フォトアルバム

カテゴリ

関西食道楽系blog

  • 関西グルメ情報源

京都blog

  • 京都グルメ・イベント情報

-天気予報コム-

便利な機能

  • カレンダー

« 2005年3月 | メイン | 2005年5月 »

2005年4月

2005年4月30日 (土)

意外にウマかった、飲む玉葱

GW真っ只中、今日もポタリングで40kmほど走り回ってきたスイカです。天気も良いし体調もすこぶる良好。仕事中の嫁には申し訳ないけれどいい気分の休日。
 
一応、リハビリ及びダイエットを兼ねた運動なので、今日のお昼は桜の宮ローソンで買った「クラブハウスサンド¥340ナリ」だけ。
 
Udb2sn9aあんまりblogネタにはならんなぁと、帰ってきてから冷蔵庫を漁っていて、ずいぶん前に買ったまま忘れていたブツを発見。
 
その名も、「飲む玉葱」。185mlの小さなPETボトルに入っていて、すごく小さな字で「タマネギをおいしいジュースにしてみました」とか書いてある。してみました、とか言われてもなにせタマネギ。ジュースに合うのかは微妙。
 
どこで買ったのかなぁ、多分2ヶ月以上前だ。ここだったような気がするが既に定かではない。
 
ま、購入動機が「ネタが無い時用に置いておこう」みたいな感じだったので忘れるんですな。裏の成分表を見ると、玉葱のほかには、オリゴ糖とかりんご果汁、蜂蜜なんかも入っているようだ。この小さなPETボトルで玉葱1コ分のエキス入り。丁度、ポタリングで汗もたっぷりかいた後だし、ええい!飲んじゃえ。 beerゴクゴクゴク
 
ところが、リンゴ果汁の主張のおかげでイヤミなく飲みやすい。「玉葱が入っているんですよ!それ!」と言われないとまず判らないだろう。ほんのりと炒め玉葱のような甘みがある「気」がしますが、問題なくウマい。
 
HPによると、韓国の製品。たまねぎの価格が乱高下するため価格安定策の一環で開発されたものらしい。それでも玉葱を清涼飲料水にする、という発想は泉州やら淡路にはなさそうだ。sweat01
 
HPには色々薬効も書いてある。「受験生の記憶力増強」にもよいそうですよ。ほんまかいなsweat01

2005年4月29日 (金)

ハンプトンコート@天三

こちらの記事の続き。
「たかま」でウマ蕎麦を食ったあと、ひっさびさに天満までチャリでやって来たので嫁のチャリンコを買ったお洒落な自転車屋さんを冷やかしにいくことに。
 
色々商品を見せてもらっていると、MTBのサドルを盗まれたお兄さんが立ち漕ぎでshock店にやってくる。この辺りでチャリを駐車するときはサドルを引き抜いて持ち歩かないと危険。やな御時世ですな。shock
 
Fztpow9gで、久々のポタリングですっかりくたびれた嫁の「何か甘いモノを食わせろ」という提案でとりあえず天神橋筋を南下。
どっかないかなぁ、と思い出したのが、天三から源八橋方面に向かう途中にあるハンプトン・コートなる喫茶店。
いっつも、スフィーダから桜の宮方面に行く際に前を通るので気になっていた店だ。
 
外観は、なんちゅうか英国風というかハリーポッター風。ケーキなどの甘い物だけでなくパスタとか軽食類も結構充実。近所のおじさんたちがお昼を食べにきたりしている。しかし、内装がえらくプリティなので、おじさんでは非常に浮きます。shock (でも、スポーツ新聞を置いていたりするので、おじさんも顧客ターゲットにしているようだがsweat01
 
で、嫁が頼んだキャラメルシフォンケーキ¥400やハウスブレンドの紅茶¥400は普通に美味しいなぁ、という感じなのだが、1つ面白かったので書いておく。 
 
メニューがえらく凝っていて面白い。ごっつい細かい書き込みのイラストでなにやら雰囲気でまくり。
ま、お一つ、例にビールメニューをご覧ください。全てこんな調子のイラストで全8ページほどの大作。
 
