フォトアルバム

カテゴリ

関西食道楽系blog

  • 関西グルメ情報源

京都blog

  • 京都グルメ・イベント情報

-天気予報コム-

便利な機能

  • カレンダー

« 2007年1月 | メイン | 2007年3月 »

2007年2月

2007年2月27日 (火)

カレー料理の店 白川@香里園

日曜日、久々に寝屋川にある嫁の実家に所用でおでかけ。お昼は食べていきますよ、ということで徒歩圏内の香里園駅周辺でなんぞ食べようということに。
 
久々にカレーなんか良いよねぇ、とお気に入りの「ふう」に行こうかと思ったのだが、香里園駅周辺には魅力的なカレー屋さんが数件あるのをチェックしていたので行っていないお店を目指す。今回のチョイスは「カレー料理の店 白川」だ。HPがこちら
大阪グルメ情報元として絶大な人気を誇るぷいぷいにも紹介されたことがあるようだ。うちはなおさんのページ殿のページで気になっていたお店だ。
 
Nq9njfoc 寝屋川で馬鹿盛り中華店として有名な「大三元」のある細い路地沿いにある。いかにも日本的なカレー屋さんな風情ですな。あたりに食欲をそそる香りが漂いまくる空間。smile
 
カウンターだけの10席ほどの小さなお店で、ちょうどお昼時、半分ほどの席が埋まっていた。寡黙なマスターとサービス担当のおかあさんの2人体制。
 
基本のカレーソースにトッピングを乗せる方式なのでカツカレーとかソーセージカレーとかメニューは豊富。キーマカレーにも惹かれたのだが、来る前から俺の注文するものは決まっていて、このお店で一番高い牛タン味噌漬けステーキカレー¥1300を注文。嫁が季節限定のカキフライカレー¥800を。
 
6hjulwp8 お昼は+¥200で写真のサラダと、珈琲やオレンジジュースなどのドリンクがつくセットがある。サラダの上のかつおぶしが気分ですな。
 
カウンターの中で調理が進んでいくのを見学。トッピングのフライ物は注文後揚げる方式。それに+¥150で変わりライスがチョイスでき、オニオンライスやねぎライス、バジルライスなどもお願いできるのだが、それもマスターが注文を受けてから手早くフライパンをあおって作るのだ。仕事丁寧ですな。smile
 
で、まずは俺注文の牛タン味噌漬けステーキカレーがででーんと登場。これです。
 
Ehxnbbsj
前日夜に西天満のビストロで馬鹿食いしたばかりだったのに反省はないんかいな?という注文shockshock ステーキ、に嘘はなく厚さ7mmほどのでっかい牛タンがごらんのとおりの状態。味噌漬けのおかげなのかめっちゃ柔らかい。いやー、良いですこれは。
 
Zgdavmcn 嫁のカキフライカレーはさくさく揚げたてカキフライが5個。マヨネーズも違和感なく旨い。
 
で、肝心のカレーだが小麦粉成分はわずかで野菜のピューレだけでぽったりさせている感じですな。全体的に塩味が抑え目な毎日でもいけそうな感じのカレーだ。
が、つい劇辛を注文し、よく効く唐辛子パウダーが小さじ山盛り2杯!!追加されたおかげで相当にHOT。他の店でちょい辛を注文している人は劇辛は止めといたほうが無難かも。sweat01sweat01
 
ちょうどランチ時だったが次々にお客さんがやってくる人気店。なっかなか良いと思いました。
 

■カレー料理の店 白川
住所:大阪府寝屋川市香里南之町33-6
営業時間:11:00〜15:00、18:00〜22:00 火休
TEL:072-835-0348

2007年2月25日 (日)

パリのビストロ@西天満

※閉店されました。

土曜日のディナーネタ。
金曜日の夜、いきなりパソコンがフリーズしたおかげでまたまた中2日ほど更新が停止。たまげたのですが何とか復活。いやー、バックアップは豆にやっておくのが大切、というのを思い知った今日この頃。
 
で、土曜日は厄落としのためと理由をつけ、ガッツリなビストロにでも行こうよ!とチョイスしたのが西天満にあるLe Bistorot de Paris(パリのビストロ)なり。

2

前から一度行ってみよう!と狙っていたのですが、なんでもBlogger対策のためか「カメラ禁止」なお店らしく、ご飯写真を売りにしている当blogではネタにしにくいのでついつい後回しになっていたお店。 一応大人ですので無理やり隠し撮りなどもせず、普通にご飯を楽しんできましたのでご報告。写真がありませんので文字修飾でもにしてごまかすことにします。
 
