  • カレンダー

« 2007年8月 | メイン | 2007年10月 »

2007年9月

2007年9月30日 (日)

tavola calda ILUNGO(イルンゴ)@住道

珍しく、金曜日の晩ご飯ネタ。
会社のプロジェクトがいよいよ佳境に。いつもは比較的ノンビリと仕事をさせて貰っているが流石にテンパリつつある今日この頃です。shock
 
金曜も同僚が早く帰った事務所で1人、シコシコと書類作成していると、ぐつぐつと気分が煮詰まってくる。効率も上がらないのでスカっと早めに帰って飯でも食うか!と嫁に「晩ご飯は住道周辺で食うのでそちらに移動するベシ!」とメール連絡。20:00ちょい過ぎ、前から気になっていたイタリアンの前に居たのだ。
 
お店の名前はtavola calda ILUNGO(ターヴォラ カルダ イルンゴ)なり。JR住道から北に10分ほど歩いた赤井交差点の北側直ぐ。ココです。マンションの1Fにお店がある。この辺りには過去無かったなかなかお洒落な佇まいだ。が、お隣が宅配寿司屋「銀の皿」なので、ま、やはり住道っぽい感じですかねsweat01 (お店の前写真を忘れましたshockので、お店HPを参照)
 
お店の中に。カウンターが8席、4人掛けテーブルが2席のこじんまりした店内。カウンター内に1人で忙しそうに料理をこなすシェフ、サービス担当の女性が1人。ワインボトルが飾られた透明な飾り棚が印象的な内装。なかなかお洒落な感じにまとまっている。カウンター内のキッチンも綺麗だし期待できそうな香りがプンプンしますなぁ。smile
 
朝、こういうところに来る予定が無かったのでデジカメは持っておらず、写真は全て携帯撮影ですが、期待を超える内容でしたので気合を入れて補正しました。smile どうぞご覧あれ。
 
Moml9ufj 嫁はスプマンテ、俺生ビーを注文してから、まずは前菜。こちらではカウンターに寿司屋のごとくケースがしつらえてあって、ワインのアテ、というような小料理が10種類ほどスタンバイしている。全て¥300なり。
 
前菜に酸っぱいものがエエよね!とサゴシのマリネ、それにピクルスをお願いしてみる。キンキンに冷えた白ワインとぴったり〜、という感じですな。ワインもグラスやハーフボトルで色々と楽しめるようになっているのがとても良い。全てイタリア産ワインだ。おもわず、白やら赤やらグラスで色々とワインの味見をしつつ楽しんじゃうのだ。
 
7ylvbbao
んで、お次が日替わりピッツア。今日は鰯のと、このイタリア産のなんちゃらハムがたっぷりと乗ったものだったので、大きなハムが乗ったのをチョイス。確か¥1700なり。20cm級の大きさ。
 
Orlifz7m 石釜ではなくオーブン焼きだが、なかなか良い具合に焼きあがってますなぁ。ふわさくっとした台、ビアソーセージ風なハムもなかなかイケる。しっかりトマトソースも良し!な一品。
 
ポイントが、こちらのタバスコの代わりに添えられた唐辛子を漬け込んだオリーブオイル。文句なし辛ウマです。smile
 
Xjssdn_u
パスタは5種類ほどがスタンバイ。ほぼ¥1600と住道価格とは思えないですな。
手打ちはなさそうだがショートパスタとか色々あるのが楽しい。今回はフジッリで、鰯とインゲンのオイルソースをお願いしてみた。
 
コレが芸の細かいメニューで自家製の燻製にした鰯で作ったラグー。オイルも完璧乳化。いやー、やりますやんコレ、という感じ。旨いっす〜。
3sv_lo6v
んで、メイン。これも5種類ほどスタンバイ。平均価格¥1800という感じ。
「平日なのでお肉は止めて軽めに魚で!」という嫁の意見でチョイスしたのがマグロのソテー、というかカツレツというか。パン粉を付けてこんがりさっくりと焼いてあり¥1800なり。
 
