フォトアルバム

カテゴリ

関西食道楽系blog

  • 関西グルメ情報源

京都blog

  • 京都グルメ・イベント情報

-天気予報コム-

便利な機能

  • カレンダー

« 2006年7月 | メイン | 2006年9月 »

2006年8月

2006年8月31日 (木)

きんつばの劇ウマ波状攻撃@船場あずき庵

いやー、とても疲れました。
 
この3日間は、会社の年間恒例行事。パシリのように会社内をあっちこっちに移動し特に何をしているわけでもないのに、もの凄く消耗。歳かなー、と気も多少重くなりますな。
 
で、早めに会社から帰って来てダラダラしていたら、嫁が「お土産買ってきたよ〜」とご帰宅。そういえば朝、今日は疲れて帰ってくると思うので、なんぞ甘い物買ってきてとリクエストしたんだっけ、それを忘れるぐらいのヘバり加減。shock
 
Ptifcjzg が、
 
おー!!船場あずき庵のきんつばじゃん!とモノを見たとたんにちょっと元気復活。(とても単純shock
 
大阪できんつばといえば「出入橋きんつば屋」が有名だが、そこのご長男がやっておられるお店らしい。一度嫁が買ってきてから、そのウマさに「買ってきてよー」とリクエストするのだが、久しぶりのご対面。1つ¥100とお手ごろ価格の日常的お菓子だ。
 
_gnwslma 何が旨いといっても、アンコが良い。寒天でかためてある固めのつぶ餡は豆っぽいツブツブ感がたまらなく旨い。
 
それに甘さは控えめだ。あっさりしていて幾つでもパクパクと行けてしまいそう。これがむっちりした小麦粉の皮と素敵に合うのですなぁheart
 
とても綺麗な六面体だが、金型で作られているわけではない。鉄板の上でくるくると見事な職人技で焼かれていくのだ。甘さを押さえているためか日持ちはせず、当日食べてね、がお約束らしい。
 
お茶を入れる前に勢い良くパクパクと食べてしまう。2個ぐらい一瞬で無くなるウマさだ。はー、ごちそう様でした〜。(でも、2個では微妙に食い足りない感じ・・・shock
 
 
◆船場あずき庵
所在地:大阪市中央区南久宝寺町2-6-11
営業時間:平日10:00〜19:00 土曜10:00〜18:00
     日祝12:00〜17:00 無休
TEL:06-6245-0056

2006年8月29日 (火)

アラビヤ珈琲店@法善寺

最近撮った写真を眺めていたら、うっかりネタにしていないのを幾つか発見。インパクトのある記憶がしっかり残っているのを1つ。
 
時を遡る事、2週間前、Bistro えくうすで晩ごはん。濃厚でボリューム満点のビストロ料理に大満足。もうデザートも入らねえぜ、とお店を後にする。が、かなり窮屈なお店だったので、店から出ると手足が伸ばせてらっく楽〜という感触。出たとたんにどこかで少しお茶でも飲んでから帰ろうか!ということに。(しかし、良く食う。。)
 
R6mg9seg お店を出ると直ぐ、ご近所にあるのが今回ご紹介する「アラビヤ珈琲店」だ。ミナミで50年の歴史を誇る老舗喫茶店で「あら、このお店、私が青春時代に通ったよ!」なんて御年配の大阪市民も多いはず。smile
 
残念ながら、そういう良い思い出はこの店には無い我々。が、とても珈琲がまろやかで旨いよ!という話だったので、一度行ってみてやろうと狙っていたのだ。
 
あくまでアラビではなくアラビだというとても古風な雰囲気のお店。お店のマークになっているターバンを巻いたアラビヤ人?も、ちょっとカッコいいですな。smile
 
21:30、ちょっと遅い時間だったが、お店は開いておりOK。奥に御年配の女性グループが1組だけ。テーブル席に陣取りブレンド珈琲¥400と、ちょっと甘いものも欲しいとイチジクのショートケーキ¥400を。嫁がコーヒーセリー¥450をお願いする。
 
Dtlev1pw 昔の喫茶店ってこういう椅子だったねーと思い出す様な背の低い椅子に座って、お店の中を観察しながらぼんやり。
 
感じる50年の歴史の重み。ちょっと時間が静止しているようなまったりした時間。何もかもが煙草の煙の向こうでセピア色に染まる、というような感じですな。
 
珈琲は香り高く、酸味は無く超まろやか。そうそう上手に淹れたネルドリップ珈琲ってこういうのだよね!と納得するお味。専門店でこの珈琲が¥400とはお安いですな〜。ケーキもほんわり軽く自然に旨い。
 
Zk5cynz_ 嫁がお腹一杯なのでこれにする!と注文したコーヒーゼリー。しかし、相当昔からあるとは思うのだが、コーヒーゼリーって50年も前からあるんですかねぇ?
 