こういう形態のお店としては珍しく、夜0:00までやっている。暖冬の今年としてはめちゃ寒い夜、なにわの湯で体の芯まで温めてから予約電話を入れ、お店に向かう21:00。  
お店はフレンチ料理店がなぜか多い西天満公園そばで、公園の北東角側にありめっちゃ目立つ。パリには行ったこともないのだが、
 
キッチンを囲んでL字型に客席があり、片側にはカウンターとテーブル席、奥はテーブル席のみ。30席ほどありそうな結構大き目の箱だ。奥のテーブル席に。ちょうど1回目の入れ替えタイミングでほぼ同時に入った先客4組。客層は意外に若く適度ににぎやかでなかなかよい感じですな。
 
夜メニューはアラカルトのみ。前菜が10種類、メインが10種類、デザートも7種類ほどスタンバイしている。魚よりお肉系メニューが魅力的かも。どの皿もボリュームがあると聞いていたのでしばし悩んで前菜を1、魚を1、肉を1というチョイスで。
 
まずは鴨胸肉の燻製とレンズ豆のサラダで¥1600なり。胸肉は中ぶりのが一枚どかーん!、と最初からボリューム全開!!だ。付け合せのレンズ豆もしっかりたっぷり。いやー、このボリュームならお安いですな。
香ばしく燻製にされたほんのり温かい鴨が絶妙。本日一番気に入った皿がこれ。
 
食べていて、お隣のテーブルに乗った料理に目が釘付け。名物料理だというシュークルト(塩漬けの豚バラ肉やソーセージを酢漬けのキャベツと煮込んだアルザス地方の田舎料理)が、もう悶絶するような量。
 
注文した時にサービスの女性に「量がありますので、前菜は1皿にされたほうが」とアドバイスされていたのだが納得。40cmほどの楕円形の金属皿にてんこ盛りの豚肉、野菜類が。
 
30歳前後のお若いカップルだったが、一瞬ぐっと息を呑んでから「だははは~」と笑うしかないですな。 シュークルトを頼まなくてよかった~!とちょっと胸をなでおろした瞬間、うちの次の皿「アナゴのポアレ」¥2400なりがやってくる。
 
皿に上に見たこともないような謎の物体。これがアナゴか?
直径がCDシングル(8cm)ほど、長さが15cmほどの輪切りにされた魚と思われる筒状の物体が乗っている。今度はうちが息を呑む番だ。 
 
肉質そのものはあっさり白身、かつゼラチン質のぶるぶるした食感。ガーリックと香草を利かせたバターソースでポアレされ見た目よりは随分旨いのだが、平らげるのにかなり苦労しました。 
付け合せの白ねぎ、ブロッコリーはバターを吸って旨い。あとで「このアナゴって元はどんな大きさですか?」と質問したら、1mほどあるものだそうだ。所変われば、ですな。
 
2皿で相当お腹がいっぱい。トドメにやってきたのが米国産猪スペアリブのオーブン焼き¥3000なり。あばら2本分でざっと300g弱はありそう。
外周がかりっと香ばしく、中心部はほぼレアで火入れは完璧。お肉の扱いがとてもお上手ですな。脂分が少なめなので意外にさらっと食えてしまう。(危険危険)
 
シュークルトカップルの反対側のこれまたお若いカップルは前菜2、メイン2だったが、魚が白子のムニエルで、これもむちゃでっかくとりあえずサービス精神爆発。トドメにやってきた子羊がウチの猪の1.5倍あるかという量だった。いくらお若いと言ってもこの量ならデザートに行き着かず轟沈するでしょうなぁ。
 
嫁はしばらく悩んだ上、一皿だけ「苺のロースト、ミルクアイスとオレンジチュイル添え」¥660を頼む余力を見せる。見た目も良いし酸味の利いた温かい苺が冷たいミルクアイスと合わさりとてもおいしい。俺は珈琲で〆て、超充実ディナー終了。

1
赤ワインカラフェ500mlをお願いして¥12000ほど。食欲に自信のある方向け大推薦なお店です。いやー満腹満腹なり。
 

■パリのビストロ
住所:大阪府大阪市北区西天満5-6-26
営業時間:11:30~15:00 18:00~24:00 日休
TEL:06-6363-4310

2007年2月22日 (木)