Oakgumm5 厚さ2cm近くありそうなガッツリメニューで2人前は楽々。これでは軽めとは到底言えませんな。sweat01
 
ふんわりクミンの香りが個性的な味わい。レモンを絞りかけて頂くといやー、大感心ですなあ。お得感ありあり。
 
I5jo1tvw とても満足したのだが、嫁がデザートもいっとく!というので、俺はコーヒーで、嫁が盛り合わせ¥900をチョイス。
デミタスカップに入っているのは濃厚なクリームブリュレ。
 
特に印象的なものは無いが、なかなか普通に旨いっす。
 
 
んで、生ビー1、泡物1、ワインをグラスで3、コーヒー1〆て¥1万弱という計算間違ってんじゃないの?というお得価格。(いやー間違っているなぁ、多分sweat01
お店の方に、住道に居ることを忘れちゃうお店ですね〜、と思わず告げたくなる良きお店でした。これからは、ウチで住道近辺でイタリアン!というとまずはココ、になりそうな予感の良店です。ご近所大推薦!
 
 
■tavola calda ILUNGO(ターヴォラ カルダ イルンゴ)
住所:大東市氷野1-16-16 コアスターレ赤井101
営業時間:11:30〜14:00 17:30〜22:30 水休
TEL:072-870-5595
★マンション内にPA2台分あり。

2007年9月27日 (木)

釜出しうどん やしま@守口市

秋分の日でお休みだった月曜日、前日夜に久々に京橋のネパール料理屋で馬鹿でかいナンを嫁と2枚も食ってしまい、小不調状態に落ち込む。(単純に食べすぎsweat01
 
が、一夜明けるとちゃんとお腹が減るランチ時。なんぞあっさりしたものでもご近所に無いかいな?と手元にあるmeetsやらを読んでいると、守口市に旨い饂飩屋があるという情報。どうも無休のようなので行ってみようか?ということに。
 
Mtzcojsr お店の名前は「釜出しうどん やしま」なり。ググってみるとかなり昔からあるお店のようだ。が、検索先にアップされていた写真は結構新しいお店に見える。場所は1号線沿いで、中環から松下電器、関西電力を超えるとでかい提灯がぶら下がっているので直ぐにわかる。PAもお店裏に5台分完備だ。
 
そういえば、R163と八尾枚方線の交差点に同じやしまというでかい饂飩屋さんがありますが系列店なんでしょうな、というのは置いといて、PAに車を滑り込ませてお店に。
 
ジャズが低く流れる店内。カウンターが6席ほど、あとはテーブル席が3つほどだが、2Fもあるようだ。グルメウオーカーによると44席だというから結構なキャパシティですな。
 
メニューも随分と豊富で、うどんはもちろん、各種お得そうな定食も色々、夜は居酒屋メニュー、宴会用に鍋もあるという豊富さだ。暫し悩んで、嫁は鳥天ぶっかけうどん\800を、俺は鴨釜うどん\780を注文。
 
D7v3lpr7
嫁チョイス、鳥天ぶっかけうどんなり。鳥天が巨大。他店の倍はありそうなものだ。更にいうとこれは天ぷらではなくから揚げですな。ガーリックが利いたタレに漬け込んであるらしく、ニンニクの香ばしい香りが。。
胸肉だがちゃんとジューシーに揚がっていて感心した。他のお客さんがから揚げ定食を注文しているぐらいなので人気もあるのでしょう。
 
んで、肝心の饂飩。休み無しでチェーン展開しているようなお店だから!とあまり期待していなかったりするのだが(すまん、正直で)表面はややソフト系だがしっかり腰、延び感のあるなかなかイケている麺ではありませんか。。。
量が少ない目なのが不満だが、かなりイケてる!と思った。
 Ewnnwrot
んで、俺注文の鴨釜うどんなり。
名前の通り、蕎麦風に釜揚げうどんを鴨肉が入った濃厚なダシで頂く趣向。七味でなく山椒が付いてくるのが小憎い。
 