あなたは、ビールが飲みたくなりました?sweat01sweat01

蕎麦たかま@天七

待ちに待った黄金週間突入。だが、嫁の会社はカレンダーどおり、かつ土曜はお仕事〜。
今年は、体調面の不安も若干あるので海外旅行などの大イベントはパス、大阪で地味〜に過ごすことに。shock
 
本日はリハビリかねてのポタリング。今回は嫁も一緒に大東自宅発→中環北上→鳥飼大橋→淀川を西へ→城北公園→毛馬橋→大川沿いを南下までは先週と同じコースで。
ただ、淀川沿いはずーっと強い向かい風の中。ペダルが重い〜。 天気は良いのだが、土手の上をチャリで走っている人はまばら。13km/hほどでのろのろと進む。
 
で、すっかりお腹も減ったので都島橋を渡り天神橋7丁目にある蕎麦屋「たかま」に向かう。
天神橋商店街の北の外れ。店には暖簾もでておらず商い中の看板だけで、ぼやっとしていると見落としそう。店の前にチャリンコが沢山並んでいたので「お、やってるな」と判る。和テイストのデザイナー系解釈、みたいな外装で、どこが扉なのか判らず、チョイ面食らう。shock
 
店の中に。大きなテーブルを囲んで10席、小テーブル1(2席)とこじんまりした空間。内装も和テイストでお洒落。
 
大テーブルの3席を残し先客で埋まっていた。異業種交流中sweat01なのかスーツ姿3人とTシャツのアーティスト系2人。凛と背筋を伸ばし蕎麦を食らう40代とおぼしき女性1人。近所の御年配カップルなど。1人で来ても絵になる店ですな。
M1d1_hva
で、俺が辛みおろし蕎麦¥1050、嫁が鴨汁蕎麦¥1250を。蕎麦は皮が入った黒い「田舎蕎麦」と白い「盛り蕎麦」をチョイスできるので、俺は田舎蕎麦、嫁が盛り蕎麦を。
酒のアテ用サイドメニュー充実。焼き味噌とか出し巻き、豆腐の味噌漬けなんかで日本酒をクイッと、〆に蕎麦、というオヤジの最強休日用昼メニューが堪能できる。
 
残念ながら今回はアルコールは我慢。(悲しい〜)
蕎麦はかなりウマい。田舎蕎麦は香りもあるしシッカリした腰を感じる。盛り蕎麦はぐっと繊細で香りはすっきり。
 
ツユは関西風甘めの味付けで好きなタイプ。「足らなかったらお使いください」と予め余分目にツユを出してくれるのもありがたい。(ツユ使いすぎ〜、なのでsweat01
盛りも十分。鴨汁蕎麦もウマいし、最後の蕎麦湯もぐぐっと濃厚でウマかった。
 
とても静かでマッタリできる空間。お勧めです。smile
 
 
◆蕎麦 たかま
所在地:北区天神橋7-12-14 グレーシー天神橋1F
営業時間:11:30〜14:30 17:30〜20:00 月夜休・火休
TEL:06-6882-8844
 

danger しかし、出し巻きがウマそうだったな。今度はそれを。

2005年4月27日 (水)

おうちで和スイーツ、抹茶寒天

NHKの「ためしてガッテン」で見た寒天ダイエットを実践するために粉寒天1kgを買っちゃった話を、こちらに書きました。で、その続き。
 
毎日、毎日、白ーい寒天にきな粉をかけて食うのも芸がないなぁ、と嫁。
 
4uxbmwvbそれで、やっぱ寒天と言えば抹茶味だよなと、京阪モールで「おけいこ用抹茶150g」を買ってきて抹茶寒天を作ってみた。お湯で粉寒天を溶かして、仕上げに濃い目に溶いた抹茶を入れりゃできるので簡単。
もちろん、きな粉をかけて頂く。流石に糖分が無いと寂しいので、きな粉にはほんの少し砂糖入り。こりゃ、文句無しウマい。
 
