フォトアルバム

カテゴリ

関西食道楽系blog

  • 関西グルメ情報源

京都blog

  • 京都グルメ・イベント情報

-天気予報コム-

便利な機能

  • カレンダー

« 2005年10月 | メイン | 2005年12月 »

2005年11月

2005年11月29日 (火)

香里園の伽哩屋 ふう@2回目

※既に閉店されました。残念!
 
やや記憶が薄れがちなshock日曜日のネタ。
日曜日は久しぶりに寝屋川の嫁実家に遊びに行く。 で、前回ランチに寄ってむちゃ気に行ったカレー屋カフェの「ふう」でお昼ということに。場所情報は前回記事をご覧くださいsmile
 
朝からボーっとしていたおかげで出遅れ、お隣のアルプラザに車を停め、ふう着13:30。ランチは15:00までやっているので、ま、あせらずノンビリと。
 
Em5v14a6 1Fでは常連らしき年配のおじさんがご主人と談笑中。「2Fにどうぞ」と促され階段を。
あれ??、長い6人掛けのテーブルが壁際に入ってちょっとだけ模様換えのようですなsmile 今回は客は我々だけ。
 
壁にかけられたバリからやってきた極彩色の絵が良い感じ。本当に香里園とはとても思えないマッタリ具合。
で、今回はちょっとお腹が減っていたので俺がカリーが2種チョイスできるセットで、キーマ・チキンを。しばし悩んでご飯大盛りで+¥100+アイスチャイ¥200の計¥1300のお大尽smile
嫁はカレー1種類でタイカリーのセットでもちろんアイスチャイを付けて¥1050なり。
 
辛いの大好きな嫁は前回タイカレーがあまり辛くなかったので「辛口にできますか?」と確認し5段階の真ん中、大辛でお願いする。俺ももちろん大辛で。
 
Xerugtdx で、俺のセットがやってくる。うははは、コレはなんとも楽しいっすなぁ。
ご飯がとんがりコーン的形状にお皿に屹立しておりますが。。
別にクリスマスが近いから
、と言うわけでもないようだsweat01。サービス満点。smile
 
では、カリーを一口。ぬー、ウマいなぁ。トマトがしっかり入っていて底味は相当甘い。玉葱、生姜、ニンニクもしっかりで、カレーのベースになる部分はかなり長期間寝かせていると見た。で、注文を受けて追加で香辛料と言う感じ。うーん、最近食べた中ではダントツに口にあうなぁ。
 
やはりベースに日本風なものがあるからなのか? 辛み自体は大辛でやっぱ丁度良い感じ。どちらかというとまろやかな味付けの店なので、辛口の人なら激辛をお願いしても問題ないと思う。
 
しかし、ご飯のおかげでボリュームは十分以上。食べ終わって相当な満腹に。ほんま香里園周辺では大お薦めのお店です。仕上げのアイスチャイも濃厚でウマ〜いですぞ。smilesmile
 
あわてものな人用に繰り返しますが、土日しかやっていないお店なのでご注意!。smilesmile

そばうどん 山がや@八尾

忘れないうちに土曜日の晩ごはん。
記憶が怪しくなりつつあるので、勢い良くばばばっと書いてみます。sweat01
 
ウチの周辺、大阪東部地域は蕎麦を食える店が極端に少ない。ウチでは軽めの晩ごはんに蕎麦が食いたいー、というパターンが多いのだが、晩ごはんに蕎麦!、とか日曜日に蕎麦!、となると近所ではほぼ壊滅状態だ。 で、近場でどこかないかなぁ、とネットで調べていて八尾に釜飯と蕎麦が食える店があることを発見。お店の名前は山がや。
 
Kzyev6wp 蕎麦だけだと、あとほんのちょっとだけ食い足りない!となりがちなので、釜飯も食えるのは良いなぁと早速晩ごはんに行く。
 
場所は近鉄八尾駅の北側、コクヨの跡地の更に北側。この広大な空間にまたヨーカ堂やらが2006年秋に出来るんですなぁ、と、タマにしか近寄らないのがばれますな。sweat01
 
20:00ごろ到着。PAは店のそばに4台、店の横の道を50mほど入った位置に5台。が、一杯で停められない。しかたなく近所に停めて徒歩移動。お店に着くと家族連れが大勢並んでおられる。人気ですな。
 
92gwtkzt 待っている間にメニューを渡されたので確認。セットメニューが色々あり大変お安い。せいろそば2段に釜飯を付けて¥1080、せいろを3段にしても¥1320ですか。そりゃ安いね。今日は2段にしておこう。20分ほど待ちカウンター席に通される。結構席数の多いお店だが30席ぐらいだろうか?
 