Xic1zk5a 一応、麺の写真も撮ったのだが大失敗。箸を右手で使いながらカメラを左手で操作するのは大体ミスりますな〜。bearing
 
が、鴨入りの蕎麦は大好物なので当然文句なし。キホン同じような味ですが饂飩でもなかなか良いものですな〜。腰もそれほど強腰ではないが程よい加減で、釜揚げがお得意な某店や某店よりも個人的には高得点を付けたい感じだ。。(単に鴨汁好きなので。。sweat01) 徳利にダシを好みの濃さに割って頂く用のお湯も付いてくるのが更に泣かせる心遣いですな。
 
こういうお店が近所にあると行き倒すだろうな〜と思う良店。PA在るし、中休みも無く年中無休。ご近所なら知っておくと良いです。お勧め!
 

■釜出しうどん やしま
住所:大阪府守口市八雲東町1-7-2
営業時間:11:00〜22:00
TEL:06-6901-9484

2007年9月24日 (月)

地魚屋台 とっつあん@天七

土曜日の晩ご飯。
またまた世間は概ね3連休な週末。が、嫁は土曜日はお仕事なので仕事帰りに待ち合わせしてどこかで晩ご飯、といういつものパターン。
 
Oajocszc で、今回チョイスしたのが天神橋商店街の7丁目にある、「地魚屋台 とっつあん」なる魚料理が旨いという屋台風居酒屋さんだ。
 
もう開店して半年ほどになるのですかね。ポタリングの定番コース上なので何回も前を通っているのだが、夕方に通るといつも行列が出来ている人気のお店だ。
 
お店は入り口側の壁1面が取っ払われ、厚手のビニールカバーで囲われただけの風通し良すぎな感じsweat01で、テーブルもキャンプに使いそうな折りたたみ式のものだ。まるで海の家なのだが、内装に金を掛けるのならその分新鮮な魚をお得価格で出そう!というような方針なんでしょう。smile
 
Vwbgdagk
お店着19:00、お店はこういう状況。うーん、やはり海の家そのものですな〜。sweat01 やたら暑い夏だったが秋分の日も近づいて、風があったので随分凌ぎやすかったのが救い。(でも結構暑い。。)
 
50席ほどの広い店内。17:30オープンで大勢のお客さんがすっかり出来上がってわいわいとにぎやかだ。行列は15人待ち、というところ。丁度1周目完了という感じで、20分ほどで我々の順番に。
 
Wj1jeukb
メニューは、並んでいるときにビニールシートに1枚張ってあったのでじっくり確認済み。ばばばっと注文。堺の大吉のように、1つ単位で注文できる天ぷらが魅力的。テーブル上の伝票で注文する形式なのも大吉風ですな。
  
Jfbmqpp7 暇つぶしに注文してみた海ぶどう¥300なり。速攻で登場。あまりお酢を感じない味付け。海水味、見たいな感じだ。
 
ま、お腹は膨れないがぷちぷちと楽しい時間つぶしだ。smile
 
Zddxolxi
で、揚げたて天ぷら。海老、山芋、キス、玉ねぎを各2、穴子を1つ。これで¥1400なり。うーん今日は海老がちっちゃいめですかね。しかしまぁ、なかなかにお得ですな〜。一緒に1リットルのポットに入った熱々の天ツユ、それにステンレスのガラ入れとかに使う容器に一杯の大根卸しが。大根卸しを天ぷらに山盛り乗っけて、ツユをこれでもか!とぶっかけワシワシと頂くべし!なのだ。(この大根卸しを2人でほぼ食いきったのは内緒だ。。shock
 
衣はクリスピー系でサクサクとしていて、中身は程よい火の入り加減でしっとりと上等。予想以上に良いのでニコニコと笑顔がこぼれてくる。あと、追加で白身、蛸、茄子、サツマイモなども追加。
 
5urtvoct が天ぷらだけではなく、刺身に焼き物、煮物と魚メニューが超充実。まずはアジたたきで¥350なり。隠し味はすだちかな〜。柑橘系の味わいが。
 
テーブル上には、刺身醤油が、普通バージョン、とろっと甘口、ダシ入りの3種類がスタンバイ。お好きなのでどうぞ。
 
Wozzf9_1 で、更に新秋刀魚の刺身で¥350なり。このコストなのに山葵がちゃんと粉では無いものなのが偉い!
 
