フォトアルバム

カテゴリ

関西食道楽系blog

  • 関西グルメ情報源

京都blog

  • 京都グルメ・イベント情報

-天気予報コム-

便利な機能

  • カレンダー

« 2005年5月 | メイン | 2005年7月 »

2005年6月

2005年6月29日 (水)

京はやしや@梅田ヒルトンプラザウエスト

※既に閉店されました。

今日は土日とも出勤だった嫁は昼からお休みで、お昼は梅田に行ったそうな。
 
Phouztzzなかなか綺麗に写真が撮れていたので御紹介。お店はヒルトンプラザウエストの3Fにある京はやしや
 
本店は京都三条にあり、日本茶や抹茶を使った「和カフェの先駆者」。 あと、青山にも支店があるそうだ。
本店は三条大橋を見下ろすビルの6Fにあり、結構空いているのでsweat01京都に行った際には抹茶パフェやらを食べに使っていたのだが、大阪にも出来ちゃったのですなぁ。smile
 
ティーポットの中身は桃ほうじ茶¥600、お菓子が抹茶黒豆ロールケーキ¥630。飲み物セットで¥105引きの¥1125と、結構リッチな昼下がりのティータイム。ポットは3杯分はタップリと。ケーキは、ま、見た目どおりのお味だそうで。しかし、アンコと白玉は女性のおやつのマストアイテムかもしれませんなあ。
 
40席ほどのゆったりした店内。平日の13:00、しかも雨だというのに女性ばかりで店は半分ほど埋まっていたとのこと。
あー、その時間、15:00からの会議資料を作成していた身としては、大変羨ましいことでございますな。shock
 
出入橋のきんつばがお土産だったので、ま、良しとしておきましょうsweat01

2005年6月28日 (火)

スパイスカールブラックペッパー@明治製菓

先日近所のスーパーで購入したカールの紙パック入りバージョン。ブラックペッパー味メキシカンチリ味の2種類があり、試しにブラックペッパー味を購入。「スパイスカール」とかいう名前からも大人用、な感じの商品。
 
Zoqau5vp普段は、こういう紙パック入り商品はやたらゴミが嵩張るのでとても嫌いなのだsweat01
が、とりあえずカールはなぜか昔からファンなので、まー、押さえとくか、みたいなノリで購入。パッケージは真っ黒でお約束のカールおじさんのイラスト。ホノボノ、というよりやや不気味か。sweat01
 
開けてみると、1コ1コが形は通常カールと同じなのだが、サイズは60%ぐらいの大きさですな。
 
それじゃ一口。むー、これって結構硬いなぁ。口どけもカールみたいなふわ、っとした感じじゃなくて。ピリッと胡椒が利いていて味は嫌いじゃないけど、これは既にカールではないですなぁ。
 
と、いうわけで、ウチで再購入するかは微妙です。あ、ビールには多分合うでしょう。(飲めない奴のヒガミか?shock

2005年6月27日 (月)

シャ・ノアール@大東市灰塚

今日の遅めのおやつ、シャ・ノアールの「ふわふわ」
シャ・ノアールは大阪東部地区に数店舗展開している洋菓子屋さん。名前の通り、クロネコがお店のキャラクター。
 
3kt4iox7そんなに高級な店ではないが、¥400ぐらいまでで出来るだけ見た目の良いお菓子を作りましょう、みたいなコンセプトで、品数も多い。ケーキ以外にもとろとろプリンや焼き菓子など財布の状況に合わせて色々選べるのがありがたい、普段使いのお店だ。
 
以前、鴻池新田駅前にも支店があって、お祝い用にデコレーションケーキを予約すると、え!これで¥3000でええの?みたいなのを作ってくれたりするのでお世話になっていた。
 
東大阪吉田や、高井田、門真にも支店があるのだが、本店が大東市灰塚という住宅街のど真ん中にある。土地勘のある人でないと、地図を見ても行きつけないだろうな〜、と思われる辺鄙な場所。sweat01 ちなみにこの辺りなのですが。PAも2台分あり。
カフェが併設されていて、土日に前を通ると近所の奥様の集会場状態。隠れファン多し。smile
 