でも、白砂糖をきな粉に入れるのはなぁ、と更にエスカレートして、沖縄物産を扱っているお店で売っている「黒糖シロップ」を購入。これですっかり本格的になったが、当初の目的からは大きくズレが生じているような。shock
 
写真では、大きさが良く分からないと思うが、2人でおおよそ丼1杯分、ここ3週間、ほぼ毎日、これかこれに近いものを夕食前に頂いている。
普通なら飽きそうなものなのだが、抹茶&黒蜜&きな粉のハーモニーは和スイーツの完成形でまったく飽きない。(やせ我慢ではありませんぞsweat01) 
 
で、何故か家に在庫している「井村屋の缶入り小豆餡」を50gほどかけると、ほとんどお店で出てくるようなものになるのだが、「これで、ダイエットできるとは思えんな」ですわ。shock 
 
しかし、既に2ヶ月近く寒天を食い続けているのだが、流石に1kgというのは使い出がありますぞ〜。sweat01 あと、抹茶150g、というのもなかなかの難物かもsweat01sweat01 (減らない〜)

2005年4月25日 (月)

寿司 剣客@大東市御領

日曜日のローカルネタ
嫁の会社はGW前進行で日曜日というのにお仕事。僕はこちらで書いたようにチャリチャリと走り回ってすっかりへたばる。お互いに飯を作る気力もないなぁ、と思って、こちらのblogで紹介してもらった「剣客」に行く事に。
 
多分、大東市民なら一度は名前を聞いた事がある?安ウマで有名な寿司屋。場所は八尾枚方線の江端南交差点のすぐ南側にある。MAPはこちらに。
 
店の南に入る道を入っていくと契約駐車場を15台分ほど確保してあり、車でもOK。20:30ごろだったが、駐車場ほぼ一杯。
 
で、早速お店に。いつごろから営業しているのか結構年季が入っている。
カウンターのビニール張りの椅子、皆のお尻で擦られて、ここまで退色するには10年、いや20年じゃ利かない年月が経っているだろうな、という感じ。
 
小上がりに4人がけテーブルが5、結構広い厨房を囲んでカウンターが20席弱、というところ。職人さんも5人。忙しく動いていて活気アリ。カウンターに空きがあり席確保。かなり辺鄙な所にあるのに、この時間でほぼ満席で大変にぎやか。海鮮居酒屋、というノリで気軽〜な感じ。
 
Tb866zqr値段構成はシンプル。玉子、ゲソ、シソ巻等が1皿¥210。あとの殆どのネタが¥315。トロのにぎり¥945、トロ鉄火が¥630。1皿は2貫か3貫付け。刺身なども色々ある。
 
注文は、テーブルに置いてある伝票に、トロが1で、玉子が1で、と自分で鉛筆で書いてお願いする方式だ。 で、アジあたりから11皿ほどを頼み、トロ鉄火を入れて、計12皿ほど注文。巻物好きなので巻物も3種類ほど。
 
値段がおおよそ¥315統一なので、モノによってお得感が違うなぁ。でも、概ねお得。今日はカンパチ(写真右上)がとろける様でウマ〜、だった。貝柱も炙ってあり、火が入り過ぎの感はあるが香ばしくってなかなかウマい。
 
カンパチやイカなどの大きなネタは半分に切ってあり女性でも食べやすい。 で、名物?のトロ鉄火。んー、この質でこのボリューム。お得です。食うにしたがい、天満の寿司屋にいるような錯覚を感じる、なかなか良きお店でした。
 
ビールを1本頼んで、支払いは¥4200ほど。クルクル同等価格で満足度は倍、という感じ。辺鄙な場所でファンを掴むのは大変ですな。sweat01
 
あ、でも内装が綺麗でないと駄目、とかお洒落さを求める方には不適切なチョイス。そんな人は、とりあえず函館市場でもいっとけ
 

◆剣客
所在地:大阪府大東市御領1-9-26
営業時間:17:00〜22:00 月・第3火休
TEL:072-875-1810