フォトアルバム

カテゴリ

関西食道楽系blog

  • 関西グルメ情報源

京都blog

  • 京都グルメ・イベント情報

-天気予報コム-

便利な機能

  • カレンダー

« 2007年4月 | メイン | 2007年6月 »

2007年5月

2007年5月28日 (月)

イル・クアドリフォーリオでランチ(2)@靱公園

全国の自転車乗りの皆様、すっかり良い季節の週末、いかがおすごしでしょうか。野に山に、ロードにヒルクライムに、あっちこっちで走り回っていることだとお喜び申し上げます。smile
で、軟弱ポタリングな我々も陽気に誘われて大阪市内公園のバラ見物にいこうか!ということに。
 
まず目指すは靱公園だ!とチャリチャリと漕ぎ出す11:00。靱公園までは1時間ほどで到着、当然ウチの行動パターンとして「花も良いけど先にご飯!」となるわけでshockshock
 
良いお天気のおかげか靱公園周辺のレストランはどこも一杯で、ようやく席を確保したのがイタリアン「イル・クアドリフォーリオ」なり。新町のPAPPAに居られたシェフが独立して始められたお店で、PAPPAと同じく魚系メニューに特徴があるお店だ。せっかくの運動途中なのだからあっさり魚が良いよね!ということになったのだ(ちなみに、前回訪問記事はこちら。)
 
前回と同じく、パスタに魚のメインが付いている¥1500のランチをお願いする。パスタ大盛りが+¥100なので1つはそれでお願いしてみた。
 
T0cif9fv
まずは前菜というかサラダというか。
甘エビ、それに公魚のマリネ。普通にさらっと旨し。
 
B1iqkahe
パスタは2種類から選べる仕組み。俺チョイスパスタ、するめいかのトマトソースなり。
イカの旨みがとても乗ったソースで相当ワインを使っているようなしっかりしたお味だ。いやー、なかなか旨いです。1.2mmほどの細麺でしこしこと。むちゃ熱々〜!なのも好印象ですな。smile
 
Hcwbq0sz
で、こっちが嫁チョイスのホタテとジャガイモのオイルソースパスタ。+¥100で大盛りにしたのだが、確かに十分大盛りだ。smile
 
変わった組み合わせですな〜。ちっさいウズラの卵ほどのジャガイモが意外にしっかりした根菜の味を回りに移していてこれもなかなか旨かった。
 
Pckhlp6o
で、セコンド。かますのカマンベールチーズとトマトのオーブン焼き。(とか、確かそういう名前sweat01
 
こういうのを¥1500ランチのメインに持ってくるのがこのお店の売りなんでしょうな。smile さっさりした白身のかますにとろとろチーズ、それに熱々トマトがぴったりマッチ。量はないけどヘルシーな感じでちょっとうれしい。
 
2bgzda3x で、デザートは定番のバニラアイスに、ティラミスなり。どちらも期待通りの美味しさ。一緒に珈琲持ってきてくれるのも好印象。
 
入ったときは2組だけと空いていて「靱公園周辺で、日曜日でこれで大丈夫なんかいな!」と余計な心配をしたのだが、1時前になると結構席は埋まっていた。まだ早めに行けば予約なしでもOKっぽい感じですな。
 
なかなか健康的なランチでした。ご馳走様でした〜。

2007年5月25日 (金)

久々、5月度麺類小ネタ集

またまた、中5日ほどのご無沙汰でありました。すっかり中3日更新ぐらいが習慣づきそうな今日この頃です。shock 食べるものはキチンと頂くので、ネタは結構豊富にあるのですが、最近会社でもパソコンに向かって無心にキーボードをしばきまわしている関係で家に帰ってきてまでパソコンを見たくない心境。shockshock
 
本来ならきっちりレポートを書いて「この店は旨いぞ〜!!!」とか絶賛したり推薦したりしたいのですが、既に忘れつつあったりする関係で、再訪店やちょっと気に入ったお店などを簡単にご紹介。内容の無さはでかい写真でごまかす事にしまして。。。
 
5lepz2jh
まずは、1度行って嫁がお気に入りの1軒になった新福菜館守口店。嫁が「あのラーメンを食べよう!」と言ってくる数少ないお店だ。今回は、メンマ大盛りの「タケ」を注文してみた。タケ+小焼き飯のセットで¥1000なり。
 
