フォトアルバム

カテゴリ

関西食道楽系blog

  • 関西グルメ情報源

京都blog

  • 京都グルメ・イベント情報

-天気予報コム-

便利な機能

  • カレンダー

« 2007年2月 | メイン | 2007年4月 »

2007年3月

2007年3月31日 (土)

久留米ラーメン 魁龍@博多

あー、まだ書いてない、と思い出した長崎旅行ネタ。
最終日、佐賀の嬉野温泉の宿から博多空港方面に。吉野ヶ里遺跡、大宰府を見学してから福岡空港付近に着いたのが15:00ごろ。
 
大宰府の参道で梅ヶ枝餅やらを色々買い食いして楽しんだのでお昼ご飯は食べていない。小腹をすかせておいた理由は九州旅行の〆はやっぱラーメンが良いよねぇ、と空港付近で旨そうなお店は、とサーチしていておいたのだ。チョイスしたのが今回ご紹介する「久留米ラーメン 魁龍」なり。 

Zo5q9lmw 久留米ラーメンといえば名前の挙がる有名店らしく、新横浜ラーメン博物館に出店していたり、ローソンでお店ブランドのカップ麺が開発されるようなメジャーなお店だ。お店のHPによるとお店のご主人が、地元ラジオ局でラーメンマニア向けの番組を持っているらしい。本店は北九州市小倉にある。(久留米じゃないんですなぁ。謎。)
 
「どトンコツラーメン」がキャッチコピー。そう言われるとどれぐらい「ど」なのか試してみたくなりますな。smile 博多店は福岡空港の西側を南北に走るR3沿いにある。空港の東側が国内線ターミナルやレンタカー店集中地域で、そこまで車で10分たらずの位置。
15:00と相当中途半端な時間なのにお店前の10台分ほどのPAはほぼ満車。人気ですなぁ。
 
30席ほどの店内は5分入りほど。有名人の色紙がペタペタと壁に貼られている。結構適度にすすけた感じで室内は濃厚なトンコツ臭がプンプンと。が、むせ返るというほどでもない。
暫し悩んで嫁はこのお店で全部入りに相当する魁龍ラーメン¥760を、俺が馬鹿の一つ覚えでチャーシューメン¥920をお願いする。
 
Lgujut0g
こちらは嫁注文の魁龍ラーメンなり。
具はチャーシューと刻みチャーシュー、それにワンタンが2個、メンマと葱、それに味付け海苔という構成。
 
Hkyk5ez8 麺は軽くウエーブが入っているか?ぐらいのほぼストレート麺、太さもやや細めぐらい。久留米ラーメンというと大阪では無鉄砲しか知らないのだが、あの麺の粉っぽさを除くと傾向的には同じか。麺は無鉄砲よりこちらの方が好みです。
 
では、スープを一口。ほー、流石とろーりと濃厚ですな〜。天一の調子が良い時sweat01、みたいな濃密さで、塩分バランスもばっちり。しかし無鉄砲や天神旗のとんでもないゼラチン質爆発!みたいな濃厚さを経験していると、それほど驚く濃度ではないです。ずっと万人受けしそうですな。具は特筆すべきものは特に無いが、結構好きな感じです。smile
 
Vxf4hc8l
こちらはチャーシューメン。チャーシューを楽しむタイプのラーメン店ではないので、嫁注文の魁龍ラーメンや普通の¥610を替え玉したほうが楽しめるでしょうな。
 
ほー、確かに旨いじゃん、でもちょっとだけお値段が張るよねぇ、という感じ。福岡空港そばにレンタカーを返しに行くのならついでにぜひどうぞ。 (めっちゃ、ピンポイントガイドですなぁ、我ながらshock
 

■久留米ラーメン 魁龍 博多店
住所:福岡県福岡市博多区東那珂2-4-31
営業時間 11:00〜23:00(日・祝21:00迄)年中無休
TEL:092-483-4800

2007年3月28日 (水)

バッロッタでディナー(3)@日本橋

長崎ネタはまだまだあるのですが、とりあえず、このへんにして土曜日のディナーネタを忘れないうちに。
 
長崎でちゃんぽんやら皿うどん、それに博多で久留米ラーメンを食べてきたりしたのに、なぜか麺類系、特にパスタなどを頂きたい気分。大体旅行に行くとデブるのだが、今回は運動量が多かった(4日間で累計9万歩smile)おかげか、特に体重も増えず、がっつり行きたいよね!ということに。smile
 