軽く炙りにしてあるのと、そのままの刺身が盛られてくる。とろっととろけまくりで、この季節外せない逸品ですな。海の家みたいなお店にしては、期待以上の細かい芸が小憎い。
 
Mmnsafrv
刺身類が相当イケているので、こりゃもしかして煮魚も旨い?と注文した、本日のメニュー最高価格のガシラの煮付け¥650なり。お値段なりに小ぶりなのだが、お得ですな〜。
 
見た目はあれですが、上品な白身で身がもう、ぷりっぷりだ。火の入りも完璧。男なら過半数が好き!だと言いそうなちょっと甘みが勝った甘辛味。酒もイケるがご飯に合いそうな感じだ。
 
X9exxr5z 赤貝造りで¥350なり。期待通りのコリコリさ。旨いっす。
 
相当気に入ったのだが、1つ不満点を言うと「刺身を盛り合わせにしてよ」みたいなリクエストには答えてくれないことですな。あれもこれもと食べたいのだが、注文が面倒なので2人用¥2000盛りみたいなメニューがあれば尚良いでしょうな〜。
 
Y8_bf1rm 焼き物も1ついっとこ、と注文したカマスの一夜干し¥380なり。
 
おー、これも期待以上のでっかさで25cm級というところ。ほど良い水分の抜け加減、塩加減で、身がぎゅっと締まっていて無条件日本酒進みまくりメニューでしょう。smile
 
Cj2yuckb で、嫁の本日の〆メニュー、カレイ煮付けで¥380なり。
 
自宅で魚料理といっても面倒なので刺身を買ってくるか、焼くかばかり。で、こういうところに来ると俄然煮魚に目が行くのがウチの行動パターンですな。sweat01sweat01sweat01 俺は先にご紹介した追加天ぷらを数点頂いて、超充実晩ご飯、完了!
 
椅子が背もたれも無いスタッキングできる丸椅子なので、長い間座っているのはちとつらいのだが、コスパ最高!お味もちゃんとしていて期待以上に旨い! これは良きお店です。魚好きなら必食かも!
 
 
■地魚屋台 とっつあん
住所:大阪市北区天神橋7-6-22
営業時間:17:30〜22:30 月休
TEL: 06-6357-4649

んで、生中4、梅酒1で〆て¥6800ほど。いやー、お得ですな。こういう構造のお店なのであんまり寒い時期に行くのはどうかなぁ、とか思いますが、気候の良さそうなうちに「なにわの湯」とセットで再訪しそうな予感です。smile

2007年9月23日 (日)

お好み焼 星月 西郷通店@守口市

先週の日曜日ネタ。
前日の京都行きで思う存分リフレッシュ、日曜日は家でまったりしようよ、と朝からのんびりモード。が、昼時になるとしっかりお腹は減るのだが、のんびりしすぎて作る根性もない。shockshockshock 
で、いつものようにどこか近場で行ってないお店は!と思い出したのが守口は、西郷通にあるお好み焼店、星月だ。
 
地元でお好み焼というと名前の挙がる有名店らしいのだが、丁度俺の淀川ポタリングコースの途中で「あ〜、もう今日は調子悪いからショートカットしよ」と思った時の守口−鶴見緑地方面のエスケープルート上にあるのだ。この半年ほどいつ行こうかな〜と狙っていたのだが、ようやく実食!ということに。
 
