フォトアルバム

カテゴリ

関西食道楽系blog

  • 関西グルメ情報源

京都blog

  • 京都グルメ・イベント情報

-天気予報コム-

便利な機能

  • カレンダー

« 2007年6月 | メイン | 2007年8月 »

2007年7月

2007年7月30日 (月)

釜揚げうどん専門店 釜竹@羽曳野

日曜日のお昼ご飯。
昨日、チャリの後輪がパンクしたのをまだ修理していなかったので、日曜日のポタリングはお休みにして、どこぞのサウナでばばっと汗でもかいてさっぱりしようか!と作戦を立てる。
 
どこかまだ覗きに行ってない岩盤浴と考えていて思い出したのが、羽曳野に昨年末オープンした「延羽の湯」なり。なんでも岩盤浴がやたらめったら広大!!で露天風呂ものんびりしていて良いらしい。
参院選の投票を済ませ、車で羽曳野方面に。どうせなら通ったことの無い道を使うぞ!と近畿道から南大阪道路を使い、羽曳野ICまで。¥1200もかかってしまったのが誤算sweat01だが、40分ほどで羽曳野に到着。で、とりあえず先に早めのお昼ご飯にしよう!ということに。
 
Crj0frue 今回チョイスしたお店は、以前ご紹介したマダムヨーコで有名なFLOURから西に車で2,3分の位置。饂飩マニアに大変評判の良い釜揚げうどんの専門店で釜竹(かまちく)なり。釜たけではありません。
 
お店はマンションの1Fにあり、お隣はモーニングサービスがお得なイートインのあるパン屋さんでそちらも結構人気だ。PAはお店の北側の契約駐車場に10台分ほど確保されているようだ。
 
自宅から1時間ぐらいかかるかなー?と予想してやってきたのでまだ開店しておらずshock、11:00の開店待ちでお店に。直ぐにサンダル履きでやってくるご近所の方であっという間に満席に。
メニューは釜揚げうどんとざるうどん太麺・細麺の計3種があるだけのシンプルな構成。こだわりの日本酒がえらく充実しているのも特徴ですな。ま、車なので悩むことなく俺は釜揚げうどん大¥850なり、嫁はざるうどんの太麺¥750をチョイス。
 
Il9bgbxc
 
R_1_jst8 開店待ちだったので、出てくるまで15分ほど待たされた。お店の奥からトントントントンとリズミカルに麺を切っている音がする。
 
先にテーブルにきざみネギ、てんかす、卸し生姜に七味がセットされ、まずは嫁チョイスのざるうどんがやってくる。
 
結構な太麺ですな。白、というよりはややクリームがかった色合いの麺。しかし予想以上に腰が凄いですな〜。冷水で締めているためか、グミ系の伸びる感じはほぼ無しでしっかりした歯ごたえ。ちょっと過剰な感じですかね。俺的には、もうちょっとグミっとしているのが好みかな。
 
Fz6w2quz
こちらは釜揚げ。腰が適度に柔らかくなっているが、それでも相当なものだ。が、表面がソフトになり芯に腰が残った状態で、こちらのほうが好印象だった。ウマいっす。ボリュームも十分!
 
ダシは八尾の一忠と同じようにでかいとっくりに熱々なダシがたっぷりと出てくるのだが、枕崎の鰹節に鯖節、うるめ煮干などをたっぷり使った濃厚なもので、無茶ウマ。小鉢に4杯ほどお代わりしてしまった。いやー、このダシを飲むだけで値打ちがありますな〜。smilesmile 
 
Udehiltt 入り口に掲げられていた謎の注意書き。近所に病院があるからですかね。
ま、おもわずパジャマで走りこんできたくなるほど、リラックスできるお店だということでしょう。smile 
 
釜揚げうどん自体はそれほど得意ではないのだが、あのダシを飲みにだけにでもやってきたい気がするウマいお店でした。チョイ推薦!
 