新しいお店で行きたいところが思いつかないので、嫁に「去年行ったお店で行きたいとこない?」と相談。真っ先にあがったのが去年嫁が一番気に入った日本橋のイタリアン、バッロッタ。前記事がこちらに、こちら
 
人気のお店で今年に入って数度予約で振られていたりしたのだが、今回は2日ほど前に予約を入れOK! 嫁と現地待ち合わせですっかり暖かい春の雨の中、お店に向かうのだ。
 
かなりの雨空の中、最寄の駅からも結構距離がある相当辺鄙な場所なのに、予約でお店は一杯だ。カウンター席を確保し、本日の黒板メニューを眺めつつ、またまた泡物を頂きながらなんにしようかな〜と悩む楽しい時間。
 
4qkdwgs0
まずは前菜。前回も頂いてうんまいなー!と感心した「丹波産鹿肉のハツとレバーのムニャイヤ サラダ仕立て」で¥1200なり。
 
なんじゃいムニャイヤ?伊語でムニエルのことらしい。
ごらんの通りのボリュームで。野菜もたっぷりで言うことなしメニュー。
 
Mvnpwl3h
前回、パスタが無茶旨かったので期待を込めて2品お願いする。まずは一品目はイカ墨を練りこんだ自家製のタリオリーニ。ソースが変わっていて海老と長居春菊入りレンコンのペースト。
 
海老はほんの軽く火が通りぶりっぶり、それにレンコンペーストがねっとりでもなくしゃくしゃくでもないなんとも言えない食感。味付けがなんというか、誤解を恐れずに言うと、ポロポロした食感も含めて超高級チキンラーメン、というような感じだ。(表現力無しでスマヌsweat01
 
前回の、桜海老を練りこんだタリオリーニは濃厚かっぱえびせん、みたいな感じだったし、日本人の好みにあう味付けなんでしょうなぁ。後でお聞きしたらチキンブイヨンを隠し味に使っているとのこと。¥1500なのだがむちゃ充実感のある一品!
 
Kry3z8a3

お次のパスタはこれまた手打ちのタリアテッレ。高山真菜入り鮪ホホ肉のブラザードなり。こちらは¥1600なり。
 
ホホ肉のしっかりした食感で牛肉で作ったラグーソースのように濃厚。甘辛い味付けで日本人の心の琴線に触れまくりだろう。そう、これもどことなく肉じゃがを連想させるお味だ。このソースがブリブリの手打ち麺とピタリマッチ。大感心。
 
Jvanvuyp
メインは仔羊背肉とアスパラのブロデッタートなり。写真ちょっと暗いですな。本物はもっと旨そうです。sweat01
 
ソースは卵黄とミルクが使われたアスパラに合わせると良いよねぇ、みたいな濃密で濃厚なもの。パンが進みそうなメニューだ。アスパラはこんなぶっといのあまり無いよねぇ、というのが2本分。ホワイトアスパラ、それにピンクアスパラという立派なものだ。
 
アスパラは大好物だし、ボリュームしっかりなのだが、流石にパスタを2品取った後ではちょっと重かったかもしれない。sweat01

J2gpvgho で、デザートは軽めにね、といいつつ、また盛り合わせでお願いしてしまう。
 
伊太利亜風プリンのようなボネ、それにヘーゼルナッツがたっぷりのトルタ、小さな器に入っているのがパンナコッタとマチェドニアなり。デザートも自家製なのだが、いやーイケてます。特にボネは大推薦。smile
 

泡物を2、ビオワインをグラスで3、珈琲に紅茶で〆て¥13500なり。今回のチョイスは相当お腹一杯に。他のテーブルを観察していると魚料理もむちゃ旨そうだったので、次回こそメインは魚に挑戦したいと思う。また来ます〜!!