で、ウチから頑張れば徒歩圏内なので、仕事帰りに遠回りして買ってきたのが「ふわふわ」。
 
これも名前のとおり、ふわふわの小さな小判型のチーズケーキとチョコケーキ。どちらも税込み¥100。可愛い6個入り化粧ケースに入れてもらっても税込み¥600なので、ちょっとした手土産に丁度良い感じ。
 
ま、味は予想のごとく、な感じなのだが、ふんわりふわふわで口どけ滑らか。フロマージュの方はやや酸味のあるチーズケーキ、ショコラはチョコが濃厚。チョコよりもチョコっぽい感じでウマウマ。俺はショコラを大推薦!。どちらも濃厚珈琲にピッタリ。

2005年6月25日 (土)

無鉄砲 大阪本店@今宮戎

で、土曜日の晩ごはん。京都木津にある超濃厚な豚骨スープで有名なラーメン屋「無鉄砲」の大阪店にようやく行く。smile
 
ラーメンマニアにも評判のお店で、前から「食いたいなー」と狙っていたのだが、ようやく実食が叶うことに。半年ほど前、奈良店に行って臨時休業でがっくり〜shockしたのだが、最近奈良店を閉め、この大阪店をOPENしたようだ。ウマい店が1mでも近くに来るのはありがたいことですな。smile

Nnglypjt お店は、大阪東部住民は普段近寄らない南海今宮戎駅のそばにある。説明が難しいのでMAPはこちらを

 
いつも使っている日本橋の南外れにあるパーキングに駐車して徒歩移動。そこからで5分ほどの距離だ。
夜の部は18:00OPENなのだが、19:15ごろ到着。外まで人が溢れておらず、店の中に待ってる人が10名ほど。今日はそれほど待たなくても良さそう。
 
先に入り口横の券売機で食券を買っておく。んーっと悩み、俺がとんとつチャーシューメン¥850を。嫁はWスープラーメン¥650を。 このお店、人気の超濃厚豚骨スープ、アッサリ魚だしの2つのスープがあり、その合わせがWスープで、これも人気だ。
 
20分ほどで席確保。奥行きがある細長い店でカウンターが15席、4人掛けテーブルが1とキャパはそれほど多くない。店内をキビキビと動き回る注文取りのおねえさんに、「麺硬めネギ多め」でお願いする。コッテリでお願いすると仕上げに豚の背脂を「ちゃっちゃ」としてくれる方式なのだが、一応ダイエット中と言うことになっているので止めておく。
 
Bewdvjso で、ラーメンがどどんと。ほー濃厚な豚骨ですなあ。豚骨を毎日追い炊きしているだけあって、過去味わったことのない比類なき濃さで「どろりん」としたスープだ。
しかし、油っぽいわけではない。ゼラチンたっぷりで天下一品や一作と類似したコッテリ感だ。背脂足さなくて良かったよ。sweat01 これにすりゴマ、紅生姜、ニンニク醤油、辛子高菜を適宜投入し、好きな味付けにして頂く。
 
九州風に白いスープではなく豚骨醤油で、醤油ダレはニンニクがしっかり利いていて、香ばしさ・こげ味を感じる面白い味。 
が、ですね。相当塩分高め。これタレの量間違ってないか?というくらいしっかり塩分が。店の中に「薄味の方が良い人は注文時に言ってね」、と書いてあったので、この塩分濃度がデフォルトなのかもしれないが、ちょと辛すぎ。おかげでスープがほとんど飲めなかったのが残念。shock
 
嫁のWスープの方は超強い豚骨スープが魚だし(でも魚味はあまり感じないのだがsweat01)で適度な濃度に調整され塩加減も丁度よくとてもウマい。嫁は気に入ったようで1滴のこらず平らげたsweat01 
やっぱ豚骨の方は間違いなのかなぁ。テーブルには、風味豊かなにんにく醤油ダレをおいてあるので、一作のように塩分調整は客にさせろよ、とか思ったりする。
 