確かに器が乗っている金属のお皿は昭和気分smileですな。お味の方は普通に美味しいとのこと。smile 
 
V_ym1qdp お店の中に色々昭和を感じさせるものが飾ってあって眺めているだけでマッタリできる。一番気に入ったのがこれ。
 
この店では「コーヒーで乾杯」ですぞ、皆の衆。smile(この看板写真の両サイドが欠けちゃったのが、残念無念。又、撮りに行こうっとsweat01
このままの形で、20年先も30年先もずっと続けていただきたい、そう思ってしまうお店ですな。
 
 
 
◆アラビヤ珈琲店
所在地:大阪市中央区難波1-6-7 
営業時間:10:00〜22:00 年中無休
TEL:06-6211-8048

2006年8月27日 (日)

麺や輝@東淀川区菅原

日曜日のお昼ネタ。
上新庄にある博多ラーメンが旨い天神旗。濃厚でクリーミーな豚骨スープは嫁もお気に入りで、ウチの定番ラーメン店の地位を確実なものにしているのだ。
 
で、以前のネタのコメントで、近くに旨いところがあるよと推薦していただいたのが、今回ご紹介する「麺や輝」(めんや てる)なるラーメン屋さん。上新庄から南のほうで場所はこのあたり。最寄の阪急淡路駅からも15分ほどある不便な立地なのだが大変人気のお店で、魚系ダシと豚骨の合わせダシが特徴らしい。
 
Lvd2q7cc 丁度買い物の用事があったので、徒歩5分圏内のコーナンのPAに駐車しお店に。
 
「一日一麺」の大書がとても目立ちますな。お昼は11:30開店で10分ほど過ぎていたが、既に5分入りほど。カウンター12席のみのこじんまりしたお店です。
 
一番奥に陣取り、暫しメニュー確認。嫁が基本のラーメンで¥600なり、俺がチャーシュー麺¥800をお昼のサービスセットにして、高菜ごはんをつけて¥850なり。それに餃子¥250を2人前。ちょうどマスターのまん前。手元は見えないがぼーっと観察。寸胴で麺が茹でられているその上にざるがセットされ、チャーシューとモヤシを温めなおしているようだ。芸が細かいですな。それに省エネですし。smile
 
Shbhxd1_
チャーシュー麺と高菜ご飯。まずはスープを一口。ほー、鰹なのか相当しっかりした風味のダシの香り。といって豚骨自体も薄い大阪ライト系豚骨とは一線を画す、トロミのある濃厚なものだ。製作過程を見ていると背脂も足されている模様。
 
ぱっと見、スープの色が薄そうに見えるが、丼の底に醤油ダレが結構沈殿しているのが判明。で底から混ぜ返して頂くと、良い具合の塩加減で非常に旨い。化学調味料不使用らしいが、旨みたっぷりでまろやかなスープ。後味も良好。豚骨に魚系醤油ダシがこんなに合うなんて!と新しい発見が。いやー、これはいいや。smile
 
麺も自家製らしく、ストレートで細めの麺。腰があるほうではないが粉っぽい九州風とは印象が違う、つるつるとした食感で気に入った。チャーシューもわざわざ温めなおしているだけあって、なかなか良いと思う。
 
Z5fwlpa8 餃子も自家製らしい。とことん自家製にこだわっているようですな。皮がちょっと厚ぼったい感じでサクサク系は狙っていないようだ。
 
もうちょっと肉の旨みが乗っていたらな、と言う感じですかね。餃子は普通に旨いです。
 
が、ラーメンの方はもう目からウロコがばらばらと。つけ麺やチャーシュー丼も旨いらしいので近日中に再訪がありそうな感じです。いやー、ごちそう様でした。又、 来ます。smile
 
