フォトアルバム

カテゴリ

関西食道楽系blog

  • 関西グルメ情報源

京都blog

  • 京都グルメ・イベント情報

-天気予報コム-

便利な機能

  • カレンダー

« 2005年11月 | メイン | 2006年1月 »

2005年12月

2005年12月29日 (木)

今年の〆は羽山料理店で(2)@靱公園

本日は会社の仕事納めで、待ちに待った1週間の正月休み突入〜! 
30日には和歌山に帰省する予定なので、大阪で今年の食い納めをしよう!ということに。で、昨晩思いついた店数軒にTEL予約入れ、3件目にしてラッキーにも席確保できたのが靱公園そばにあるビストロ、羽山料理店。2月に1度行ったきりでようやく再訪。前回記事はこちら
 
065ptuy5 南船場に出ていた嫁と心斎橋そごうで待ち合わせし、少し帰省土産を買ってから20:00に靱公園に向かう。この季節、20:00ごろの靱公園周辺は寒さのせいで人影も少なくかなり寂しい。歳末警戒で近所の自衛消防団のおじさん達がカチカチと拍子木を叩いて夜の巡回中。あー、押し詰まってきたな、となぜかシミジミ。
 
お店は8割の入り。カウンターに陣取りメニューを。来る前からメインの皿だけは決めていて、今日はこのお店の名物だと言うカスレを食べにきたのだ。カスレとは白インゲンと肉類が入ったフランスの田舎風煮込み料理。
 
前来た時に4皿目にこれを注文しようとしたら、大きな土鍋を見せられて「3皿にしたほうが」とアドバイスされて諦めたのだ。注文すると「量多いですよ、大丈夫ですか」と念を押されるが今回は食べる気満々smile
 
Ihw3w6os で、1皿目の冷菜の盛り合わせ¥1800なり。とても盛りだくさん。
 
豚肉のパテに、鹿とフォアグラのテリーヌ、豚トロのリエット、塩ダラのブランダード、赤ピーマンソース(一番気に入った!)サーモンマリネに鯖のエスカベッシュなどなどなど。見たまんまボリューム大。どれも濃い目の味付けでさあ!ワインだ!みたいな1皿。(でも、あんまり飲めないんですけど。。shock
 
Mxodjhn3 パンはご近所のブランジェリータケウチ製だそうな。バゲットは外はザクザク、中はとてもシットリでこういうビストロで出てくるバケットとしては出色。
 
ドライフルーツの入った立方体状パンもとても美味しい。写真では見えないけれど、下にプレーンなフォカッチャみたいなパンもある。お得感アリ。smile
 
Smup9qx3 で、2皿目のチョイスは鱈の白子ソテー¥1800。たっぷりのサラダに乗っかって登場。これも誰かのblogで見かけて、あったら食うぞ!と狙っていた皿。白子は生臭さまったく無しで、バターソテーされた面の香ばしくむっちりした感触を味わいながら、口の中でトロリンとトロケまくり。
 
サラダはロックフォールチーズの塩気が利いていて、むちゃ臭ウマだ。白子を合わせていただくと更に良し。
 
Afdfg1z_ で、次がカスレ メゾンは¥3000。20cm強、ざっと大盛り用丼鉢sweat01ぐらいありそうな土鍋になみなみ一杯の量。すげえですな〜。見た目、フレンチとはとても思えないダイナミックさ。
 
タップリの白インゲンを押しのけ中を覗くと、鴨のコンフィ、豚肉と子羊肉、それにソーセージがごろんごろんと。 これは何味なんだろう。結構塩味が強くてスープを味わう、という感じではありませんなぁ。が、煮込まれてスープを吸った豆がウマ〜!!
 