2007年3月26日 (月)

双葉屋のふるーつ大福@長崎新地中華街

旅行疲れなのか、昨日出かけに車のタイヤがパンクしているのを発見し、雨の中タイヤ交換したのがよくなかったのか、季節外れの風邪引きでダウン。shock 今一キレがないのですが、1日寝たおかげでかなり復活。
長崎ネタもその6で流石に飽きてきたsweat01のですが、これだけは単独ネタで書こう!と思ったネタですのでお付き合いください。bearing
 
で、長崎に行く前においしいものはないかなぁと調べていたら、吹田にある和菓子店の名物「フルーツ餅」と似たものが中華街の中で売られていることを発見。フルーツ餅は大好物なので、これは外せないよね!ということに。
 
Lshzegk8 当然、中華街が予定コースだったので江山楼でちゃんぽんを食べたあとに覗きに行ってみる。
 
広くはない中華街の南のほうに、人だかりしているお店があるので覗いてみたらそこが「ふるーつ大福」の双葉屋だ。結構人気なのですな。HPがこちら
 
そんなに大きなお店ではないが、お店前に飾ってある大福サンプルがつい目にはいってしまいますな。smile
 
Ulxhxjxu
 
商品の種類は結構多く、長崎名物の桃カステラ、それに名産のびわを使ったゼリーなども扱っているお店だ。桃カステラはカステラで作った台の上に桃をかたどった砂糖菓子がくっ付いているものだ。桃の節句に食べられるものらしく1個¥500なり。うーんと暫し悩み、まぁ桃の形はしているけど砂糖だしなあ、と今回はパス。sweat01
 
Dotzhgen 吹田のフルーツ餅とは違って、ふるーつ大福はかなり種類が多い。
 
お店前に貼ってある説明を読むと中にくるんであるのがフルーツだけでなく、チョコレートやレアチーズ、スイートポテトなどの日持ちのするものが入っているのもある。なかなか面白い発想ですな。単独で変わり大福として売っているお店は結構見かけるが、1店でこれだけ種類をそろえているのがウリなんでしょう。
 
商品はクール便で地方発送もしているのだが、いちご、バナナ、チェリー、それに今回は無かったのだが巨峰だけは賞味期限が1日で発送不可のようだ。
 
S59jjp_k で、どうせなら現地でないと食べられないもの!と、いちごとバナナ、チェリー、それにびわを各1個購入。1個は\160なりとお手軽価格だ。
 
4個だけだったが、なかなか可愛らしい箱に入れてくれました。どこかでのんびり食べる場所がないかなぁと、山手の興福寺まで移動。
 
Jcvz5gz3
 
境内にはころあいの芝生とベンチもあるのだが、見学者は我々だけ。いやーまったりできますな。smile
 外観はこんな感じ。サイズ的にもほぼ吹田コンパチブルな感じですかね。苺大福は粒餡、その他は白餡。皮もちょっと吹田よりは厚めな感じですかね。苺、バナナは予想の範囲だが、この中では日持ちがする「びわ」が一番良かったように思う。
 
桃とかパインのようなおつゆたっぷりでジューシーなフルーツを包んでいるわけではないので、吹田フルーツ餅を味わっている我々としては我が地元のものを推薦したい感じですかね。やっぱレアチーズとかそっち系を攻めておけば良かったかも。sweat01
 

■双葉屋
住所:長崎市新地町8番12号
営業時間:?
TEL:095-823-8581

2007年3月25日 (日)

長崎へ行ってきたMEMO@070316-19

長崎ネタ、その5です。
細かいネタはまだまだ沢山あるのですが、後ほど総括であげさせていただいて、自己満足の下手写真集をあげま〜す。
 
写真が多くてロードに時間がかかりそうなので、珍しく「続きを読む」を使います。
 
1vjnjei4
一日目、ハウステンボス。前に見えるは泊まったホテル、ホテルハウステンボスJR全日空。曇っていてかなり寒かったのですが、ちょうどチューリップ祭の最中でチューリップが満開でした。
 
Bkhof2lm
夜のハウステンボス。夜のほうが落ち着いていて綺麗です。が、間違っても男だけで行くようなところではないですな。smile 被写体はシンボルタワーのドムトールン。
 
Wiqobhoe
ハウステンボス迎賓館。高級フレンチ「エリタージュ」が入ってます。次回行く機会があるかなぁ。
 
Ywmdclql
迎賓館横の「ホテルヨーロッパ」なり。誰が撮っても絵になる建物ですな。
 
K4bhpm89
ホテルに帰って、最上階のバーで一杯ひっかけながらパチリ。超小型三脚大活躍。
 
2fkr4c2m_s
(写真をクリックすると拡大)
で、2日目は二見で死にそうになるほど魚を食べてから、ホテルに帰る前に夜景でも見に行くか!と稲佐山ロープウエイに。山上からの眺めは最高でした。(でも、風があったので体感で零度ぐらいしかなく、ちょっとキツカッタ)
 
