フォトアルバム

カテゴリ

関西食道楽系blog

  • 関西グルメ情報源

京都blog

  • 京都グルメ・イベント情報

-天気予報コム-

便利な機能

  • カレンダー

« 2007年7月 | メイン | 2007年9月 »

2007年8月

2007年8月30日 (木)

ひっさしぶりの一作ラーメン@寝屋川

日曜日のお昼ネタ。今日は嫁の父上様用にしつらえたノートパソコンを嫁の実家に搬入する日。14:00ごろに行くよ!と電話を入れ、寝屋川周辺でランチにしようということに。
 
嫁がカレーが良い!と言うので、久々に「伽哩屋 ふう」に行こうよ!とお店に向かうが、7月末で閉店されており枚方に移転して9月に再オープンするとのこと。。(詳細はHPで
家を出るときから、ふうのむちむちチャパティを食う気満々だったので、無茶がっくりーshockshock ランチ難民になりどうしようか〜?と嫁と協議。
 
Umz81hqq で、一時はまって結構な頻度で食べに行っていた孤高のラーメン屋「一作」に久々に行ってみようと意見一致。R170沿い、ニコニコパチンコのでかい駐車場内にお店がある。場所情報は初回記事をどうぞ。
 
俺のメタボ対策のために、嫁提案の「月2回までラーメン制限法」が我が家で施行されてからshock、とんとご無沙汰していたのだが、タマにあの特徴のある濃厚こってりスープを無性に食べたくなるお気に入りのお店なのだ。前回ネタがコレなので1年半ぶり? いやー、書いてないのが数回はありそうな感じ。sweat01sweat01
 
Fpavvoay お店前には相変わらず、只今のこてこて指数が誇らしげに掲げられている。多分、スープの粘度を測定しているんだろうなぁ〜と思うのだが定かではない。
 
これが21でなく18だからと言って、がっかりして帰ったりはしないのだが、参考になるような気はしますな。

ま、18でもスープが超濃厚であるなのは変わらないし。その濃度、天下一品と同じようにラーメン丼に垂直に割り箸が立つほどだ。麺を持ち上げるとスープが絡み付いて全部一緒に持ち上げられそう。smile
 
Nmjb_2n8
こちらは、嫁注文の一作こってりラーメンで¥600なり。ネギは初めは入っておらず、テーブルに置いてあるのを入れ放題なのだが、ま、写真用に遠慮がちに。sweat01
 
Frpctnbq
こちらはついネタで注文してみた特選チャーシュー麺¥900なり。なかなかなビジュアル。 
普通のチャーシュー麺もあり¥750。それはノーマル版ラーメンと同じチャーシューの増量版。こちらはちょっと厚手で更に食べ応えのあるバラ肉チャーシューがたっぷり。が、スープが劇強い一作ラーメンにはあまり合っていないかも。ま、間違いなくお腹は相当膨れます。sweat01
 
テーブルに置いてある唐辛子味噌を適量、更にネギをばばばっと小山になりそうなほど投入し、久々のこってりラーメンを大堪能〜。

太麺をわしわしと啜りこみ、スープの後口がなぜか生卵を飲んだような不思議な感じで、「昼からの俺は一味ちがうぜ!」みたいな意味無いエネルギーが盛り上がってきそうな勢いだ。が、スープに脂分はほとんど無いので、意外に健康的なのかもしれませんな(ダイエット中は特選は止めておいたほうが良いかも。。。sweat01
 
ご馳走様でした。また来ます〜。

2007年8月27日 (月)

YOTTERIA GAKU@本町

他のblogを読んでいると意外に「アクセスカウンターなんぞ気にならん!」とおっしゃっておられる書き手の方も結構居られるんですが、ウチはどうせなら沢山の方に読んでいただくのが嬉しいよねぇ!と考えているクチです。
で、この1ヶ月ほどのウチの状況といえば、大体1日5000〜7000hit/PV、週で40000〜50000ぐらい、ユニークで言うと3000hit/dayという感じで推移しています。へたれ書きの日記と言えども、やっぱ誰かが読んでる!と思うと張り合いも違ってきますね。いつもありがとうございます〜!
 