 
 
 
■釜揚げうどん専門店 釜竹
住所:羽曳野市はびきの3-5-10 ベルデはびきの1F
営業時間:11:00〜15:00(現在夜営業休止中の模様)月休
TEL:0729-56-1631

炭火地鶏・美酒 あやむ屋@福島

土曜日の晩ご飯。シフトの関係で月に一度だけ土曜日が休みになった嫁。で、土曜日の午前中は1人ポタリングで大阪市内をぐるぐると走り回る週末。
 
今週も定番コースで、淀川自転車道を枚方から毛馬まで。風が結構強く2時間ほどでベタベタにヘバってしまい、その上、大阪城北詰で休憩してから折り返して鳥飼大橋まで風の勢いで戻ろう!としたら、パンクらしく後輪タイヤの空気がゆるゆると抜けてくる。sweat01sweat01sweat01
 
幸いでっかい穴ではないようで、空気入れでパンパンに空気を入れると1kmほどなら走れそう。炎天下の下、替えチューブの交換作業をするのがいやなので、京橋から信号待ちの度に空気を入れつつshockゆるゆると帰宅。はー、疲れた〜。(日記代わりの長いマクラでスマヌ。。)
 
で、今日の晩御飯は特に予約も入れておらず、福島辺りで何か適当なもの食おうぜ!と、人気のバールやらをハシゴする作戦。19:00仕事帰りの嫁と新福島駅で落ち合い、さあどうしようか?ということに。
 
バールも良いけれど、最近数度TEL予約をして振られ続けている焼き鳥屋さん、あやむ屋の席が空いてないかちょっと遠回りして覗いてみると、空いていてOK〜、ラッキー!と中に。(あせって中に入ったので店前写真を押さえてくるのを忘れました。sweat01)大阪で焼き鳥屋!というと必ず名前の挙がる有名店なのだが、ウチは今回が初めてです。
 
カウンターの端っこに案内されメニューを確認。串焼きは1本¥150〜¥250で平均価格¥220ほど。(注文は2本単位)アルコール類の種類も多い。ハートランドの生中を頂きながら初めてなので一通り食べたいよね、とまずはお任せの10串セット、ミニざる豆腐付きで¥2200なり、それと刺身盛り¥1400を注文。
 

1_14

ざる豆腐は荒塩で頂きます。豆密度濃厚、GOODです!。キャベツが千切りでゴマとドレッシングをかけたようなもので、これはあまり感心せず。
 
2_15

まずは刺身盛り。肝・ハツ・ササミ。いやー肝とハツが無茶新鮮。肝はとろけまくり、ハツは歯ごたえ良し!で言うことありません。はい。
 
3_15

ささみ山葵⇒皮塩⇒ハツ塩⇒山芋と進行。
肉が良いので、塩焼きがお薦めのようですな。とりあえず脂がウマー! 香ばしい皮塩でノックダウン。とても幸せな気分になってくる。
 
山芋が厚さ2cmほどの超でっかいもので、ホクホクでサクサク。中身はねっとり感が残っていてウマし。大きさが焼き加減に影響するんだね!と大感心。

 
8_2 野菜が少ないな!と途中で追加した水茄子の漬物¥650なり。
むちゃでっかいのが2つ分ほど。大阪の夏の野菜では出色のものですな〜。瑞々しくってウマし。
 
カウンターの中では結構若い大将とわかいお兄さんの2人体制。サービス担当の女性が1人。ほぼ満席なので進行はかなり遅め。が、ワインをカラフェで頂いてのーんびりやりつつ料理を待つ幸せよ。smile
  
5_12

更に、ネギマ塩⇒ズリ塩⇒なんこつスパイス⇒いとこ塩と進行。ネギマ、いとこの細かい仕事が泣けますな。smile
  
軟骨系やせせり、手羽先など一部の焼き物はスパイス焼きもあるのだ。辛味は少なめで、ふわんとナツメグが香るミックススパイス。これもウマい。いとこはごらんの通り、鶏ももとウズラ卵のあわせ技。なかなか面白い組み合わせですな。
 
6_8

つくねタレ⇒追加したフルーツトマト¥400⇒肝タレでおしまい。
んで、やっぱ手羽先が欲しいね!とスパイス焼きで追加の¥250×2なり。皮がもう揚げたように限りなくサックサク。中はしっとりでもう〜!ウンまいです。
 
7_6 で、魅力的な〆メニューからチョイスしたあやむ丼でたしか\700とかそんなお値段。ネギマ2本分丼、という感じですな。
 
さっぱり系な軽いタレでトロミはほぼ無し。小ぶりの丼ですがしっかり満腹になりました。


で、生中1、グラスワインええの(¥750)ワインカラフェで1(¥2000)で〆て¥11500ほど。結構食いましたな〜。はっきりいってお安くはないのですが充実感のある内容。とろけんばかりの肝や、鶏の脂がこんなにウマいなんて!と感心できるなかなか良いお店だと思いました。
 