香ばしい醤油ダシにしっかりメンマ。シナチク好きにはたまらない一品。焼き飯も旨いっす。smile
  
4giuu1eo
先週末、梅田に出る用事があったのでお昼にチョイスした堂島アメリで頂いた¥1100ランチ。その中の一品、チキンのクリームペンネ、バジル風味なり。
 
女性に大変人気のあるお店で、オフィスビル街の1Fにあるのに可愛らしいエントランスと緑を効果的に配置した気分の良い空間。天気の良い日だったのでよいランチでした。¥1100でパン食べ放題だし付いてくるお茶も結構ちゃんとしていて感心。デザート無し¥900もお願いできるので、それが一番良いチョイスかも。smile
 
Pbj76cej
お気に入り饂飩店、三ツ島更科にカレーざる蕎麦なる謎のメニューを食いに行ったら、なぜかお休みだったのでshock、それならきぬ川に行こう!とやってきた金曜日。今月2回目、超長大なローテーションでお店めぐりしている我が家ではヘビーローテと言えるかも。smile
 
で、これも新メニュー、ピリ辛肉ぶっかけ¥880を試してみた。このお店はやっぱぶっかけ系が旨いですな〜。ダシの加減も麺の腰も言うことなし。ピリ辛に煮付けた牛肉もやわらかくてよい感じで満足満足。
 
以上、5月度麺類小ネタでした〜。

2007年5月21日 (月)

タベルナ・デッレ・トレ・ルマーケ@西天満

珍しく、2週続けてイタリアン新店ネタ。
先週行った天八のサーレペペもとても美味しいイタリアンだったのだが、流石リストランテを名乗るだけあってお洒落でちょっと上品なお店だった。で、ウチの好みの傾向として、もうちょっと気軽でガッツリ系が良いよねぇ、と新ネタを探し始める水曜日ごろ。
お気に入りblogを徘徊していると西天満にあった小皿フレンチのお店「ル・ペガーズ」が3月ごろ店をたたまれて、その跡地が今度はイタリアンになっていると、maaさんの情報
 
更に検索をかけると、関西どっとコムのタレコミ板に魅力的な情報が掲載されていた。おー、これ良さそう!、行ってみようよ!ということに。お店は、タベルナ・デッレ・トレ・ルマーケ、という舌を噛みそうな名前。トレが3、ルマーケがかたつむり、だそうな。
 
仕事帰りの嫁と南森町駅で落ち合いお店に。お店は気軽な感じでル・ペガーズ時代から特に手は入れていないように見える。(お店写真忘れてきたので、maaさんのblogを参照sweat01)カウンターが7席ほど、4人掛けテーブルが3つだけの小さなお店だ。
 
3年間イタリアで修行されていたというお若いシェフと、女性シェフ、それにサービスのおにいさんの3人体制。メニューは季節で変わる手書きのものでこういう小さなお店にしては豊富なほうですな。 前菜は7種、パスタ・リゾットがとても充実していて15種、平均単価¥1600ぐらい。メインは炭火焼のお肉系がお得意なようで、魚1種を含め6種。¥1800〜3000ぐらいだ。
 
俺は午前中にチャリで50kmほど走り回っているおかげで食べる気満々。いつものごとくボリューム加減がわからないので、フレンドリーなおにいさんと相談しつつ調整。

Ox7ohchk まずは、鴨胸肉スモーク、4種香辛料風味で¥650なり。
 
こういうおつまみ系が4種類ほどあるのが時間つなぎにバッチリですな。LAPIと同じオリーブの肉詰めフリットもあるのだ。しかし粒胡椒の良い香りが食欲をそそりますな。smile
 
Nhuevefv
で、お次は前菜2皿目で、太刀魚のカルパッチョ、その肝と生ウニのソース¥1890なり。
 
なかなかGOODなビジュアルですな。上質なオリーブオイル、それに塩分が主体のソースで酸味はほぼ無い。しっかりオイリーなのだが生臭さ一切無し。とろけるようで旨いものですなぁ、大感心なり。
 
Lr0ybu3g
パスタメニューがあまり他の店で見たことの無いものが揃っているので悩みつつ注文。お次はパスタ1皿目、活サバと白葱、長芋のソースで合えたピーチ。¥1570なり。
 
ピーチとはもちろん桃ではなく、伊モンタルチーノ地方の名物の饂飩状の長い麺だ。太さは細饂飩よりはちょい太い、ぐらいの感じ。食感ももちもちブリブリした食感でどことなく讃岐系な風情のある感じ。鯖を使ったというソースも重くなく旨いっす! 
 