麺類二題、一勢と更科

またまた、2日ほど空いてしまいました。
かといって、週末に蓄積した新ネタも無いのでsweat01、お気に入りの再訪店ネタを2題。

まずは、一度行って結構気に入った今里にある博多ラーメン店、一勢。濃厚だが切れ良しな豚骨スープで極細麺をずるずるっと行きたいね!と再訪。

Mywdm6et で、前回塩とんこつをお願いしたので、今回は醤油とんこつチャーシューを唐揚げ定食でお願いしてみる。

カメラの設定を間違っていたので写り悪いですが、やっぱこの手のスープは醤油よりも塩のほうが良いかも。前回よりも若干塩分高めだったが、やっぱなかなかに旨いと思う。脂を加えていないらしいのだが、ゼラチン質はたっぷりで、後で結構お腹にきそうな感じだ。

Aqecreyp チャーシューは質は悪くはないが量は若干不満アリ。がサイドメニューがなかなか行けるし、定食がお徳なのでウチでの総合評価はかなり高ランクかも。smile

特に唐揚げが外はさっくり、中はしっとりジューシーで美味しいです。メタボリックとか色々な単語が頭を飛び交いますがsweat01これで¥1050のお腹一杯メニュー。ま、タマには良いか!と無理矢理納得shockshockshock

Aknhxjra 更に一題、久々門真の更科ネタ。ウチの近所で旨いうどんと言えばウチではもっぱら、こちらやきぬ川をチョイスするお気に入り。

結構何回も記事を書いているのに、お店の写真を出していなかったのでパチリ。

三ツ島の交差点から東に向かうと大きなカレーうどんの看板が見えるので、直ぐに解るとても目立つお店だ。20台弱停められるPAがあるし、ウチから車で10分ほどなので、ちょくちょくお世話になっております。smile


Jjvgwj8a
俺チョイス、天おろし定食で確か¥920なり。とりあえず「絶対、客をお腹一杯にして帰す」という気概を感じてしまうボリューム感。相変わらずお徳ですな〜。

2c6ptzbr
嫁はお気に入りの穴子天と鳥天がついたひやひやで¥740? ぎゅぎゅっと冷水で〆られた麺の美しさに刮目せよ!な一品。流石少し待たされるだけの値打ちアリメニュー。
 
まだ2月だけれど暖冬、かつ暖房が利いたお店なので成立するのですなぁ。が、やたらめったら利きまくりなイリコだしを啜ると、はー、ウマ。ごちそう様でした!!

2007年2月20日 (火)

レザール・サンテ@豊中市岡の上町

日曜日のランチネタ。
前日は、久々チャリで走り回ってやろうと考えていたのに朝から雨。結局一日中フテ寝。
日曜日も朝のうちはお天気は今一。が、お昼はちょっとドライブがてら軽めのフレンチでも、ということに。今回のチョイスは、豊中市は岡の上町、という住宅街の中にあるフレンチレストラン「レザール・サンテ」
 
グルメ本にも良く掲載されていたレストラン、ミチノ“ル・トゥールビヨン”が昨年リニューアルされて軽やかな野菜料理を中心にしたメニュー編成に生まれ変わった、と最近のグルメ本に書いてある。もちろん、最近ポツポツとフレンチに行くようになったばかりの我々は、リニューアル前も行った事なかったのだが、健康的なのは良いことだねぇ、と行ってみる気になったのだ。smile
 
Pljarwmg 朝思いついて、10:00ごろTEL予約を入れOK。11:00過ぎに家を出て、吹田の某パン屋経由で豊中のお店に。13:00予約なのでちょっと早いかなぁ、と思っていたら中環で事故渋滞に会ったshockので丁度良い時間に。
 
コンクリート打ちっぱなし、ちょっと前に流行った外観のマンションの地下1Fにお店はある。裏にPAも3台分あるのだが、満車だったので近所のコインパーキングに。shock
 
お店に入ると意外に天井が高く、ゆったりとまでは行かないが圧迫感はない。緊張を強いられるほどでなく適度にお洒落。が、内装よりこのお店のキャラクターを雄弁に語るものは、お昼のメニューにヴィーナス(美肌のために)¥2310、があったり、レ・ザンファン(こどもたちのランチ)¥1575があることでしょうか。smile ウチは魚・肉のメインがあるデショネ¥3300をチョイス。本日の魚は鯛、メインの皿は4種類からチョイスできるのだが、小羊を+¥500でチョイス。
 
V2oahj9x まずは、前菜。カリフラワーのグレッグ、芽キャベツソテートマトソース、スモークサーモンのカナッペ。
 
軽やか、且つ健康的にスタート。嫁に「最近、説明が長すぎる」と指摘されましたので今回はあっさりご紹介sweat01 
 
U1wvqttt
お次はグリーンピースのポタージュ。豆のざらっとした感触を残したフレッシュな感じ。好きな味付けです。
お次が椎茸と水菜のリゾット。これもバターやチーズは極少量。やや柔らかめ、それにあっさり。
 