麺は太さ普通のちじれ麺。遠く宮崎県から宅急便で毎日送られて来るようだ。硬めで頼むとポロポロと口で踊るような食感だが、相当手加減無しに固めで粉っぽい感じ。この店では普通ぐらいでお願いしたほうが良いかもしれませんなぁ。
 
で、個人的には明らかに好きな傾向のラーメンなのだが、ちょっと残念な結果に。しかし、Wスープは超ウマでチャーシューも良かった。もう少し通ってみようと思いますよ、○おさん。smile
 

◆ラーメン 無鉄砲 大阪本店
所在地:大阪市浪速区戎本町1−5−21 米田ビル1F
営業時間:11:00〜15:00 18:00〜23:00 月休
TEL:06-6645-0522

グリルミヤコ@弁天町

いやー、暑い一日でした。今日は南港方面にお出かけを。お昼にチョイスしたのが弁天町にある洋食屋さん、グリルミヤコ。出典はこちらのえころじじいさんのHP。(ウマそうな写真に注目!)
 
Hahidp69場所は、弁天町にあるオーク2000なる複合商業施設の西側すぐ。オーク2000にPAがあるのでそちらに駐車(15分¥100)し、店前に到着したのが12:15。
 
お店はポイントにレンガをあしらった如何にも洋食屋、のような造り。CPは30人強ほどで一番奥のカウンタ席に通される。カウンタの上にはキャベツ千切りのサラダが乗っかった皿がうず高く積み上げてあり「準備万端OK!」な感じだ。
 
で、25cm皿からはみ出す勢いのでかいビフカツがこの店の名物のようなのだが、入り口の黒板に本日のサービスメニューが書いてあり、エビフライも付いているステーキセットが¥1250→1050に割引でライスと味噌汁も付いている。夜もカロリー高そうなので、俺はそれぐらいにしとこ。sweat01

嫁は初めての洋食屋ではほぼ100%ハンバーグを食べるのだsweat01
で、今日はスペシャルAセット。メインはエビフライ2個にハンバーグ。ライスとスープ、食後のコーヒー付きで¥1890。かなり豪勢なお昼ですな。smile

 
Bioybd5nで、先に嫁のスープが。ふわふわの玉子入りコンソメスープ。新玉葱の甘みと粒胡椒が決め手。「30年前に実家の母がコンソメスープの元で作ったスープ」のような懐かしい味がする。(というか、そのものだsweat01
あー、如何にも街の古風な洋食屋さん、という感じ。で、次にメインがどどんと。野菜タップリですなぁ。キャベツの千切りとレタスがこんもり。それにトマト。
 
エビフライはかりりと揚がっていて、衣はクリスピー。衣自体にしっかり塩味が付いておりスナック感覚で旨い。
ハンバーグは柔らかさよりもよく練られた歯ごたえを重視しているタイプ。相当でかくてやや甘めのデミソースと良く合っていて旨い。
 
ステーキは、塩胡椒、しょう油ぐらいのシンプルな味付けでウマウマ。お値段ナリのお肉で硬めだけどしっかり牛肉の旨みがあります。 これで¥1050ですか。文句無いです、はい。smile
 
で、初めは6割ほどの入りだったが、次々にお客さんが入ってきては入れ替わり、2組ほどだったけれど並ぶ人もいて、凄い回転率だ。
しかし、料理はかなり御高齢の御夫婦(多分)2人でこなしておられ、あとテキパキなサービスの女性が2人。しき浪の流れ作業的速攻さはないが、それでも大して待たされなかった。お昼時に30席強をこのマンパワーでよくぞ回すな、と感心しました。
 
別にソースが異常に旨い〜とかそういうのではなくてsweat01、昔ながらの幸せな普段着洋食。ご近所の方に長〜く愛し続けられているお店ですな。smile
 
 

 
◆グリル ミヤコ
所在地:大阪市港区弁天1-6-31
営業時間:月〜土11:00〜14:00 17:00〜22:00
       日17:00〜22:00 火曜、日曜昼休 
TEL:06-6571-1401