開店後、速攻で満席になるようなのですが、19:30ぐらいで1回転目が完了していたりするので、予約が駄目でも飛び込みで席が取れる場合もあるようです。ま、早めの予約が無難なお店ですな。推薦〜。
 
 
■炭火地鶏・美酒 あやむ屋  
住所:大阪市福島区福島5−17−39
営業時間:18:15〜23:30(ネタ切れ次第閉店)日祝不定休
TEL:06-6455-7270 

2007年7月25日 (水)

日曜日はL'APIでディナー(6)@靱公園

日曜日のディナーネタ。
今、大阪で好きなイタリアンを3軒挙げよ!と言われたらその1つに確実に入るのが靱公園近くにあるL'API。もうウチのblog、6回目の登場ですな。いつもお世話になっております。smile 季節の野菜使いや食材の組み合わせが巧みで、過剰なところの無い押さえた味付け。見慣れた食材で「お、こういう旨さもあるんだね!」と発見させてくれる、ウチのツボにドンピシャのお気に入り。
 
で、嫁は更に+数回は通っていて会社の友人たちとの秘密会合に使っていたりするようだ。先月は「ミルク鳩が旨かったよ〜」とのこと。俺はこれ以来行けてないので久々に行こうか!と木曜夜ぐらいに予約を入れOK。いそいそとJR北新地駅から靱公園まで散歩がてらお店に向かう。(いや〜、お昼にココに行ったのでお腹減らしも兼ねて。。。sweat01
  
予約の18:00ぴったりにお店に。珍しく1組目の客になる。サービス担当の奥様に「こんな空いているのは初めてですね〜」と言うと「いやー、最近はそんなにひどくありませんよ」とご謙遜。が、やはり狙いは日曜日ですかね。
 
Nd_bewys
で、隅っこのテーブル席を確保し、メニューを確認。うーん悩みますな〜。嫁は泡物をグラスで、俺は生ビーで喉を潤しつつメニューを検討する幸せ。smile
 
Mpyu7aj2 まずは、前菜。明石蛸のあぶりと豆のサラダで¥1500なり。蛸は大きめのぶつ切りで表面のコゲが香ばしく中心は半生。ぶりっぶり。丁度良い塩分の回りぐらいで日本酒と相性ばばっちり、という感じだ。
 
が、野菜類と合わせるととたんにイタリアンになるのが面白い。豆類は枝豆と白えんどう豆、それに生スイートコーン、黄色で味の濃いトマトに葉物野菜を合わせて、軽〜いビネガーであわせてある。量もしっかりな健康的メニュー。旨いです。
 
Jpwa2wm6 お次の前菜、宮城うずらの燻製サラダ仕立てで¥2000なり。こんもり盛られた葉物野菜の下には自家製の燻製されたうずらが。甘ーいオレンジマーマレードソースとともにいただくもの。
 
「これって、ここで燻製したのですか?」とお聞きすると「ボールで蓋をして燻製にしたんですよ」とのこと。桜チップで燻されたのかしっかりと燻製臭があり、むっちゃアルコール誘いまくりなお味だ。これも又々うんまいです。smile
 
Gm_5qeol
で、パスタはタリオリーニで、鱧と四葉キュウリのオイルソースで¥1500なり。ちゃんと1人前に取り分けてもらえた。
 
中華麺のような食感のタリオリーニがウマー! これも過剰なところのないはんなりしたお味で結構ですな。smile
 
1ooqiwo4
味は全然傾向が違うのだけれど、見た目は似た色目のものが並んじゃったね、と思っていたらやってきたメインの皿。白金豚スペアリブの炭火焼とトリッパのトマト煮で¥2600なり。いやー凄い盛りですな〜。
 
あらかじめ塩をしてあるスペアリブをががっと炭火焼にしたもの。豚肉自体はちょっと塩分多い目?ぐらいなのだが、骨の周りが丁度良い塩加減でウマいのなんの。素手で握り締め、人目もはばからずべろんべろんと頂いちゃうのだ。
トリッパはイタリア風しっかりトマト味で、パン劇進み系メニュー。トリッパだけで多い目の前菜、という量。いやー大堪能な一品!です。
 
Qsm8nxxw ちょっと食べ過ぎちゃったねぇ、とデザートは盛り合わせにせず、1つずつということで。
奥が嫁チョイスのザバイオーネと桃で¥400なり。ザバイオーネとはなにやら洋酒の利いた玉子ムースのようなもの。ふわんとしていて桃と合いますな〜。
 