んで、金曜日久々に11000Hit/PVを越えたので、調べてみたらフルーツ餅だけで3000hitほどあってびっくり。吹田のフルーツ餅がどこぞのメディアに露出したんですかね〜。smile 1つの記事で1日だけでカウンターがここまで伸びたのは初めてかも。
 
というような世間話はこれぐらいにして、土曜日の晩御飯ネタ。嫁はお盆休みあけからパワー全開でお仕事で、当然土曜日は朝から仕事。出かけに「どこか行きたいお店、俺が予約入れておくよ〜」ということで夕方電話したら珍しく1発目に予約が入ったのが今回ご紹介するイタリアン、YOTTERIA GAKU(ヨッテリア・ガク)なり。変わった名前ですな、ヨッテリア。寄っていってのヨッテリア〜、じゃないですよね。sweat01sweat01
 1
いろんな産地の豚肉料理をメインに据えているちょっと捻ったイタリアン。ウチが初めて知ったのは、猩々記のdinoさんのこちらの記事。豚肉は大好きなのでいくぞ!と狙っていたんですがようやくタイミングが合いました。
 
お店は、三休橋筋沿いで、地下鉄本町、堺筋本町、淀屋橋、北浜の丁度中央部付近。20:00予約で店に入るとカウンターでは既に結構盛り上がっている人たちが。カウンター6席、2人掛けテーブル3だけの小さなお店だ。カウンター内ではシェフが1人で忙しく、手も口もフル回転。にぎやかで元気が良いお店ですな。smile
テーブル席に陣取りサービスのマダムに教えていただきながらガッツリ行くぞ!といつもより多めに定番メニュー中心にチョイス。
 
2

まずは三種の生ハムのサラダで¥1400なり。ぴりっと辛いチョリソー、それにハモン・セラーノ、もう1つはなんだっけ。どれも旨いですが、トマトが馬鹿甘くてハムと合いまくり〜。いやーええね〜。生ビーがぐいぐい進む一品。smile
 3
で、これも定番のもち豚のテリーヌで¥800なり。しかし、フード類が安いっすね〜。ボリュームも十分あり。
 
ほろほろっと崩れるような食感で、自家製の丸パンに乗っけて頂くと期待通りの旨さです。
 4
んで、豚胃袋(トリッパ)のグラタンで¥800なり。上にかかったパルメジャーノの香りがたまんない〜。
 
明らかにイタリアンなのに、なぜか居酒屋で頂くモツ煮込みと同じ傾向にある味で、もうワインでもなんでももってこい〜!な一品だ。
 
5で、串焼きメニューが2種ある。その1つ目、豚串で¥500なり。自家製のソーセージ、豚タンにロースにバラに、とこれ一本でいろんな部位が楽しめる。ポイントはかけ油。油ギトギトなんだけど、バルサミコ酢のおかげで見た目よりさっぱり頂けるのが良いですな。
 
嫁は始めに注文したグラス白を速攻で開け、赤をカラフェで再注文。ワインは全てイタリアのものだそうで、色々好みを聞いてもらえます。
 
6 これも大定番のチチカブ(豚乳)のムニエルで¥800なり。カウンターの中から激しく旨そうな大蒜の香りがぶわわわーんと。
 
サクサクというかブリブリというか。砂肝の柔らかい目、みたいな食感。そんな捻りのあるものじゃないですが、これも旨いですな〜。
 
7_2

で、自家製の手打ちパスタがあるのだが、青魚マニアとしては、本日メニューにあった「さんまのパスタ」¥1500をつい注文。しかしまぁ、ボリュームしっかりですな〜。
秋刀魚のコンフィがたっぷり。残った油でバゲットを1本食えそうなほど、油がたまらなく旨いっす。(しかし、ダイエット中なのに。。。。coldsweats02
  8
珍しく、ワインが口に合ってワインを追加注文したので、もう1つだけ軽めに!とイベリコ豚の豚トロ串\600を注文。我ながら良く食いますな。sweat01
 
流石、脂乗りが良いイベリコ豚、それも豚トロなので脂ギッシュなのだが脂の甘みですんなり食えてしまうのだ)
 