 
◆麺や 輝
所在地:大阪市東淀川区菅原4-1-32
営業時間:11:00〜14:30、18:00〜22:00 月休・第3水休
TEL:06-6326-4048
 
で、どんどんお客さんが集まりだし、12:00には満席に。とてもゆったりマイペースでラーメンを作られるので、イラチの方には合わないかもしれませんが、待つ価値アリですぞ。smile

まぐろの広政@JR大正駅そば

土曜日の晩ごはんネタ。
先日、マグロが価格高騰して外食産業ではえらいことになっているというNEWSをWBSでやっていた。最近の原油高の影響で、多くのマグロ漁船が廃業に追い込まれており、そのためマグロの水揚げ量が減少しているという話だ。
 
こちらの記事を読むと、マグロは前年度2割高ほどになっているとのこと。海外でもBSEや鳥インフルエンザのために魚食に目を向ける人が増えているらしく、ツナ缶を作るためにマグロがバンバンと水揚げされているのだ。こうなると国際的海産物資源の奪い合いですな。が、ツナ缶にするなんてもったいない、生で食えよ〜とか思っちゃうのが日本人。ココまでが枕です。shock
 
Wvasmlvp で、これから益々値上がりするだろうと予測されるマグロを、これ以上値上がりしないうちに、しっかりとお安く食べてやろうではないか!と、こちらのblog写真にやられて、狙っていた「まぐろの広政」に行く事に。
 
場所は環状線のJR大正駅高架下、というお得な居酒屋さんが好むハイコストパフォーマンスな立地。もしも満席だったら沖縄料理でも良いよね!と珍しく予約無しの飛び込みで行ってみる18:30。京橋にあるマグロ屋台で有名な店「とよ」で修行されていた方が開いたお店らしい。
 
近場の京橋で無く、環状線で丁度反対側にあたる大正までわざわざやってきたのは、この暑い季節、エアコンの無い店で飲むのがキツイ、からですな。sweat01
 
カウンターに空席がありすんなり席確保。(でも、丁度それで満席に。あぶないあぶないsmile)待つのがいやなら予約しておいたほうが無難。混雑して来ると相席になるようなざっくばらん系お店ですが、子供連れ家族が晩ごはんしにきていたりするのが、とよとは違う点ですな。
 
まず、サウナでほてった体に生中を注入してからメニューを選定。とりあえず定番モノからざっと注文してみる。
 
Zre1q4qn
まずは、名物だというまぐろのたたきで¥630なり。キッチンの中で、ボウボウと激しくバーナーの火で炙られているものがあったので何だろう?と思ったのがコレ。ほんのり熱が回ったマグロは魚というよりお肉的食感で、果実感のあるポン酢と良く合っている。思わずビールが進むメニュー。heart
 
Qtyvvcri お次は中トロで¥945なり。写真ではサイズがイメージできませんな。8cm角ほどしかないめっちゃ小さいお皿ですが、充実感のあるメニューです。1噛みでトロトロと溶けまくりでトロケまくりな一品。
 
一緒に注文したマグロの赤身はかなり筋張っていたが¥475にしてはしっかり量あり。ま、こんなものかな。(写真、失敗shock
 
Xg1zqcnt
これも大定番の生ウニイクラで¥1418なり。巻き寿司(かっぱ巻)8切れの上にこぼれだしそうな生ウニとイクラがトッピングされた過剰メニュー。生ウニはちょうど箱半分ほどがどどんと。いやー、良いな良いな、これは。heart
 
Uzn91dyn お次はうなきゅうで¥630なり。ほんわり火が入ったウナギがトロケマクリな一品。小ぶりなウナギ1匹か?。そんなに馬鹿でかくはありませんが、ウチの好物なので無条件降伏しそうなメニュー。
 
Qsylfx4t やっぱマグロ系メニューもう1つ行っとこうよ、とトロ鉄火¥945を注文。「うおー、でっかー」と喜びたかったのだが、サイズ的にはウチの近所の寿司屋剣客より一回り小さい感じ。shock
 