お肉はどれもしっかりと煮込まれ、ホロホロと崩れる一歩手前、ぐらい。全体的に羊臭が少し強いので、苦手な人もいそうな感じですな。(ウチはまったく無問題)が、もう少し塩分弱めにしていただくと大絶賛かも。
 
で、前回と同じくデザートに盛り合わせを1つ注文。あさぎり茶のプリンをウマ〜!、キナコのブランマンジェを劇ウマー!と大絶賛しつつ頂いて、ワインがグラスで2、珈琲1のあさぎり緑茶が1で、¥11000ちょい。しかし、緑茶で〆れるビストロってちょっと良いと思いませんか?smile
 
2人で行ってカスレを頼んじゃうと3皿が限界なので、やっぱり4人ぐらいで行って、皆でシェアしながらワイワイとやるのが楽しそうなお店でしょうな。肩が凝らない気軽に美味しい物が頂ける良いお店だと思います。大推薦!

2005年12月26日 (月)

タムサバイでお昼ご飯(2)@京橋

※既に閉店されました。

日曜日のお昼ネタ。世はクリスマスだが早めに済ませちゃった我が家。既に平日進行でちょっと早めに自宅を出て嫁の実家に年末のご挨拶、というか顔出しに。
で、お正月の帰省用に何かお土産買い物でも行こうと京橋方面に車を走らせる。
 
ちょうどお昼過ぎになりお腹も減ったので、そうだそうだココのランチがお得だという話だったよな〜、と店前に向かったのだが、お休みだった。(やっぱり?)
で、事後策でチョイスしたのが前に晩ごはんを食べに行ってかなり気に入ったタイ料理屋の「タムサバイ」へ行ってみることに。京阪高架下にあるのだが、ごちゃごちゃした京橋には似合わないshock、アジアンリゾート風の結構お洒落で静かなお店です。
 
クリスマス当日、それも日曜日にランチやっているんですなぁ。ちょっと感心。
ランチメニューは4種類あり、メインが鶏肉と野菜のオイスターソース炒め、豚肉と野菜のレッドカレー炒め、鶏肉と野菜のスープカレーが¥900、メインがタイスキなのが¥1100。どれもサラダにちょっとしたデザートなどが付いてくる。ぬー、と悩んで、嫁がスープカレー、俺が豚肉をチョイス。
 
V9po9n1a で、俺の豚肉と野菜のレッドカレー炒めがやってくる。なかなかボリュームアリ。それに野菜もタップリで健康そうですな。食材20種類は確保、という感じだ。
サラダはひき肉が入ったピリカラ味でふくろ茸たっぷり。スープは大根角切りと鶏団子入りのアッサリ薄味。御飯も黒米が混ぜてあり、女子好みの組み合わせかも。カシスのムースがデザート。
 
夜来た時に、全体的に辛さ押さえ目だったのでメインの豚肉と野菜のレッドカレー炒めも大したことないだろうと思っていたら、いや、唐辛子でガツン!と来て口の回りもビリビリ辛い。辛いのは比較的得意なのだが思わず鼻関係が緩むshockほどの辛さ。すんごく気に行った!。
 
Szrllnkp 嫁のスープカレーがやってくる。
恥ずかしながらスープカレーと言うモノを食べるのが初めてだったので、他と比べて云々の評価は出来ないsweat01っすが、ブロッコリーやら人参、ふくろ茸にキャベツなど野菜類がタップリでソースに野菜の甘みを感じる。
で、香辛料がタップリ利いた野菜スープ(やや塩分勝ち目)、というようなものですな。レッドカレー炒めよりも随分常識的な辛さ。
 
普通のカレーライスと比べるとそれほど破壊力を感じるようなメニューでは無いと思うのだが、脂分は少なそうで気分的に健康系メニューであることは間違いなく、嫁は結構気に行った模様。
 
先客はカップル1組だけだったのだが、パラパラと女性のおひとりさまがやってくる。確かにこの辺りでは女性1人でランチする場所として良い選択だと思いますな。辛いもの好きなら推薦!