9
流石にお茶も良いけど、甘いものはちょっとだけ欲しい!と豚トロと一緒に注文しておいた「今から焼きますアツアツチーズケーキ ミルクジェラート添え」で¥700なり。
 
焼くのに10分ほどかかるのだが、アツアツでスフレ状の焼きたてチーズケーキの上でトロトロとジェラートがとろけていくのを眺めるだけで自然に笑顔がこぼれてくるのだ。

んで、珍しくワインをグラスで5、カラフェで1、生ビーを1で〆て¥13800なり。。午前中に50kmチャリで走っていたのに、こんなことして駄目ですな。sweat01 マダムに「沢山、食べられましたね〜」と、褒めて頂けましたshockshock
 
しかし、油の使い方のツボを押さえたお料理で、相当しっかりオイルが使われているのに重くないのは豚も良いけど腕も良いんでしょう。遅くまでやっているので使い勝手も良いし久々ウチのツボにぴたりとハマるお店でした。又来ます〜!! 
 
 
■ヨッテリア・ガク  
住所:大阪市中央区淡路町2-6-5
営業時間: 18:00〜26:00(LO)日休
TEL:06-6222-2256 

2007年8月22日 (水)

キッチン洋久@城東区今福

夏休み最終日、日曜日のランチネタ。
以前書いたこのネタのコメントで、今福にキッチン洋久という旨い洋食屋があるよと教えていただいた。今福付近で洋食屋と言えば「ますいや」とともに名前が挙がる有名なお店なのだが、名前しか知らず今まで行く機会が無かったのだ。丁度ネタも無いし洋食気分だし!と、TELで開いていることを確認し、さっそくお出かけすることに。
 
1esxckb0 場所は、とググってみるとウチから京橋にチャリで向かう際に使っている通り道で、もう散々通っているのに洋食屋なんぞあったかいな、と思いつつ車で移動。(このあたりです)近隣に数ヶ所コインパーキングアリ。
 
お店はごらんのように、ビルの地下1階に下りたところにある。
かなりくたびれ感オーラshockが漂っていて、生気が無いというか、一見さんが飛び込みで入るには結構勇気が必要っぽい感じだ。
 
Izzuk4ia そのくたびれ感オーラが強く発生している要因の1つが、お店横のサンプルケース。
 
なんとも昭和そのもので郷愁はあるのだが、もう随分古びていて、これを見て食欲をそそられるようには思いませんなぁ。sweat01 
これなら多くの人には無いほうが効果的な気が。人寄せは黒板の立て看板ぐらいで良いのに!と思ったりする。
 
で、おずおずとお店の中に。お店の外で感じた「やる気無さ感」とはうって変わって、新しくはないがキチンと掃除が行き届いた店内。20席チョイと小ぶりな箱だ。活気ある街の洋食屋さん!という感じですな。夜メニューの札書きがペタペタと壁に貼り付けられてるが、メニューも結構豊富なようだ。
 
B91e3iqp 13:00過ぎで客足も一段落ついたところで、先客は1組だけ。入り口に黒板メニューも置いてあって、休日だけというホリデーランチ¥900を嫁が、俺がシーフードフライランチ¥900を注文。
 
ちゃんとコーンポタージュスープが先に出てくる。いかにも昭和の洋食屋さんですなぁ。きちんと旨いです。smile
 
9naajecdまずは、俺注文のシーフードフライランチがででーんと登場。うはー、これはお得ですなぁ。
 
写真ではボリューム感が今一はっきりしませんが、エビフライ1、ホタテフライが2、イカフライ1にカニクリームコロッケが1という大判振る舞い。野菜類もしっかりあってご飯も大盛り。これで¥900とは人気があるわけだ!と大納得。

 

 
Zf8qsnnlんで、嫁注文のホリデーランチも登場。
こちらは、結構厚手のポークソテーにハンバーグ、更に中ぶりの海老一匹使いの海老クリームコロッケがででーんと。うほーこれは安いっすね。
 