My8i8on_ メインに重いのを選んだので、初めにパスタは1つでよいかな、とオーダーしたのだが、パスタ1皿目が気に入って急遽追加した2皿目。タリアテッレで、和牛バラ肉とポルチーニ茸の煮込みスーゴ和え¥1680なり。おー、盛り良いですなぁ。smilesmile
 
大き目のバラ肉の塊がごろんごろんと入っている。お肉はホロホロに柔らかくぶるんぶるんの手打ち平麺との相性も抜群。予想通りの安心できるウマさです。
 
Zndvwini
maaさんのランチ記事を読んで「夜にあったら絶対食おう!」と」狙っていたメインは、トレルマーク名物イベリコ豚のメンチカツ¥3000なり。なんと300gというボリュームだ。
 
包丁でたたいて作ったようなとても粗いミンチ肉でジューシー、且つ歯ごたえしっかりが特徴。ソースはバルサミコ系の甘いソースが少量だが目玉焼きの半熟目玉と合わせると泣けるお味ですな。smile  が、日本人ならウスターソースが欲しくなるメニューでしょうな。sweat01 久々のしっかりお肉系メニューで嫁ニコニコ。
 
2yv1otvq 流石にお腹一杯〜、なのだがデザートもちょっとだけ頂くことに。
 
¥600で3種類用意されていた。俺はチョコレートのタルト(写真割愛)、こちらが嫁が注文した苺のソルベとマスカルポーネのチーズケーキ風なもの。
 
そんなに特徴がある感じではないのだが、ツボしっかり、普通以上に旨いです。
 
 
で、〆てワイングラスで5つ、ビール1、エスプレッソWにマキアート1で¥15000ほど。流石にしっかりお腹一杯になりました。LAPIに似た雰囲気で味付けが過剰じゃないのも好感大。似たカウンターイタリアンなお店だらけですが、変わった手打ち麺が楽しめるガッツリ系な良いお店だと思います。推薦〜。smile
 
 
■タベルナ・デッレ・トレ・ルマーケ (taverna delle tre lumache) 
住所:大阪市北区西天満5-8-19 白石ビル1F
営業時間:11:30〜13:30(LO) 17:00〜21:30(LO) 日休 
TEL:06-6311-6365 
 
しかし、maaさんの記事によると¥2100ランチは超激しくお得ですな、本当に。smile

2007年5月19日 (土)

大阪スイートサンド@もぐらや

先週のポタリングで書き忘れていたネタ。
住吉さんをお参りしてから、近場でなにかお土産がないかなぁ、ということになり来る前にサーチしていた和菓子店「もぐらや」を目指して北上開始。
 
こちらのドスさんのページ究極のどら焼きがあるというのを読んで気になっていたのだ。いや、字を大きくするほどのこともないんですが。sweat01
 
大体商品ネーミングに「究極」、とか使っちゃう確信犯的商品なので、どうだかなぁshockとか思いつつチャリチャリと天下茶屋駅前の商店街に。
 
W0zss13f 20分ほどで天下茶屋に程なく到着。その究極のどら焼きは「もの字焼き」という名前で、そのまんま「も」の字がでんと刻印されたどら焼きだ。
 
店頭で焼いているみたらし団子が旨そうな香りを放っているし、古典的なお饅頭類も揃っているのだが創作系の和菓子か洋菓子なのか微妙なラインの旨そうなのも色々と置いてある。冷凍ショーケースにほわっとした抹茶ムースプリン、チーズケーキもちょっと旨そうな感じ。。
 
22ggkjy1
 
自転車なのでちょっと無理だよな、と件のもの字焼きと、も1つベタな大阪土産風お菓子「大阪スイートサンド」を買ってきた。もの字焼きは1個¥105、大阪スイートサンドは4つ入りで¥300なり。
 
Vkoeb8za サンドのほうも、材料はもの字焼きとコンパチブル。どら焼きの片側であんこをくるんと巻いて、栗甘露煮を挟んだものだ。結構他のお店でも見かける商品ですな。
 
栗は薄く切ってあってちっちゃいけど、なかなかビジュアルは良くお値段も良心的。んでは頂きます〜。
 
生地がふわっと上手に焼けていて、餡子は水分量が多い目でとろっとした食感。相当しっかり甘い!! 究極なのか!とか聞くのは野暮ってものだが、そんなに悪くないです。sweat01
 