Bufgqh0k お店は、この西郷通、それに土居にもあるようですな。お好み焼きもだが、どちらかというと太麺の焼きそばの方が有名なお店だ。
 
お店に到着したのが丁度お昼時。食後に撮った写真では何人か待ちが出るほどの盛況ぶり。ウチはたまたま1組出たばかりだったので直ぐに席確保。4人掛けテーブル6ぐらいのこじんまりしたお店で、3世代家族連れが楽しそうにワイワイとお好み焼きを突っついていたり、ご近所のおっちゃん連中が焼きそばと阪神タイガースの最近の試合運びをアテに昼間っからビールをグビグビしているような、そういう正しいお好み焼き屋さんです。smile
 
M0eermil メニューはこんな感じ。バヤリース、ファンタオレンジにグレープ、それに三矢サイダーがなんとも昭和気分ですな〜。smile
 
暫し悩んで、焼きそば大、それにミックス焼をお願いする。各テーブルに鉄板は完備だが、基本的にお店の人が焼いてくれる方式。らくちんです。
 
お好みの具が入ったステンレスのカップを手首のスナップが利かせて「カコカコカコカコ」と空気を含ませながら目にも留まらぬ早業でかき混ぜる店員さんのテクニックに大感心。初めの片面を焼くときにあらかじめ花鰹を一握り乗っけるのが珍しいかも。
 
6a2mdgsc
で、こんな感じに焼き上がり。ソースをこれでもか!とたっぷり、更にお願いしてマヨネーズもたっぷり掛けてくれる。鰹節、青海苔はテーブル上には置いていない。
 
お味のほうといえば、激しく特徴のある感じではないですが、ふわさく系ではなくしっとり系で普段履きの旨さというところでしょうか。お値段はやや高め、かな。
 
_vhif0mn 焼きそばはしっかりとした太麺。高井田系ラーメンと同等クラスのぶっとさだ。注文毎にその太麺を茹であげてから、それを炒める方式だ。
 
ウスターソース状しゃばしゃば系ソースをこれでもか!とおもいっきり回しかけて、じゅじゅじゅじゅじゅーと激しく湯気が立ち上がるのを見ているだけで生唾が。。smilesmile
 
Ybfxmesw では、いっただきます〜。アツアツをふはふはと。。うーん、これはもっちりして腰のある旨い麺ですな。これは流行るわけだと納得。驚くほどソースを掛けているのに味もちょうど良い感じ。盛りも十分でお得! 思わずビールをお願いしたくなるが車なので我慢我慢。shock
 
他の常連のおじさんテーブルを観察していると、焼きそばを生卵を溶いたのをつけて、すきやき風に食べたりしているのだが、流石にカロリーが心配な感じだ。(でも、ちょっと挑戦してみたい気もしますな。。。smile
 
 
お好み焼は特に感心はしなかったが普段履きの旨さ。焼きそばは特徴があってとても良いです。普段使いにご近所大推薦〜。
 
 
■お好み焼 星月 西郷通店
住所:守口市西郷通1-4-10
営業時間:11:00〜14:00 16:00〜19:30 月休
TEL:06-6996-3615 

2007年9月19日 (水)

ジォカトーリ@京都 烏丸御池

日曜日の京都ネタ、その3。
京都国際マンガミュージアムで時間の経つのも忘れて、マンガに没頭。16:00ごろは大混雑で席も空いていないので床に座り込んで黙々と某マンガを一気読みしていたのだが、気が付くとすっかり人が少なくなっている。お腹も気分良く空いてきた18:00チョイすぎ。先ほどまでの土砂降りの雨もすっかり止んだようだ。
 1_2
で、今回チョイスしたのは昨年10月にOPENしてもうすぐ1周年の小さなイタリアン「giocattoli」(ジォカトーリ)だ。間之町通二条下ルにあり、京都国際マンガミュージアムから10分ほどの距離。
 
カウンターが6席、4人掛けのテーブルが2つだけの可愛らしい小さなお店。シェフとサブのお兄さんの2人体制。カウンターの奥に案内されるがカウンターに既にお客さんが座っていてその後は通り抜けれないほど。が、隣のビル入り口からカウンター奥側通り抜け専用に扉があるのが京都らしいかも。sweat01
 2_3 
んで、とりあえず俺生ビー、嫁スプマンテで乾杯してメニューを確認。ワインのアテ系な前菜が色々、パスタは5種類でALL¥1200、メインはmaxで¥1800とお安い。10種類もあるデザートや出しているパンもシェフ1人の手によるものらしい。なかなかマニアックなお店ですな。
 