お味のほうも悪くなく、ボリュームは十分以上でコストパフォーマンスは過去行ったどの洋食屋さんよりも高そうだ。お店は外見だけで選り好みすると損をするよ、という典型的な例かも。sweat01sweat01 ご近所大推薦でーす。

 
  
 
◆キッチン洋久
住所:大阪市城東区今福東1-7-5
営業時間:12:00〜14:00 17:30〜21:00(日祝17:00〜)
     火曜日休?
TEL:06-6939-7001

spadeこのblogの他の洋久記事:その2その3その4
 

2007年8月21日 (火)

またまた魚屋ひでぞうへ(3)今里

この休み、和歌山ではまったりと母上様の手料理を楽しんだりしていたのでsweat01、3日間も居たのにネタ1つという状況。
 
和歌山は魚料理では大阪より有利だと思うのだが、和歌山でそういう傾向のお店に行けなかったので、17日に大阪に帰ってきて「もう市場も開いているしひでぞうもやっているよね〜」と電話。ちょっと遅めだけどご飯にでも行こうか〜と21:00ごろお店に。遅くまでやっているのがありがたい。 
今回で3回目だが、前回が7月下旬初訪問が6月中旬なのでウチとしてはヘビーローテーションですな。smile 
Znye5xby お休みなのか仕事帰りなのか、わいわいにぎやか飲んでいる人たちでほぼ満席だ。カウンターの端っこに席確保。
 
本日の突き出しは、小柱とシメジのポン酢合え。いやーセンス良いですな。
軽ーく火が入っていて、こういうのがさりげなくウマいのがえらい。とりあえずビール!な一品で。
 
Y6ghkai4
んで、本日のメニュー確認。うおー、アジの棒寿司かぁと〆は決定。あとはいつものパターンで。
 
Xtejvwer
刺身盛り大¥1280は外せないですなぁ〜。本日は、スペイン産本マグロ赤身、香川産活カンパチ、山口県は柳井港からやってきた活け天然鯛、香川産活タコ、愛媛産サゴシ炙り、愛知産トリ貝、三陸産ホタテなり。
魚の名前の勉強になるのが宜しいですなsweat01sweat01 どれもハイレベル。とり貝甘〜、鯛コリコリ〜と大感心な一品。
 
Zyx__ywv で、タコとキュウリの梅肉サラダで¥580なり。さらっと梅味ポン酢みたいなもので、バンバンバンとたたいた新鮮なキュウリをささっと合えて、タコブツをどどんと乗っけたシンプルなもの。
新鮮な材料が合わさると、ま、期待通りにウマいわけで。smile
 
で、1回目に頂いて気に入ったひでぞう海鮮ピザ¥680をサクサク、ホクホクと頂くのだ。(写真割愛)
 
Zmkjgemi 活穴子の天ぷら¥630なり。
 
穴子は当然のようにほくほくとウマいのだが、付け合せのヤングコーンの天ぷらがうっまー! ビールすすみまくりな一品。
  
Qi4xdlsc
んで〆はアジ棒寿司。無くなると悲しいので、かなり前に注文しておいて大正解。これが¥530って、うはー安いね、と大感心。肉厚なアジがもう、うっまいです〜heart

んで、生ビー3、嫁が麻原酒造のきれいなシリーズから、梅レモン酒を1、〆て¥6100というお値打ち価格。いやーやっすいですな。ま、お近くで魚好きなら一度ぜひどうぞ。smile

ラ・バッロッタでディナー(5)日本橋

土曜日のディナーネタ。今年の夏休みは遠出はしないかわりにあっちこっちで新店開拓だ!と食べ歩き。今回はどうも鼻がうまく利かなかったので、半分ぐらいは封印ネタになりそうな感じですshockshock
 
で、最終の日曜日の晩ご飯は自宅で地味飯だよなぁ、ということにして、土曜日はお気に入りのお店に行こうよ!と嫁が今一番友人たちに推しているイタリアン、日本橋のラ・バッロッタをチョイス。どうかな〜、と当日予約し席確保OK。ラッキ〜!とほくそえみつつお店に向かう20:00。嫁は前回がこのランチ、俺がこのディナー。結構久々。
 