こちらのホームページのすばらしい夜景写真で稲佐山に行った気分になれますのでぜひ。
 
ちなみに、タクシーで二見からロープウエイまでジャスト¥3000なり。(¥100バイパス使用)
 
Ggzpmfkq
で、長崎市内の宿がこちら。なかなかゴージャスでした。(ロビーですけど)
 
Usi3ifyb
長崎市内は、主要道路以外は急で細い坂道が多く、観光客がレンタカーで走るのは相当腕に自信がないと難しそうです。
で、市内の足がちんちん電車。¥100で市内の端から端まで移動可能の皆の足。
 
6fjng7ju
ちんちん電車には色々な広告が書かれていてなかなか楽しい風景。これは最新型の低床式の電車。なかなかかっちょよろしい。
 
Kvuibzqi
3日目は佐賀の嬉野温泉に宿を取り、帰りは福岡空港から帰ってきました。途中寄った所その1、吉野ヶ里遺跡国立公園。いやー、広い。考古学好きなら必見。
 
Hhate0x9
更に、太宰府天満宮。空港から15kmほどなのでちょっと寄るのに良い感じ。が、そばに九州国立博物館が出来たので博物館マニアには外せないスポットに。
(残念ながら月曜日はお休みで見に行けませんでした。残念!)
 
以上、下手写真集でした。smile

2007年3月23日 (金)

中国菜館 江山楼@長崎新地中華街

長崎ネタ、その4、更にちゃんぽんネタです。
旅行3日目。日曜日の朝もちょっと寒いけど天気は最高。長崎市内のホテルを朝早くでて、人影少ないグラバー園をマッタリしたり、あっちこっちを見て歩く。
お昼は楽しみにしていた中華街に。250m四方ほどの狭い地域に中華料理店が立ち並ぶスポットだ。
 1_4 
今回チョイスしたのは、るるぶなどの観光情報誌に必ず載っている有名店「中国菜館 江山楼(こうざんろう)」なり。HPがこちら。お店のイメージソングが長崎出身のさだまさし氏によるもので、HPにデータをおいてあったりする。smile
 
この狭い中華街の中に本店、新店、テイクアウト専門店があるのだ。本店の真向かいが前日行った宝来軒の本店。しかしまぁ、驚くほどの中華高密度地域ですな。smile 
 
ここも大規模なお店で、大広間は150名収容、個室も完備だが、1Fは我々のような旅行者だけでなく地元のおじさんが数名でわいわいちゃんぽんを啜っているような、そんな気軽な感じだ。
  
3_4

当然、注文したちゃんぽん。今回は20種類の具が入っているという特製ちゃんぽんをお願いしてみる。
 
昨日の宝来軒のちゃんぽんのあっさりさとは対極にある濃厚なお味だ。ベースは鳥なのか豚なのか良くわからないが、魚介系のダシ味よりも動物系が濃い。ある種、天一と類似の味わいを感じてしまう濃厚さ。これはパワフルですな〜。気に入った! ¥1575だが、これなら納得。
 
 
2_5

具沢山の五目チャーハン。うりゃ!っと勢い良く盛られたスピード感がありますなsweat01 甘いたくわんが付いているのが長崎風? お味のほうはしっかりした味付けで、ふわふわのぱらぱらでなかなか、いや相当旨しの¥945なり。
  
4_4

で、これも長崎名物なとんぽうろう。ここではひらがな表記だ。タレが見事な照りですなあ。これを中華まんじゅうで挟んで頂くもの。2個で¥1260なり。
 
長崎では「角煮まんじゅう」という名前で、屋台などで売られていている定番だ。それをお店で出すだけあってお値段は倍ぐらいするが、豚の角煮がもう、やたらめったらでっかく自然に笑みがこぼれますな。smile
 

5_5挟んでみるとこんな感じです。付け合せはほうれん草の油いため。これも定番ですな。
  
もう、とろっとろのぷるっぷるで、歯がなくても食えそうなほど。いやーちゃんとしていますなぁ。大感心の一品。

 
 
昨日の宝来軒を毎日食べる日常食、とすると江山楼は元気が無いときのエネルギー充填食、って感じですかね。
かなり濃いので好き嫌いがあると思うが、他のお店でちゃんぽんを食べた経験がある人で濃い口好きなら、「お!」と感心する味だと思った。いや、大推薦なり。
 
 
◆中国菜館 江山楼(本店)
住所:長崎県長崎市新地町12−2
営業時間:不明
TEL:095-821-3735