今日は運動量もしっかり目なので、かなり食べちゃいそうだけど、どうかなぁ〜とまずは3皿をチョイス。1皿目が「ほぼ野菜の前菜盛り合わせ」で¥900なり。盛り良いですな。
 
3_2ビアソーセージ以外は全て野菜。ブロッコリーのガーリック炒めみたいなの、パプリカ、牛蒡トマト煮、劇甘くて旨い南瓜、それにシメジソテー。健康的なスタートだ。
 
喉が渇いていたのでビールはほぼ一気飲み状態。小さなお店なのに、かなりワインも種類がそろっていますな。イタリアワインにこだわりがあるようだ。とにかく結構飲みそうなのでめずらしくボトルで貰っとく?と白のビオを。
 
お値段は忘却の彼方へ。うーん、¥4800だったか、¥3800だったか。。。(アテにならんレビューでスマヌshock)グレープフルーツ系の香りがぶわっと広がる爽やかなものだ。旨いっす。smile
  
4_3

お次、魚介類のグリルの盛り合わせで¥1800なり。シンプルな料理だがどれも適切な処理で塩分も控えめ。ほっくりと旨し。海老がぶりぶりで旨い〜。
 
5_3良いお店を引き当てた喜びとワインも相当入って、かなり幸せな気分になってくるのだ。smile
パンも自家製らしい。1皿目の写真を忘れたので、2皿目から。四角いのはフォカッチャ。丸いのがセモリナ粉の丸パン。いやー、大したものですな。
 
パン代¥300でお代わりは自由とのこと。おまけじゃなくってどちらもちゃんと美味しいです。smile
 
6_3

イタリア風おでん「ボリート」の盛り合わせで¥1200なり。これもCP最高、量しっかり!ほろほろに煮込まれた子牛タン、それに白金豚がたまらないー。
 
フランスで言うポトフなのだが極あっさりしたお味。粒マスタードとホースラディッシュも良いが、残ったおつゆにスダチと刻みネギを入れると泣けるお味ですな。smile
 
7_2

嫁が「もうパスタだけでええよー」と言うのも聞かずに注文したうずらの小悪魔風。これも¥1500なり。小食ならこれと前菜1、ワイン1で充実晩ご飯完了!という感じですな。
  
表面さっくり中ジューシーの理想的に焼きあがったうずらに、ぴりりと利いた赤唐辛子、それに千鳥酢で作ったソースがイケてます。
 
8_3

で、デザートはパスにして〆パスタということに。(食いすぎだ〜shock
七味唐辛子を練りこんだトゥルキオで作ったスパゲティー、鶏せせり肉と赤ピーマンピューレ。トゥルキオとは昔ながらの手押し押し出し式の手打ちパスタマシーンの名前のようだ。それを使うと強腰のポロポロプリプリした食感の細麺が打ちあがる。
それに甘みの乗った赤ピーマンのソースが無茶合うのだ。お腹一杯なのに軽やかに食えてしまう危険な一品。大満足なり。
 
素朴だが旨いというシェフの手作りデザートを食えなかったのが残念だったが、大満足のディナーでした。以上、良く飲んで食って〆て¥13000ちょい、と納得価格。
 
二人でやっているのでメニュー進行は相当遅いし、お二人とも今流行のビジュアル系シェフではないが、ツボを押さえたお味で、なぜかほっこりのんびりできる個人的には肩入れしたいタイプのお店ですな。お近くに寄られたらぜひディナーで実力をお試しを。smile
  
 
◆giocattoli (ジョカトーリ) 
住所:京都市中京区間之町通二条下ル西側
営業時間:12:00〜13:30 火〜土18:30〜23:30
     日曜は18:00〜21:30 月休 
TEL:075-212-0611