で、せいろそばに釜飯のセットを。釜飯は鳥、牛、山菜に季節モノが鴨に茸。俺が鳥、嫁が鴨をチョイス。
 
注文して蕎麦茶を頂きながらしばし待つ。蕎麦茶、香ばしくて美味しいですな。ルチンが健康に良いと最近評判の韃靼蕎麦茶(だったんそばちゃ)でレジで販売もしている。かなりお安いのでお土産に購入。(200gで¥520なり)
 
他のお客さんのオーダーを観察shock、釜飯のセットがやはり人気。それにこのお店の名物「山がそば」(とろろなどを付けて食べるざるそばで、タレに何か特徴があるらしい)も人気だ。
 
で、10分かからず食事がテーブルに。まず蕎麦を。こだわりのお店、というより気楽で気軽なお店だが、なかなか美味しいと思う。ニ八ですかね。ツユはかなり甘めで大阪風。女性が好みそうな感じだ。山葵も安曇野産の本物だし、お値段は有名店の30%OFFぐらい、かつ盛りもなかなか。
 
釜飯。短時間で出てくるので、この小さな釜で炊いたわけではなさそうだ。sweat01 が、ご飯はまんべんなくふっくらと炊けていて味付けも甘めでしっかり。なかなか美味しい。炊けるまで30分待たされた上にバリバリ芯が残ったりしているよりは好感度大。それにとてもお安いのも良い。(釜飯は単品でも¥700なり。セットなら更にお得の模様)
 
特に鴨のほうは一度フライパンでしっかり炒めて脂を軽く抜きネギを合わせたものを乗せている。脂が飯に回ってB級だけどウマいですな〜。なかなか気に入りました。
 
夜も混んでいましたが、お昼も随分混んでいるらしいので、お早めにどうぞ。smile
 
 
◆そば・うどん 山がや
所在地:大阪府八尾市萱振町1−76
営業時間:11:00〜21:30 火休
TEL:0729-23-6243

2005年11月28日 (月)

ソラメンテでランチを(2)@八戸ノ里

土曜日のポタリングネタ。
今週末はもう半年ほど前から行こう行こうと考えていた司馬遼太郎記念館に行ってみる事に。
で、我々のいつもの行動パターンで言うと、その近所になんぞウマいものが食えるところが無いかをサーチすることになるのだ。sweat01sweat01
 
Cczdpbwl で、色々調べてこちらでヒットしたビストロに¥1000ランチを食べに行ってみたら12:10で既に満席。いやー甘くみておりました、また出なおしますsweat01、しかたなく、次も満席だったらお好み焼か?と向かった先はソラメンテ。前回も大変美味しかったので先ほど振られたことはすっかり忘れてsweat01、ウキウキと移動。場所情報はこちらの前回記事に。smile
 
店を覗いてみると、先客は上品そうな女性カップル2組だけで席確保。チャリで走り回る予定なのでやや軽めにということで、嫁がパスタランチ¥1500、俺がメインランチ¥1600をチョイス。どちらもしっかりサラダにパン、デザート、ドリンクが付く。 
 
本日のパスタは、小エビとフランス産茸のビアンコ、ショートパスタで和牛赤ワイン煮込みソースの2種。ショートパスタが大小色々面白い形のものが混ざったもので、嫁はショートパスタを。俺の方のメインの皿は、黒豚ロースの香草焼きだ。
 
Mwehbnmc で、まずサラダ。蟹肉と鰯の酢漬けにロブスターサラダ、それにしっかりとした量の野菜が嬉しい。おまけでは無くちゃんと一品として成立してます。ロブスターサラダにはとびっこなどの魚の卵が合わせてあってプチプチと食感も楽しい。シェフ、なかなかやりよるなー、と感心。smile
 
パンはテニスボールほどあるブール。オリーブオイルで頂く。どういう方法で加熱をしているのかぱくっと割ると、モワっと大量の湯気が。クラストザクザク、中はほわっとでウマいパンだ。
 