お盆休み中、それもあまり人気の無い日本橋の裏通りというなんとも条件がよくない場所なのに、当然のように満席だ。テーブル席に通される。
 
黒板メニューを確認。店に来る前から「今回は魚系のメインを食いたいね」という希望なのだが、お肉のメインもやっぱ欲しいね、ということに。どうしようかなぁと星山シェフに相談。お肉の皿をちょっと少なめに調整していただくことにして、前菜1、パスタ1、魚1、肉1でお願いしてみることに。
 
Dhlhdppf
1皿目は、淡路島産鯵とリコッタアフミカータのクエネッレで¥1400なり。思わずググりまくりなメニュー名ですなsweat01
 
パンの影に隠れているのが燻製したリコッタチーズに、生鯵、それに炙った鯵が練りこまれてペーストになっているもの。パンに塗り塗りしていただくととてもウマい!(のだが、先が心配なので追加パンを抑えつつ。。)
黄色い野菜は生食できる南瓜の類でコリンキーというそうな。ポリポリした漬物的食感でなかなかウマいっす。

3lgslso0 手打ち系パスタがウマい店だが、とにかく暑い日なので冷製パスタをつい注文。冷製スパゲッティーニで、焼き茄子入り淡路島産天然鯛のラグーで¥1500なり。2皿に分けてサーブして頂いた。
 
茄子のこげ味、それにバジルの風味がやたらムチムチした食感のスパゲティーと合いまくりな一品。さらっとした軽やかな感じ、センスですな。smile
 
Vfzh3pcu
で、バッロッタで¥3200のメイン!なのでどんなもんが出てくるかと期待していたら魚の皿がででーんとこれも2皿に分けて登場。
和歌山人なのでやっぱタチウオは外せないな〜とチョイスした太刀魚のムニャイヤなり。焼き魚にすると4人前は軽く取れそうな量だ。
 
太刀魚はこんがりムニエルにしてあって、トマトに玉ねぎピューレ、それにバッロッタお得意の柑橘系オイルをあわせたふわっとしたソースと素敵に合う! 
ぜひ、和歌山県有田市民の皆さんに、焼き魚や刺身だけじゃなくって太刀魚にはこういう食い方もあるぞ!としっかり伝えていきたい!みたいな感じだ。smilesmile (豆知識:和歌山県有田市の箕島漁港が太刀魚の水揚げ高日本一なのだsmile
 
Kqjx5upg
結構お腹が一杯になっちゃったのだが、更に肉の皿。骨付き子羊背肉と季節の野菜のアッロースト。ソースはマルサラ風味で¥2800なり。これも2皿に分けて登場。
 
ま、羊は当然のごとく旨いのだが、付け合せのとうもろこしのポレンタ(奥に横たわる黄色の棒状のもの)がなんともとうもろこしの自然な甘みがあって旨かった。
 
Tzybeicr ひやー食った食ったもう食えねえ、と思ったのだが、うーんデザートを1つだけ頼む?ということに。sweat01
 
嫁チョイスが、パンナコッタとパイナップルのズッパで¥500なり、これはお得ですな。デザートまでしっかり美味しくとても幸せな気分になりました〜。
 
でレーベンブロイをグラスで1、スプマンテをグラスで1、ワインをグラスで4、エスプレッソ1で〆て¥13800なり〜。いやー大堪能のごっちそう様でした。
 
おまけネタ:星山シェフにパンフを頂いたのでご紹介。
8月26日(日曜日)、9店舗合同サマーコラボレーションイベントが、泉南岡田浦漁港で開催されるそうです。
屋台形式で有名店が技とセンスを競い合うコラボレーションイベント! とのこと。
参加するお店は、バッロッタをはじめ、DAIGAKUや串揚げのなかなか、キッチン和、寿し処 黒杉、cuisine la chouette 、kamoshiya kusumotoという錚錚たる面々。(ウチが行きたいけど、まだ覗きに行ってない店ばかり〜shock)FUJIMARU、トム・ギャルソンとワイン屋さんも参加されているので凄楽しそうなことになりそうですな。
 
ご興味のあるかたはこちらを。