特筆すべきは俺チョイスのスモモのコンポートとミルクジェラートで¥500なり。きゅきゅっと酸味のあるスモモを糖分抑え目のコンポートに。酸っぱいスモモのとろとろゼリーとジェラートを合わせて頂くとスキッとした味わいでとてもよいです。smilesmile
 

 
んで、泡もの1、生ビー1、キャンティをカラフェで500mlほどで〆て¥12400なり。いやー、なかなかお得ですな。
いつ行っても安定してウマい良きイタリアン。今回は流石に食いすぎましたが、引き続き大推薦〜。比較的空いている日曜日はねらい目ですぞ。
 
平日ランチは現在、休止中のようですのでご注意。土日はランチOKですが、うちは予約を取れたためしなし。。早めの予約が吉です〜。

2007年7月23日 (月)

自己流ラーメン 綿麺@松原

お医者様からあと5kgダイエットを指示されてから「ラーメンは月2杯まで!」と嫁に釘を刺されているのをけなげにも守る日々。shockshockshock
 
で、7/1に麺乃家に行ってから、今月はまだ1杯しかラーメンを食っていないことを思い出し、日曜日のお昼にやっているお店はないかと検索をかける幸せな時間。sweat01
そうだそうだ、コメントで教えてもらった自己流ラーメン 綿麺があるじゃんか、と思い出す。
松原というと、ウチでは和歌山方面に移動するときの経由地という位置づけで、過去、目的を持って行った記憶がない不案内な地域だ。
 
Ddz2us_p 行く前に地図を用意して、開店の11:30狙いで自宅出発。中央環状線を南下、大和川を渡り、松原JCTを越えた次の交差点、別所を右(西)に進み、200mほど。ヤマザキパンの大きな工場の前にお店がある。
 
お店前にPAが一台分。近隣にコインパーキングなどが無い地域なので駐車に結構悩みますな。皆さんどうされているんですかね? ま、なんとかちょっと離れたところに駐車しお店に。開店したばかりで3組目の客となる。4人がけテーブルに案内されるが相席にはしないようだ。20席ほどですかね。
 
坊主頭で強面のおにいさん、それにとても丁寧な接客ですらっとした美人の女性(奥様ですかね〜?)の2人体制。
  
Btwbm0pu
 
自家製麺のこだわりのお店で、豚骨と魚ダシのWスープの和風とんこつと、とんこつスープのみの2種類のダシ、それにつけ麺がありメニューは豊富。更に金曜夜限定メニューで濃厚豚骨スープがあるようだ。
 
Yoflamjs
で、嫁は予定通りつけ麺の並¥800をチョイス。麺は2玉で、ボリュームは結構あるほうだ。
 
6tnj6klq 麺は全粒粉を使った平たい麺で、小麦の香りしっかりでぶりぶりと腰があるが、ぬるるん感が少な目。しっかりかみ締めて食べるタイプで、麺自体は最近食った中では一番好みだよな!、と嫁と意見一致。
 
チャーシューはつけ汁に入れているものと麺の横に付け合せているものが異なる部位を使い分けるという芸の細やかさが憎い。酸味抑え目のつけ汁も悪くない。が、予想以上に脂ギッシュなつけ汁で、脂が層になっていて混ぜ返さないと本来の酸味や辛味がわかりずらいかも。あと、ネギマニアとしてはネギがすっくないのもやや不満。
 
ま、麺が旨いので全般的には嫁も大納得のようだ。smile
 
7n2tw9xm
こちらが俺チョイスの和風とんこつチャーシューで¥900なり。なかなか美しいビジュアルですな。ごらんの通り煮込んでほろほろに崩れそうに柔らかいバラ肉チャーシュー、それにほんのりピンク色で美しい肩ロースあたりのチャーシューがたっぷり!。
 
スープは魚ダシのざらっとした感触が残るほどダシ粉末を加えていて、後口は魚味が支配的。が、洛二神ほど魚〜!という強い主張はないバランス系。豚骨スープのとろみはあるのだが、もうちょっと豚骨が強くても良いかなあ。塩分量は適切。
 
中太のぶりっとした食感の自家製麺がとても良い。煮卵も味が乗っていて旨いし、トロトロのバラ肉チャーシューがたまらん〜!! 最近頂いた中では出色のチャーシューだ。いやー、満足しました。俺はつけ麺よりこちらを推薦したい感じですな。smile
 