NET通販にもひそかに進出を果たしているようで、ちゃくちゃくと茜屋の次を狙っているのかもしれませんな〜。ま、機会がありましたらどうぞ。smile
 

■もぐらや
住所:大阪市西区天下茶屋3-21-17
営業時間:8:00〜19:30
TEL:06-6651-9597
 
なんなんタウンにも支店があるようで。

2007年5月15日 (火)

リストランテSale&Pepe(サーレぺぺ)@北区本庄西

土曜日のお昼ご飯。
久々に新しいお店に行こうよ!とこちらのHPを見て気になっていたリストランテ、サーレぺぺに行ってみることに。(Sale&Pepeと書いてあるのをサーレぺぺ、というのはHPにそう表記しているので。)福島にも同名店があるのでややこしいですな。
 
最寄り駅は地下鉄天神橋筋6丁目駅。そこからでも徒歩15分ほどかかりそうな、都会の真ん中なのにかなり不便な立地だ。大体このあたりです。
 
W7tfgplw 天神橋8丁目の交差点を西に。イタリア国旗がはためいていたので直ぐにお店は判明。マンションの1Fに少し奥まってお店がある。
 
キャパは30席弱、リストランテを名乗っているだけあって、お店はお洒落で上品。席間もゆったり目で女性に受けそうな感じ。薄いオレンジ色のテーブルクロスが食欲をそそる感じですな。smile
 
¥4500からコースもあるのだが、本日の黒板メニューを見ると魚系メニューがとても充実している。ちょうど魚を食べたい気分だったので黒板からチョイス。嫁がスプマンテ、俺がイタリアビールでゆるゆるとスタート。
 
Fbwynxdp
まずは一皿目。宇和島真鯛のカルパッチョ、軽い燻製仕立てで¥1600なり。
 
燻製臭はほとんどしない。オイリーな感じがしない軽い仕上がり。かすかなガーリックの香りが絶妙だ。胡瓜スライスがええ仕事してますなぁ。本日一番気に入った一品。
 
09oeqvqj 一皿目と間髪をいれず出てきた淡路の初鱧と茄子とフルーツトマトのオーブン焼で¥1500なり。
 
これも軽い仕上がりなのだが、ほんわりと焼けた鱧に熱々で味の乗ったトマトがとても合っていて旨い。ワインぐいぐい系お味。ビールでもGOOD。
 
Azin8kgk
パスタ1皿目。桜えび入りタリアテッレ えんどう豆と小柱のソース。¥1600なり。量は相当上品だがお味も上品。ぷりぷりの小柱にえんどう豆のピューレがぴったりマッチ。量以外は文句ありません、はい。
 
4ssezocm 我々が食べるのが早いためなのか、とりあえずどんどん皿が出てきて驚く。またまた間髪をいれずに出てきた、ゴルゴンゾーラのリゾット 和牛ホホ肉のリゾットで¥1800なり。
 
これも量は上品だが、お味は濃厚。しっかり芯があって好みです。
 
0rzda0jd
メインは二見のスズキを炭火焼で。外はかりりと中はふんわりと焼けたスズキはそのまんまでも十分旨いが、付け合せの野菜類と一緒に頂くとウマさ倍増な感じ。¥2000なり。
 
デザートの種類がとても多く、盛り合わせメニューも¥1000でお願いできる仕組み。1皿だけチョコレートケーキにグレープフルーツのゼリー、それにティラミスを盛り合わせで頂く。これもツボを外さず旨かった。(写真、大失敗〜)
 
ちょうど3組だけしか客がいなかったせいなのか、それとも我々がパカパカ食うためか料理進行が無茶苦茶早く、矢継ぎ早にどんどん出てきてあせった。サービス料10%取るのだから調整してよ!とか思ったりする、約1:15の超高速ディナーなり。 もっとまったり進めてくれても全然OKなんすけど。shock
 
お料理はおお、やるじゃん!と感心できるのですが、量もかなり上品ですし、ガッツリ系大重視のウチにはちょっと合わないかな。で、〆てワイングラスで計3、ビール1、エスプレッソWで1、紅茶1、水1で計¥16800なり。(サービス料10%、パンに水代は当然取ってるでしょうな。伝票くれませんでしたが)
 
お隣のコースを頼んでいたカップル分はきちんと調整できているようでしたので、コースを頼んだほうが無難な感じですな。今後の発展に期待〜。
 

■リストランテ サーレペペ
所在地:大阪市北区本庄西2-8-15 ラフィーネ天神1F
営業時間:ランチ11:30〜14:30 カフェ14:30〜16:00
     ディナー18:00〜21:00(LO) 月休
TEL:06-6375-9939