で、嫁のショートパスタが。牛肉は赤ワインでほろほろに煮込まれ繊維までほぐれててウマウマ。椎茸とえのき茸!が歯ごたえのアクセント。タップリのチーズと合って無茶うんまーい。
 
お次、俺の香草焼が。香草はローズマリー。黒いソースはまったりと甘くてプルーンとみた。が、なんというか洋食屋で食べるポークステーキのように懐かしい味。それにご飯がほしい感じsweat01sweat01 
 
味付けは洋なんだけど、付けあわせが焼き里芋にインゲン、金時人参のグラッセと和の食材。いつもながら面白い組み合わせですな。smile
 
Ioze_idc 食事が終わってデザートが。前回はかなり素朴かつヘルシー系なデザートが出てきたのであまり期待していなかったのだが、今回のはウマかった。
 
ジェラートはもの凄く濃厚なカボチャ味。カボチャよりカボチャらしい感じだ。それにレンズ豆で作ったアンコ風なモノが添えられている。この甘さ控えめのレンズ豆アンコがジャラートにピタリ!とハマる感じ。いやー良いですsmilesmile 
 
やっぱ、デザートが良いと、全体の印象がぐっと良くなるよなぁ、と今更ながらデザートの重要性を再認識。食材の組み合わせも面白いし、良いお店ですな。今度こそ夜、覗きにいってきます!smilesmile

2005年11月27日 (日)

レストランOKINAWA@大阪駅前第3ビル

現在、結構ネタは溜まっているのだが、ハリーポッターのDVDを1巻目から見直したりしていてsweat01(PART4を見に行くのが盛り上がりますので。。)パソコンへ向かう時間の捻出が困難だったりするのだ。shockshock
 
で、金曜日の夜ネタ。木・金は泊まりで長野県の上田市に出張。新大阪から名古屋まで新幹線、特急で篠ノ井まで、更にしなの鉄道に乗り換えてと、5時間もかかる不便な土地。
関連会社での講演とヒアリングが仕事なので、時間調整はこちらに主導権があり、金曜日の仕事は15:00前に完了。最寄駅を15:20に出発、大阪駅に着いたのが20:00過ぎsweat01 ま、おかげで帰りに司馬遼太郎の「功名が辻」を2巻読めた。
 
で、携帯で嫁に連絡。北新地駅で待ち合わせしどこかで晩飯食って帰ろうよ!ということに。で、チョイスしたのが大阪駅前第3ビル1FにあるレストランOKINAWA。JR北新地駅の1つ上のフロアにある超駅近物件だ。
 
先日、こちらで沖縄料理を頂いたのだが、凄くお洒落に洗練されていて我々が沖縄で食べた時のイメージと随分違ったので、沖縄の家庭料理を出しているというこの店を狙っていたのだ。
金曜なのでほぼ満席。BGMは当然沖縄民謡で大変賑やか。レストランというより近所のビジネスマン、OL諸氏がワイワイやる憩いの場(居酒屋ってことですなsweat01)、という感じ。狭っくるしいカウンター席に通される。あー、水曜日は泡盛飲み放題とかあるんですなぁ、そりゃ流行るかも。smile
 
で、メニューを。居酒屋価格で¥1000を越えるものは1つもなく、平均で¥600ぐらいと言う感じ。品数はかなり多く、沖縄の家庭料理はかなり網羅されているようだ。(イラブやらヤギはないようですが)  

051125okinawa1

 
まず、海草サラダに、前菜盛り合わせをがやってくる。海草サラダはお約束の海ぶどうであっさり。前菜は島ラッキョにミミガー和え物が三杯酢と梅肉の2種、ゴーヤーのお浸しみたいなの。なかなか沖縄感が盛り上がるスタートですな。オリオンビールの生をやりながら。smile
 
051125okinawa2

で、本日注文した中で最も高いメニュー、ポーク卵。ポークとは、沖縄に米進駐軍が持ち込んできて定着したランチョンミートの缶詰(スパムとか言いますな)で、ソーセージ状のもの。それをとんぺい焼き風に卵で巻いて焼いてあり¥710。相当ボリュームアリ。
天ぷらの盛り合わせは、もずくの天ぷらにこれまた沖縄料理といえばお約束の紫芋、ゴーヤーと玉葱のかきあげ、マリンボールなるカマボコ風の天ぷら(これ、ウマい)が。ウスターソースで頂くのが家庭風ですなぁ。 