2005年12月25日 (日)

今年はRyocoのクリスマスケーキを(4)

今日、嫁が仕事だったのでクリスマスは早々に23日に済ませちゃった我が家。
いつものようにクリスマスはレストランが混むので、外にディナーには出かけずに、地〜味に自宅でまったりと。
 
で、既に平日進行sweat01なのだが、今年のケーキ報告を。
2週間ほど前、この記事を書いた時に荒本にあるお洒落なケーキ店「Ryoco」でクリスマスケーキのチラシを貰って、Ryocoの定番商品ボードやボヌールなど濃厚ケーキのクリスマス版が買えることを知る。
 
写真を見ると「ボヌールのデカイ奴」がむちゃ魅力的だ。13cm、17cm、26cmと3種類のサイズがあり、一番小さな13cmで¥3060。通常版なら1コ¥400なので単純に考えても8倍弱くらいの体積がありそうだ。
かなり濃いケーキなので2人ではキツイかな〜と思ったが、ボヌールのシャリシャリ感のある一番下の層(チラシによると、ジャンドゥージャというものらしい。)を一度、思いっきり食ってみたかったsmileので予約してみることに。
 
Mhjczgzc で、こちらで蕎麦を食ってからカルフールで食材色々を仕入れて、そのまま徒歩でRyocoへ。
流石クリスマスなので店員さんが3人もおり、ショーケースに沢山のケーキを並べている。でケーキを受け取り、超慎重sweat01に、自宅に。
 
晩ごはんでカルフールで切ってもらったパルマ産生ハムをラ・フランスやマンゴーに乗っけて「もういや〜!」というほど食いshockお腹が一杯になったので2時間ほどインターバルを空けてsweat01ケーキを頂くことに。

見た目、そんなに大きくはないですな。味はですね、ショートケーキのボヌールそのもの。(当たり前sweat01
ソフトなミルクチョコレート、中もミルクチョコレート味のムースがタップリ。とても滑らか且つとてもリッチなお味だ。そして一番下のジャンドゥージャの層がシャクシャクジャキジャキと歯ざわりが良く、むちゃウマ〜!smile
 
とにかくサイズは小さいのだが、圧倒的な密度、濃度で迫ってくる。美味しいのだが、半分食べた時点で「もったいないから明日食べようよ」と残すほどに濃厚。で、今日も残りを食べたのだが、1日置いたのに特にヘタっておらずなかなか美味しかったです。
 
 
Eisy_b14 で、こちらが一緒に買ったチョコレート一式。
4種類がパッケージされたのが売っていて嫁が「会社のチョコマニアに持って行く!」とかったもの。これでざっと250gちょいで¥2100。半分ほど嫁が会社に持っていく。
 
嫁の会社でもとても受けが良くて、ほぼ一瞬で無くなったとのこと。
ホワイトチョコ(ナッツとオレンジピール入り)が特に受けた模様だ。しかし、もっと味わって食えよ〜shockshock

2005年12月24日 (土)

鴨汁蕎麦を粋人で(2)@石切

祭日だった金曜日ネタ。概ね3連休の会社が多い週末。土日はイブだのクリスマスだのと世間は騒がしいのだ。 
で、お昼はアッサリ目に蕎麦でもたぐろう、とやってきたのがつい先日食べに行って、無茶、気に入った石切にある蕎麦屋さん、粋人(すいと)。前記事はこちら
 
H21ognnx 先日は12:00過ぎに行ったら店前のPA(3台分)が一杯だったので、ちょっと早めに11:30着。PAに車を入れることが出来た。先客は常連さんお一人だけで、直ぐに食事を終えられて俺たち2人だけに。
 
しかし、かっちょええお店ですな〜。俺は悩む必要なく、蕎麦屋メニューで一番大好きで前来た時に目を付けていた鴨ざる¥1200を注文。前回、かやく御飯がウマかったので¥250で追加。
 
嫁は、温かいのが良い!と前回無かった季節限定メニュー、湯葉ととうふのあんかけ蕎麦¥1300をチョイス。いつもながら限定メニューを押さえにかかる人ですな。smile
 
X_zomxvb まず、鴨ざるがやってくる。この温かいおつゆに鴨肉とネギが入っていて、冷たい蕎麦をちょいと付けていただくなんて誰が思いついたんでしょうなぁ、天才ですな。
 
かなり大きめの器に入ったダシには、鴨団子は入っていないけれど、鴨肉が5枚も入っていてお得感アリ。濃厚な鴨の味がダシに溶け出して、更に美味しさ当社比2倍UP!と言う感じだ。smilesmile 蕎麦自体も歯ごたえしっかりでムチムチとウマい。満足、言う事無し。smile
 