Hhxsmbwy 旨いぞ!とあちこちのblogで見かけて気になっていた「から揚げ丼」¥450も合わせて注文してみた。
外はさっくさく、中ジューシーなから揚げに甘いめの醤油系ツユをかけ、長ネギスライスをたっぷりかけたものだが、旨いですな、これは〜。
 
ツユのほんのり甘みが食欲さそいまくりな感じ。小ぶりの丼ですが充実感のある一品。過去食ったラーメン屋のサイドメニューの中でも一押し!です(が、流石に食いすぎました。。。。反省sweat01
 
 
■自己流ラーメン 綿麺
住所大阪府松原市松ヶ丘3-6-15
営業時間:11:30〜14:00 18:00〜22:30 月休
TEL:072-331-1777

2007年7月22日 (日)

ひでぞうで魚三昧(2)今里

アジアカップで日本VSオーストラリアの試合がある土曜日の晩御飯。
 
最近、土曜日はほぼお仕事な嫁。日曜日は珍しく早めに、お気に入りのイタリアン(あそこです)の予約をしてあるので、土曜日は和食でお得系な晩御飯が良いよね!ということに。で、この前行って新鮮な刺身類がとても旨かった今里にある居酒屋「ひでぞう」に再訪してみよう!という作戦を立てる16:30。前回記事がこちら
 
今回も予約なし飛び込みだったが、カウンター席が空いていて席確保。夜23:00までやっているので遅めに行けば大丈夫っぽいですが、もう予約電話したほうがよさそうですな。
とりあえず生ビーと刺身盛り合わせだけを先に注文し、暫しメニュー検討するのだ。しかし突き出しにでてきた鰯の煮物から只者でない旨さがあるお店です。smile
 
Gm1kb8po
まずは外しちゃいけない刺身盛り。¥1280でこれだけ色々な種類が出てくるお店はちょっと他に知らない。本日は、気仙沼の鰹、五島列島の活コチ、徳島の活ハモ湯引き、キングサーモン、根室のツブ貝、淡路の鯵、松輪の〆鯖がどどーんと。
青魚好きの我々は、松輪の〆鯖の脂ノリノリ度合いに大感心。肉質しっかりのコチ、それにとろけんばかりの鰹も旨かった。
 
Gmcazhpw 居酒屋系メニューから、完熟トマトと茄子のチーズグラタンで¥480なり。嫁が「旨い〜、バゲット欲しい〜」と思わず呟く一品。量も結構しっかりあり。
 
たっぷり入っている完熟トマト自身がソースになっているのだ。こういうものもちゃんと旨いのがえらい!
 
Awahqax5 ひでぞう海鮮サラダ。千切りとは言えないぶっとく切った大根がメインのサラダなのだが、上に乗っている海鮮が新鮮!な一品。マグロ、ツブ貝、イカ、ホタテ、サーモンがしっかり。
 
生臭さ一切無しでほんま旨し!これで¥580だなんて。いやー、参りました。
 
Sull4dzm 海老とアボガドのかき揚げで¥480なり。
 
海老はぷりぷり、玉ねぎの香ばしさが良い。ぬったりアボガド!という感じはあまりしなかったが、なかなか旨いものですな
 
Ye9qztfk 刺身メニューを見て大体制覇したかな〜と思ったら、1つ旨そうなものがあったので思わず追加注文。島根の地ウニで¥1500なり。ちょっと贅沢しましたsmile
 
いやー、不味いわけが無いですな。量はそんなに無いのですが海の味、とろけまくり〜な一品
 
1rqndigm ちょっとお肉系なものも欲しいな、と注文した居酒屋メニューでせせり炙りポン酢で¥460なり。
 
ちゃんとしてます。きちんと旨いです。いやー大感心なお値打ちメニュー。(後に写っているのは、気になってつい確認したワンセグのサッカー画面なり。勝ってくれたのでよかったですな〜。)
 
74okinzp
前回の海鮮丼など〆メニューも充実しているのだが、今回はおまかせ寿司¥780を注文。
 
6貫付け。マグロ、サーモン、コチ、とり貝、イカ、生鯖なり。酢が柔らかい酢飯も既に居酒屋レベルでなく、旨いっす〜!! 大満足の一品。不満点というと嫁にいんじゃんで負けて、生鯖を取られたことだけですな。shockshockshock
 

で、飲み物は生中3に、日本酒1合で〆て¥8300なり。いやー、やっすいですな。市内のそれなりの所で同じようなものを注文すると¥10000、いや¥12000は要るんじゃないの?という感じ。(ちと、褒めすぎですかねsweat01) 引き続き大推薦〜