051125okinawa3

 
で、炒め物は豆腐チャンプルーに、中身イリチー(写真無し、スマヌ)豆腐チャンプルーは名前の通り、豆腐とベーコン、モヤシ、ニラなどの炒め物。シンプルかつウマいの¥450。中身とは豚モツなのだが、湯通しして生臭さも無く柔らかい。ガーリックを利かせて炒めてありお酒のアテにぴったりだ。一番気に入ったかも。
〆はこの店の看板料理らしいタコライス。メキシコ料理のタコスのご飯バージョン、のような料理でこれも沖縄が米進駐軍の文化的影響を強く受けている証拠のような料理ですなぁ。沖縄ではレタスを使っているお店が多いのだが、ここではキャベツがこんもりと山盛り。混ぜこむのが大変。香辛料もしっかり利いていてなかなか美味しいB級料理だ。
 
で、生ビー×3で〆て支払いは¥6100。泡盛が充実していてお洒落でかっこよい知念家もよろしいですが、もっと現地的な感じのお店だな、と思いました。タマに変わった物を食べたいなら大お薦めです。安いしね。
 

 
◆レストランOKINAWA
所在地:大阪市北区梅田1-1-3 大阪駅前第3ビルB1-50
営業時間:11:30〜14:00
     17:00〜23:00(L.O.22:00)
    土16:00〜22:00(L.O.21:00) 日祝休
TEL:06-6344-4567
 

ランチで定食が¥700ほどであるんですねぇ。沖縄料理ってシンプルで健康的なメニューが多いので、よろしそうですな。

2005年11月26日 (土)

ポタリング日誌【やっと行った司馬遼太郎記念館】

前、故司馬遼太郎氏が懇意にされていたお好み焼き屋「伊古奈」や「喫茶美術館」に行った記事を書いた。
それから司馬遼太郎氏の自宅を改造して作られた記念館がその近くにあることを知り、恥ずかしながら東大阪市民を長年やっているにも関わらず(今は大東市民だけどsweat01)行った事が無かったので、一度行ってみよう!と思い立ったのがこちらの記事。(記事自体は、京都のお好み焼き屋、山本まんぼの紹介だったりするんですけどshock
 
で、それ以来、前勉強をしておいた方が面白いということで、竜馬が行く全8巻、燃えよ剣上下巻、功名が辻全4巻を古本市場で買ってきて読んだのだ。(嫁は読了、俺は功名が辻をあと2冊。。)
で、先日こちらのblogを読んで、あーそうだそうだ!司馬遼太郎記念館にチャリで行くんだった!とようやく思い出し、行ってみる事に。smile
 
 

ランチ時間を見込んで11:30自宅出発
bicycle
お昼は八戸ノ里の創作イタリアン「ソラメンテ」で。今回はデザートまで納得満腹。smile
bicycle
自宅から6km足らずで到着、司馬遼太郎記念館に。入場料¥500。嫁、展示されていた小学国語教科書のために書かれた「21世紀に生きる君たちへ」に大感激し、本購入¥1050。
bicycle
走りたらないよなぁ、と言う事になってそのまま河内小阪、布施と西へ西へ。
bicycle
玉造まで移動。折角だからと「レオ・ナイスブレッド」で朝パンを購入、¥771。
bicycle
大阪城公園に移動。銀杏が大変綺麗。まだの木もあるけれど、ほぼ黄葉完了!と言う感じ。ちょっと休憩。
bicycle
いつものように京橋→鶴見→自宅。帰宅16:00。

 
 
 
◆本日の走行距離 26.43km
◆本日の平均時速 13.6km/h
 
しかし、八戸ノ里や布施から環状線内側に向かって走る快速チャリコースって無いですかねぇ。ほんま走りにくいし危ないし。
 
で、本日の写真は、司馬遼太郎記念館。住宅街の中にぽつんと、と言う感じ。遠方からやってくる沢山の司馬ファンで予想以上ににぎわっていました。詳細は、仔福さんのblogが詳しいです。sweat01
  
Uofaze4e