7nupai9c 魚の皿。本日は鯛のポアレ、たまねぎのソース。付け合わせも新タマネギ。
 
フレンチで心わくわく、という感じではありませんが、確かに軽くて健康的。そつなく旨し。
 
Kksjc9v2 メインは子羊のソテー。ソースが紅茶とアニスを使ったもの。量は押さえ目だけれど、これは旨いっす。
 
メニューに「ダイエットに効果があるカルニチン云々・・」と説明が書いてあるのがちょっと萎えるかもsweat01 
 
Ymmnwm1x
口直しに金柑と紅茶のゼリーが出て、デザート。8種類からチョイスできるのが嬉しいですな。
 
嫁は、サツマイモとカボチャのテリーヌ、俺はオレンジコンフィの入ったマルキーズショコラを。ツボきっちり。女性向け。最後に無農薬栽培の日本茶で〆ることができるが珍しい。
 
結局2人で¥8000のランチになっちゃったのだが、確かに健康的なフレンチです。ご近所のフレンチを食べなれた年齢層高めな方をターゲットにしているのでしょう。
ちょこっとだけお洒落をして、ちょっと贅沢で美味しいものを食べたいのだけれど、カロリーは押さえ目でよろしく!みたいな設定なら推薦〜、かも。
 

■レザール・サンテ
住所:豊中市岡上の町4-1-7パヴィヨン豊中B1
営業時間:11:30〜14:00(LO)17:30〜21:00(LO)
     月・第2火休
TEL:06-6848-2314

2007年2月18日 (日)

ちょい遅、バレンタインネタ

業務進行がぐっとタイトになったおかげで、精神的にちょっと余裕が無くなりつつある今日この頃。体力的には別にハードなことは無いのですが、師走のような気ぜわしい感じ。
 
外食ネタで気に入ったものしか出していないため、小ネタはめちゃ沢山溜まっておりまして、棚卸を兼ねてちょい遅めのバレンタインネタを。smile
 
Thaeoxry まずは今年の俺用嫁チョイスは、上本町なかたに亭のチョコレート。大体、旦那用には自分が食べたいチョコを買ってきますよね、世の奥様は。sweat01
 
まん丸なのが大阪のお土産100選にもチョイスされていた「オレンジコンフィ」なり。名前のとおり砂糖煮されたオレンジがビターチョコでコーティングされている。
予想通りの濃さだ。大人向けでビターな味わいですな。どちらかというと、コンフィより生チョコをビターチョコでコーティングしたボンボン、のほうが好みかな。
 
3gsbgsbk こちらは、ウチの親父用の嫁チョイス、今年は空堀のエクチュアなり。
 
最近、食べ物飯写真を撮る変な趣味があることは親も判っているのでshock はい、プレゼント〜!、と渡してから直ぐに開封して味見までさせてもらうのだ。はた迷惑な話ですなsweat01
 
ウチの親父は一切酒をやらないのだが、こういうものはめっちゃ大好き。今回も好評でした。
 
Ptuc980d で、「これは、ワタシ用だからね!」とワザワザ釘を刺された嫁の自分へのご褒美用チョコレート。
 
これは大丸心斎橋店で購入してきたもの。ヨドバシ梅田のスイーツミュージアムにも出店しているLa-Rue(ラ・リュー)なるベルギーチョコレート専門店で、ベルギー在住の3人の有名ショコラティエのチョコを扱っているそうだ。
 
Y3xvfl1r ちっこいチョコなのだが、相当お高いようだ。(値段は秘密、とのことshock)ま、結局半分は頂くんですけど。sweat01
 
とりあえず、どれも旨い。一つ一つのチョコに様々な工夫があってすばらしいの一言。流石高いだけの事はあるよなぁ〜、と思う。
 
Gtxxh5wr で、嫁の隠しもっていた飛び道具、あの栗蒸し羊羹で有名な廣井堂のバレンタイン用商品でハート型上用饅頭。
 
ごらんのとおり小さいのだが、2個で¥420なり。おー、ベルギーチョコとまではいかないが高級ですな。
 
しかし、むっちり、ふんわりとした皮がとても上品だ。見た目は可愛らしいが手抜きなど一切感じられない真剣一本勝負、みたいな真摯さまで感じてしまうウマさだ。
餡もあっさり、さらりとした口溶けで涼しげな感じ。渋茶と激烈に合う逸品。もしかして、今年一番気に入ったのがこれかもね。(オサーンでスマソ)