やっぱ現在、マグロ系メニューは原価的に厳しいんですかねぇ。お味の方は刺身と同じく非常に上質でトロケマクリな一品。まったく文句ありません、はい。
 
青魚も食っておこうと注文した鯖の竜田揚げ¥600も、ほんま軽ーく火を通していて、外はサクリと中は柔らかくジューシー。塩分も押さえ目でウマかったです。(写真割愛)定番以外の本日のおすすめメニューも要チェックですな。
 
で、生ビー3で支払いは¥7200なり。そんなに馬鹿安くはないお店ですが、マグロ食いたかったら文句無し大推薦のお店ですな。ごちそう様でした!。
 

 
◆まぐろの広政
所在地:大阪市大正区三軒家西1−5−7
営業時間:17:00〜23:00 日祝休
TEL:06-6555-4567

2006年8月26日 (土)

天然温泉 畷の里温泉@四條畷

701件目の書きこみは、スーパー銭湯ネタで。
来週は季節労働班と言われる俺の職場で、年に1度、日の目が当たる高負荷な週になる予定。先週からその準備で結構プレッシャー続き。夏休み明けいきなりの垂直立ち上げで、結構疲労がたまったので、どこぞのお風呂でまったりしようよ!ということに。
 
で、BLOGのコメントで教えて頂いた「畷の里温泉」に行ってみようということに。この7月にオープンしたばかりの新店だ。
場所は、R170沿いでこのあたり。南行き側にあり、R170を北上してきた場合は中央分離帯があるので右折入場不可。1つ手前の岡部小学校に向かう交差点を右に入り四條畷北高校に向かうと裏口から入場可能です。smile
Gntgm_wn 15:00ごろ到着。名前の通り天然温泉が売り。箕輪の里温泉、鳥飼の里温泉の姉妹店のようですな。建物の感じや入浴設備も似た構成になっています。土曜日の15:00で混雑度40%、ぐらいの感じだ。
 
入浴料は平日¥650、土日祝¥750とお安くはない部類。薬宝石サウナという最近流行りの低温サウナ設備もあり、入浴とは別に¥750が必要だ。夕方からお出かけ予定なので、今回はお風呂だけにしておくかーということに。比較的こじんまりした施設。
 
入り口に入ってすぐに寝転び式のジェットバスが目に入ったので、入ってみる。背筋を伸ばして、「ふはー、極楽極楽」と入り口方面の壁に目をやると巨大な富士山の壁画が。街のお風呂屋さんには付き物だが、スーパー銭湯でこういう立派な風呂壁画を見たのははじめてかも。smile
 
売りの天然温泉は泉温33.2℃の低温泉。ほんのうっすら茶褐色に色づいているがヌルトロ感はなくサラッとした感じ。ほぼ無味無臭。はっきり言ってあまり特徴のないお湯だ。
が、この冷たい源泉とサウナをローテーションすると、めちゃすっきりーできるのでお気に入り。smile 寒い季節は辛いがこの暑い季節、真価が発揮できる温泉だ。鳥飼の里温泉と同じ構成ですな〜。
 
源泉風呂は内風呂に1、外風呂に2あり、どれも源泉かけ流しだと書いてある。露天の大きな浴槽も天然温泉だが適温に加熱している。十人ほどが足を伸ばしてゆったり出来る浅めの檜風呂があり、加熱と書いてあるのだが、夏の間は源泉と同じぐらいの温度にしてあるようだ。サウナあがりのおじさんに大人気状態。皆、のーんびりゆったり浸かっている。
 
が、これ以外の施設はそれほど特徴がない。サウナは15人ほどが入ると一杯。あとは「かまくら」という、壁面全体が霜にびっちり覆われた冷凍サウナが珍しいが、塩サウナや湿式サウナは無く、ジェット系バスはかなり貧相かも。
 
しかし、低温泉とサウナのローテーション好きには堪えられないスパ銭でしょうな。時間が無かったので1時間ちょいで出て来ましたが1時間があっという間。ウチは結構気に入りました!smile 近々、薬宝石サウナレポートを書いているような気がします。smile
 
 
◆天然温泉 畷の里温泉
所在地:大阪府四條畷市大字砂281-2
営業時間:10:00 〜 25:00 無休?
TEL:0120-026158(フリーダイヤル)