_b6uh2jv で、直ぐに器まで熱々の「湯葉ととうふのあんかけ蕎麦」がやってくる。別にネギ、おろし生姜が添えられている。
 
むっちゃ熱々〜、が、この熱に蕎麦が負けていない。予想通りにウマいですなぁ〜。湯葉、豆腐も自家製でとても濃厚。こだわりもここまで行くと大した物ですなぁと、大感心。
 
柿の形をした可愛い陶器に入った七味唐辛子が、とても山椒の香りが濃厚で良いので、七味美味しいですね、と声をかけると「これ、石切のものですよ。何件か七味屋さんがありますが、美味しい店がありますよ」とのこと。京都に行かなくても石切で良い七味があるのですな。(今度行ったら、どのお店か聞いておこうsweat01
 
俺たちが入ってから直ぐに、他のお客さんがぞろぞろと入ってきて、クリスマスイブイブと言うのにそこそこ盛況。大阪東部住民ならワザワザ立ち寄る価値アリ!ですぞ。smile

2005年12月23日 (金)

東天紅で忘年会@天満橋

大寒だった木曜日、明日は祭日でお休みということで木曜夜は会社の忘年会。今回の幹事さんのチョイスは天満橋OMMビルの20Fにある、やや高級、パーティ向け中国料理店「東天紅」
 
大阪は、朝から雪が舞い散る凄く寒い一日で、12月にこんなに雪が降ったのは最近、ちょっと記憶にない。NEWSによると12月にこれほど寒くなるのは20年ぶりだ、とのこと。
幸い、夕方にはすっかり雪も止んで交通機関にも影響がなく、皆、無事に東天紅に集合。
 
東天紅、今回は宴会コース料理(¥6800?)なので、さらっと記録を。
 
Fmfgyhnd
写真右からまず、冷菜6種盛り。くらげ、海老とセロリ炒め物、イカと胡瓜・山芋の和え物、ピータン、棒棒鳥に胡瓜の漬物。甘酸っぱい胡瓜の漬物が一番ウマい。棒棒鳥もなかなかウマい。
お次が、北京ダック。ちゃんと取り分けてくれる。特に印象に残らず。
 
U4uujzb5
海老と紋甲イカのアッサリした塩味の炒め物。
ブロッコリーにカリフラワー、ふくろ茸、野菜類もさっと火が通った感じでアッサリと。
ふかひれスープは、ちょっと味が濃い目。回りから「ちょっと違うかなぁ」との声あり(ウチの会社は中国に関連会社があり駐在経験者だらけなので、中国料理にウルサイ人多しsweat01
 
Jwymb20i
一番評判の良かった牛肉の煮込み。トロリと柔らかく陳皮が香り付けで爽やかな感じ。やっぱ東天紅では煮込み料理ですかね。つけ合わせが青梗菜にレンコン、山芋を揚げたもの。山芋がGOOD。
で、お次が鯛の揚げ物。甘酢ソースは豆板醤が入りしっかり辛口。これもつけ合わせの白髪ネギと頂くとなかなか良い。
 
Nnurjaui
で、蟹と中国豆腐、かぶや白菜、青梗菜などの野菜のあっさり煮が最後。健康的なのだが
?な品。鯛と順番を変えたらまた印象が違ったかも。 で、中華ちまきと杏仁豆腐がでて終わり。
 
フリードリンクを付けると結構高めの宴会になっちゃうけれど、大人数でもOKだし上品でそれなりに美味しく、20Fなので大阪の夜景も大変綺麗。忘年会のお客さんで当日、満席のようでした。
 

◆東天紅 天満橋OMM店
所在地:大阪市中央区大手前1−7−31 OMMビル20階
営業時間:11:30〜21:30(ラストオーダー20:30)
TEL:06-6944-1015
 
当日AMまで人数変更を受けてくれたりするので、幹事さんにはなかなかありがたいお店かもしれませんな。smile